卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
芝大神宮
50人以下

提携神社である一千年の歴史を誇る芝大神宮での挙式。

「幸あわせ福むすびの儀」は、新郎と新婦それぞれが幸と福の木札に名前を書き、あわせて紅白の紐で結ぶ儀式で、とても和やかな雰囲気で行われました。

「参進の儀」は参拝者に祝福を受けながら、花婿花嫁にゲストも続いて神殿まで足並みを揃えて歩きます。

「神前挙式」を行う境内は厳かな雰囲気。雅楽のなる中巫女の舞や神職によるお祓いを受け、神様の前で誓いの詞を唱えます。感動で涙うるうる。
お祝いで神棚やお札、紅白のうどんや佃煮、ペア茶碗をいただきました。また参列者全員にも「幸福御守り」を授けていただけました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
響丸の内
100人以下

「1日1組限定!」
素敵なプランナーさんとゲストをおもてなしできます。ゆっくり、自分たちの家に招くような気持ちで。個室をキッズスペースにしたり、休憩室にしたり。スペースの使い方もゲストに、自分たち風に合わせてカスタマイズできます。

「ゲストとの距離が近い!」
高砂とゲストテーブルの近さは、コソコソ会話できるくらい近かったです。(人数などの状況によると思いますが…)ゲストと楽しく話しながらの宴がとても楽しかったです。

「東京駅からのアクセスが抜群に良い!」
東京駅丸の内北口から徒歩3分。丸の内の駅舎や丸ビル、丸の内仲通り沿いの和食レストラン。雨が降っても地下から濡れずに移動できます。時間があったら皇居観光やショッピングもできる。遠方からのゲストに好評でした。

「こだわりの和食が美味しい!」
和食レストランならではの、素材にこだわったお食事。大豆本来の甘さを感じる川島豆腐店のざる豆腐や、鯛の旨味がぎゅっと凝縮された鯛の塩釜焼きが絶品です。響のウイスキーも飲み放題。ガラス越しにコックが料理を作っているところをライブで見られるのも、バーカウンターでお酒を出してくれるも魅力のひとつです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

「大好きで大切なふたりのゲストへ最高のおもてなし!」
席札はそれぞれのゲストとの思い出写真を印刷し、メッセージを書いたものを用意。個室は休憩室に。トイレにはメイク直しシートやストッキング、マウスウォッシュなどのアメニティを準備。料理は基本プランよりもグレードアップしました。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

FOURSIS INTERNATIONAL
少し生成りがかった、落ち着いた印象の白無垢を選びました。

スタイル
白無垢
ドレス 2着目

旦那さんの妹様よりお貸しいただき、王道でロイヤル、クラシカルな印象のプリンセスドレスを着ました。♡

ブランド
桂由美(YUMI KATSURA)ブライダルハウス
和装 3着目

THE KIMONO SHOP
鶴が何羽も舞っており、ゴールドやエメラルドグリーンの挿し色のある豪華なデザイン。朱色みがかった赤の色打掛を選びました。

スタイル
色打掛
ヘアメイクのポイント

白無垢では文金高島田を被りました。(頭が重くてずっと痛かったですが…)一生に一度の経験…被ってよかったです。角隠しと最後まで迷いましたが綿帽子を選び、奥ゆかしく可愛らしい雰囲気になりよかったです。リップは赤で紅白を意識して。
色打掛の時はおでこを出してまとめてもらいダリアを豪華にあしらって。
ウェディングドレスではティアラに合わせて高めのアップにしました。

アクセサリー

イヤリング、ネックレスはパールやクリスタルのビーズをワイヤーやテグスに通してDIYしました。

ヘッドアクセサリー

ティアラは長時間かけて作った力作です。♡

ネイル

カラーは白で、キラキラ、花嫁感溢れるデザインのジェルネイルをしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

元気が溢れる、オレンジ、黄色、赤をメインに、
テーマである"RUN"にちなんで、赤い蘭の花を使いました。

装花のポイント

メインバックは高さを出して豪華にしました。

フローリスト

saintjordiflowers デコレーターの方と花やデザインを選ぶのがとても楽しかったです。♡

お料理のこだわり

肩肘張らずお箸で食べられる美味しい和食にしました。

ウェディングケーキ

ベリーをふんだんに使った丸二段のケーキです。
ケーキトッパーには走るふたりのシルエットのものを使いました。

引出物

三宅商店のジャムにしました。フルーツ本来の甘さで絶品です。

プチギフト

お米のプチギフトです。
弥刀米穀店で可愛い袋をデザインしてくださいました。

婚約指輪

4℃ BRIDAL
細身のクラウンのデザインで、ダイヤモンドは3石並んだ質の良いものを選びました。

結婚指輪

4℃ BRIDAL
細身でウェーブ、小さなダイヤが並んでいるキラキラしたデザインを選びました。♡

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

旦那さんがサプライズで50本の薔薇の花束をくれたこと。「偶然の再会」から結婚したわたしたち…「永遠」に共に、という意味を込めてプレゼントしてくれました。嬉し泣き。♡

二人らしさとは

「RUN!」はしるふたりならではの、アクティブで笑顔溢れる楽しい雰囲気。

嬉しかった参加者の反応

「ゲスト想いのいい結婚式だった!」
「お料理が今までにないくらい美味しかった!」と言ってもらえたことです。

私にとって結婚とは

何があっても

ふたりで走り続ける覚悟
家族と家族のお付き合い
そばにいることの誓い

だとわたしは思います。

節約のための工夫

できるものは全てDIYしました。席札の写真とメッセージ。エスコートカードは腰番号を。テーブルナンバーはゴールドのスプレーでアンティーク調に塗装。メニュー表は無料素材をダウンロードしてアレンジ。ウェルカムボードは思い出写真を散りばめてコルクボードに貼って。両親へのプレゼントは、小さい頃から今までの写真を散りばめて、真ん中にメッセージを。受付札はそれぞれの走っている写真とともに案内を書いて。アクセサリーはビーズとワイヤー、テグスで手作り。
あと映像と色打掛、プチギフトを外注しました。

披露宴♡アイテム アルバムを見る >
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

頑張って準備した分、本当に素敵な1日になります。当日撮影の映像を頼んでおくと、終わってからも式や披露宴の雰囲気や音楽、ゲストや自分たちの様子が鮮明に思い出されておすすめです。準備から当日までふたりで楽しんでください。♡