卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

happiness.v_v.n_n_0401

happiness.v_v.n_n_0401さんのプロフィール写真
テーマは『ディズニー』

アットホーム・手作り・ゲスト参加型・サプライズなどを取り入れました!

テーマカラーは、パステルカラーです。
長野県 / 信州中野駅
THE FIVE SEASONS(ザ ファイブ シーズン)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
THE FIVE SEASONS NAKANO
100人以下

白を基調とした劇場型チャペルに、
青のバージンロードでウェディングドレスも映えました!
新婦入場前に、二人のチャペルムービーが流れ、
両親をはじめ、ゲストの方たちにも感謝を伝える事が出来ました!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
THE FIVE SEASONS NAKANO
100人以下

白とティファニーブルーを基調とした会場で、
シャンデリアや階段があり、プリンセス気分になれる事、間違いなしです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

新郎新婦だけでなく、ゲストの方たちにも参加してもらい、アットホームでサプライズありの楽しい結婚式にしました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

THE FIVE SEASONSオリジナルのドレスサロン
白のウェディングドレスは、レースのロングトレーンに憧れて、スカート部分が取り外し出来て、
挙式・披露宴とイメージが変わる2wayドレスに決めました!

ドレス 2着目

Scena Duno 神田うのデザイン
チェリーピンクのドレス
人と被りたくなくて披露宴会場でも華やかで目立ち、チェリーピンクに、カラフルな花やスカートの裾にチュールがついていて、大人可愛いインパクトのあるドレスに惹かれました!

シューズ

挙式は厚底サンダル風、
披露宴はプラットフォームシューズで歩きやすいものを、式場から2足ともお借りしました。

ヘアメイクのポイント

チャペルはシニヨンヘア、
お色直しはポニーテールにしました!
メイクはナチュラルと伝えて全てお任せしました!

アクセサリー

ドレスが2着とも首回りが華やかだったので、
ネックレスはつけませんでした。
イヤリングは、パールのものを式場からお借りしました。

ヘッドアクセサリー

挙式はティアラ、披露宴はパールのボンネに変えました!
お色直しは、花やパールのピンを飾りつけてもらいました。全て式場からお借りしました。

ネイル

長持ちするジェルネイルにしました。
濃いめのピンクに、お花やミッキーなどイメージを伝えて全てお任せしました!

メインで使った花や装花のテイスト

ディズニーのキャラクター・デイジーダックをイメージした、ピンクやラベンダー・ホワイトなど取り入れたキュートなものでお願いしました!

装花のポイント

淡いパステルカラーで、自分をイメージしたピンクや、ラベンダーなど取り入れました。

フローリスト

式場連携のヌボー生花店

お料理のこだわり

年齢層が幅広いので和洋のコースメニューしました。式場では、実家で作っている食材を持ち込む事が出来たので、新郎のお父さんが丹精込めて作ったジャガイモをサプライズで肉料理に添えて出しました!

ウェディングケーキ

ディズニーをテーマに、ミッキーとミニーを飾った
三段重ねのカラフルなフルーツ断面ケーキにしました!

引出物

職場上司には、5000円カタログギフト・かつお節・バームクーヘン、
同僚・友人には、3000円カタログギフト・かつお節・3種のスイーツセット、
親戚には、5000円カタログギフト・かつお節・バームクーヘン、
夫婦で同席したゲストには紅白うどんセット
を贈りました。

プチギフト

10月だったので、ハロウィーンの絵柄のョコレートを贈りました。会場のカタログから選びました。

婚約指輪

4℃のメレのプラチナリング

結婚指輪

同じく4℃で、婚約指輪と重ね着け出来るデザインにしました!

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式前に両親と顔合わせして、ウェディングドレス姿を見せてあげる事が出来た事に一番感動しました!
今日が結婚式なんだーと実感がわきました。

二人らしさとは

二人だけでなく、ゲストのみんなが楽しめて笑顔溢れるものにしたことや、アットホームでディズニーや手作り感を出した事がふたりらしさです。

嬉しかった参加者の反応

素敵な結婚式だった
手作り感溢れる結婚式だった
私らしい結婚式で楽しかった
料理も美味しかった
などと言ってもらえたことです。

私にとって結婚とは

夫婦仲良く明るい家庭を築いていく事
永遠の愛を誓う事
お互いを思いやり支え合う事
両親から子育てを卒業する事
これらが結婚ということだと思います。

後悔していること

当初はゲストが70人予定でしたが、最終的には80人以上でチャペルや披露宴会場など、ぎゅうぎゅう詰めになってしまったので、収容人数が多いところを選べばよかったです。
また、遠方や二次会にも参加するゲストには駅からアクセスが遠すぎので、駅近の式場も視野に入れればよかったです。
それと、プランナーさんとの伝達ミスがあり、気になる点や分からない点があったら常に確認すればよかったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

チャペルの入場曲を自分で選曲したかったのですが、式場で決まっていたため出来なかったです。
キャンドルリレーと、テーブルごとゲストとの写真を撮りたかったのですが、時間オーバーのため、写真を諦めてキャンドルリレーをやりました。
ファーストバイトで、新郎はビックスプーンを使えばよかったですが、レンタルや予算オーバーのため、諦めました。

節約のための工夫

自分で作りたかった席札は手作りにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は本当に何通りもあって、二人だけのオリジナルウェディングです。
テーマや、やりたい事、手作りするものなど自分の結婚式をイメージして、リストにあげたり調べて準備した方が落ち度ないと思います。