itsmekaori106さんのアイコン画像

itsmekaori106

ゲストとの距離を近くしたかったので高砂をソファーに、海外からのゲストも多数いたのでナチュラルで上品な空間にしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-10-20
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
100人以下

4面ガラス張りで、緑の庭の中にある幻想的なチャペルです。まるで海外にいるような空間を作り出せました!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2018-10-20
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
100人以下

会場から直接ガーデンに出られます。
広大なお庭を使って、全員でスカイランタンをあげられます!

コンセプトやこだわったこと

ゲストへのお食事、BGM、高砂の装飾にこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Monique Lhuillier
ショップ
THE TREAT DRESSING

上品でクラシカルな形、シルクとレースで仕上げられてるモニークルイリエのドレスは一目惚れして即決しました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

S eri dressにてカラードレスをオーダーしました。
大好きなビジューがたくさん装飾されたドレスです。最初は可愛すぎると思いましたが、実際に着てみると形も綺麗で後ろは背中が腰まで開いていて、大人っぽい印象です。レンタルのサイズはなかったのでオーダーにて作っていただきました。

SHOES
シューズ

挙式、披露宴/ マノロブラニク HANGISHI(ブルー)

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式は、シンプルにヘッドパーツもつけずにベールのみ、ヘアスタイルもクラシカルなアップにしていただきました。
お色直しでは、ポニーテールアレンジにがらっとチェンジしました。
ヘアメイクは上品なツヤ肌を一番意識していただき、お色直しでは濃いめのレッドリップにチェンジして雰囲気を変えてみました。

ACCESSORIES
アクセサリー

シンプルにしたかったので、ネックレスは使っていません。ピアスは挙式の時は、キュービックジルコニアピアスで王道スタイル、お色直しでは長めのビジューがついた大きめモチーフにチェンジしてキラキラしたドレスと合わせたコーディネートにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドパーツは披露宴の時に一種類のみ、フェザーモチーフのスワロフスキーのものを使用しました。

NAILS
ネイル

形は長めのポイント、パールの入ったホワイトグラデーションに、薬指に大きめのVカットストーンをつけて手元が綺麗に見えるようにしました。(ネイリストなのセルフでしました)

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

パンパスグラスとツリーを置きたい旨だけを伝えてあとはニュアンスでした。
珍しい装花や草木を使ってくださって、お任せできて正解でした◎

FLOWERS
装花のポイント

大きなツリーをソファー高砂の横に置きたかったので、その旨だけお伝えしていました。
ゲストテーブル周りは秋の木の実を置いて、キャンドルを置いてもらいナイトウェディングの幻想的な空間を作り出しました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇/仲村宙さん!

FOOD
お料理のこだわり

ゲストに直接振舞われる料理は何より大事にしたかったポイントです。
会場見学の際に実際にお料理をいただいて、大変美味しかったのであまり心配はしていませんでした! フォアグラのステーキは絶対入れて欲しいメニューです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ゲストテーブルにも置いた、赤い木の実を置き、ナチュラルなウェディングケーキに仕上げていただきました。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚には、有田焼金銀刷毛ペアゴブレットと、引菓子にはねんりん家のバームクーヘン、
海外からのゲストには、招福杯富士山の冷酒セットと引菓子にはねんりん家のバームクーヘン
他の男性ゲストと男性ゲストには、今治タオル、祝乃雫2つ醤油セット、バームクーヘン(後日郵送で手荷物の負担をなくしました)を贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

キャロットケーキ(会場オリジナル)を贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

カルティエ バレリーナ

WEDDING RING
結婚指輪

カルティエの指輪です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

遠方から親戚やゲストが集まってくれたこと、みんなが私たちのために同じ空間に集まってくれたことが何より嬉しかったです。

二人らしさとは

「笑顔」
私たちらしさを大切にしたかったので感動して涙を流して、というより笑顔満点の式を目指しました。フォトグラファーの方も笑顔の写真をたくさん撮られている方をインスタで探して指名してお願いしました!

嬉しかった参加者の反応

こんなに笑った結婚式は初めて!と新郎友人の方に言われて本当に嬉しかったです。
私の友達も、来週も結婚式してくれない?って言ってくれるほどみんなが喜んでくれていて本当に嬉しかったです。

私にとって結婚とは

「周りへの感謝と責任」
赤の他人同士が同じ家族になるということ、それは簡単なものではなく周りのサポートなくしてはなり得なかったもの。まずは周りへの感謝と一大人としての責任もより必要になる大きなイベント(節目)です。

後悔していること

音響の確認です。当日、思いのほか音楽が小さかった気がして少し後々気になりました。

節約のための工夫

席次表を新婦がパワポで作成して、プリントパックで入稿しました!会場や外注して頼むより6万ほど節約できました。PCで普段からお仕事をされている方は、フリーフォントもたくさんあるのでおすすめです!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

たくさんリサーチして結婚式会場を見学するのも大切ですが、インスピレーションも大事だと思います!(私は一軒目でここ!って思い即決でした)
また、結婚式は新郎新婦ふたりが周りの皆様に感謝を伝える場でもあると思います。
ですので、どんな結婚式にしたいか、どんな雰囲気?どんなテーマ?何人くらい呼ぶ?まずは新郎様とたくさん話し合っていくことが理想の結婚式の実現に繋がるはずです。
お互いたくさんの意見を伝え合うことで、よりしっかりとした夫婦の形に繋がっていくな、と私自身実感しました^^

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です