卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
アルタビスタガーデン
50人以下

アルタビスタガーデンはステンドグラスが扉側にあり入場や退場する時、
ベールダウンする時に素敵なステンドグラスと
写真に残すことができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
アルタビスタガーデン
50人以下

そのままでも可愛い会場の装飾でゲストの方にも好評でした。
お色直し後はサプライズで高砂の後ろのブラインドから登場しました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストの方に楽しんでもらいたい!ということとサプライズをいろいろ取り入れました。
エスコートカードの裏に同じテーブルの方の簡単な紹介文を書いて初対面の方同士も話しやすいようにしたり、料理をセレクトタイプのものにして来る前からワクワク出来るようにしたり、
席札の後ろにメッセージとプリクラを貼ってその時を思い出せるようにしました。
一番の大きなサプライズではお色直しの時髪をバッサリとカットして再入場しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

カラードレスと違う印象のものにしたくて、
スレンダーラインのものを選びました。
あと挙式の時チャペルの赤い絨毯が映えるようなトレーンの長いものを選びました。
また、披露宴中座っている写真でも胸元のキラキラが映えて良かったです。

ショップ
innocently
ドレス 2着目

ウェディングドレスがなかなか決まらないとかこれだ!と先に決まったのがこのカラードレスでした。
テーマのバラにぴったりで、ふわっと広がってプリンセスみたいなドレスに一目惚れしました。
ウエストのところに濃い色が入っていてきゅっと締まって見えたのも選んだポイントです。

ブランド
Barbie
ショップ
innocently
シューズ

ブランドは特にこだわりはなかったのですが、
チラッと見えても可愛いレースっぽい柄のものを選びました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは特にこだわりました。
前撮りの時はせっかく伸ばした髪だったのでアップスタイルにしました。
挙式の時はハーフアップにしてダウンスタイルにしました。メッシュを入れて髪の動きが出るようにしました。
カラードレスでティアラをしたかったのでティアラはしないでお花のアクセサリーと披露宴から小枝のアクセサリーをしました。
お色直しの時にはバッサリとロングからボブにしました。
行きつけの美容院の美容師さんにお願いをしてお色直しの時間にカットしてもらいました。
カラードレスはプリンセスラインのものにしたのでティアラをつけました。

アクセサリー

アクセサリーはイノセントリーでプラン内に収まるように無料のものを上手く使いました。

ヘッドアクセサリー

挙式の時はバラとかすみ草のヘッドアクセサリー
披露宴では小枝のアクセサリーをプラスしました。
カラードレスにはイノセントリーでレンタルしたティアラを合わせました。

ネイル

普段ネイルをしないため慣れていないので、
自分でナチュラルな色を塗りストーンをポイントで入れただけのシンプルなものにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

可愛らしく仕上げてもらいました。
バラを入れてもらい、中央には赤い花でハートをつけてもらいました。

装花のポイント

バラを入れることです。
ゲストの装花は金魚鉢の水に浮かべてもらいました。
メインは赤い花でハートを入れてもらいました。

お料理のこだわり

アルタビスタガーデンにはセレクト出来るコースがあり、ゲストの方に招待状が届いた時からワクワクして欲しい!という気持ちを込めてこのコースにしました。
王道のフレンチ料理と和テイストのフレンチ料理の2種類から選べてゲストの方からも好評でした。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキはスクエアの一段のものにしました。
アルタビスタガーデンではフルーツ乗せ放題で
プラス料金なしで溢れるくらいたくさんフルーツを
乗せてもらいバージンロードをイメージしました!

引出物

引き出物はみんな同じにして、
カタログギフトとバームクーヘンにしました。

プチギフト

カタログギフトについていた、
タブレット菓子にしました。

婚約指輪

なし。指輪の代わりにネックレスをもらいました。

結婚指輪

緩いSカーブがかかっていて、中央に細かいダイヤが入っているものにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

旦那さんからのサプライズです。
結婚式場のチャペルでプロポーズされた時、
びっくりしてなんて言われたかあまり覚えてなかったのですが結婚式の最後にそのプロポーズを再現してくれました。

二人らしさとは

笑顔のたえない結婚式にしたい!
と思いみんなが楽しめるようにというのを1番に考えました。

嬉しかった参加者の反応

結婚式で選べる料理は初めてだったから良かった!
と褒めてもらった。
エスコートカードの裏にテーブルごとの紹介文を書いてあったおかげでテーブルのみんなと話せたのもすっごい楽しかったと言ってもらえて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

支え合って生きていくということです。
この人と結婚できてこの人とならこの先いろいろ乗り越えていけると思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

ムービーに自分の好きな音楽を入れるとお金がかかると言われ、好きなアーティストの曲を入れるのを諦めました。

節約のための工夫

グローブやヘッドアクセサリーやベールは、
メルカリなどのフリマで購入しました。
席札や席次表は会場で頼むと高かったので、
違うところで頼んで節約しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備中旦那さんといろいろぶつかることもあるかもしれませんが、結婚式は2人でやるものなので一緒に楽しく準備をすると絆もさらに深まると思います。
一生に一回だからこそ楽しく準備するのが1番だと思います!