卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
THE NANZAN HOUSE
100人以下

十字架のない真っ白なチャペルで、大きな窓からは美しい新緑が広がっており、写真を撮ると絵の中にいるような感じになります。
挙式時はあいにくの雨でしたが、天窓から差す光が照らし、雨により緑が色を増し、こんなにも美しい場所で結婚式が挙げられて本当に幸せだと感じました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
THE NANZAN HOUSE
100人以下

窓から見える景色には新緑のガーデンが一望出来、会場装飾を抑えても全然質素に感じない華やかさがありました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

招待状はパスポート、返信ハガキはエアメール、席次表と席札は世界地図など旅をテーマにしたアイテムを揃え、テンプレートは使用しず、一から手作りをしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Lela Rose

結婚式の写真は上半身のものばかり残ると考えていた為、デコルテにデザインのあるものを探していました。
Lela Roseのドレスはデコルテから繊細なレースが美しく露出が少なめでシックな印象を受けましたが、バックスタイルは背中がざっくり空いていて、付け外し可能なトレーンには花の刺繍が広がっており、一目で気に入りました。

ドレス 2着目

Leaf for Brides

挙式で着用するドレスと全く違う印象を与えたく、ラインはボリュームのあるもので、かつ、シンプルで可愛い物を探していました。
キャミソールタイプのウェディングドレスは珍しく、華奢な印象を与えてくれつつ、ドレスの形が綺麗な為ウェストがかなり細く見えるドレスでした。

ブランド
Leaf for Brides
シューズ

RANDAで購入したビジュー付きパンプスを着用しました。
ジミーチュウにデザインが似ているのに、1万円以下で履き心地もとても良かったです。

ヘアメイクのポイント

挙式はゆるふわシニオン、披露宴はボリュームのあるハーフアップにして頂きました。

メイクはツヤ肌メイクで、濃いメイクが苦手な為ナチュラルなメイクをお願いしました。

アクセサリー

〈挙式〉
Belmaleの大粒なスワロフスキーピアス。

〈披露宴〉
Best wishesのBerryというピアス。

ヘッドアクセサリー

挙式はヘッドアクセサリーはなしにし、披露宴はブーケと同じくすみピンクカラーの生花を付けました。

ネイル

ベージュピンクのベースに爪の先端だけ細いゴールドラインを入れ、左手薬指のみストーンを一粒乗せたシンプルなものにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

お色直しドレスと同じ、くすみピンクカラーに向日葵の黄色を足したものという依頼をしました。
キングプロテアも使われており、かなりボリュームのある華やかな印象となりました。

装花のポイント

高砂の装飾は上から流木を吊るし、お花を生けて頂きました。

フローリスト

プランツコクションの早川さん

お料理のこだわり

料理が美味しい事が会場を選んだ決め手の1つでもあった為、ランクを上から2番目にし、お茶漬けビュッフェやデザートビュッフェを付けて頂きました。

ウェディングケーキ

ブルーベリーとイチジク、ローズマリーのシンプルなケーキにカラードリップで色付けをしました。

引出物

PIARYのヒキタクを手配しました。
引き菓子はゲストに合わせ10種類ほどセレクトし、送りわけをしました。

プチギフト

可愛いパッケージの入浴剤やスナック菓子を渡しました。

婚約指輪

エクセルコダイヤモンド
エリザベートフィーヌ

結婚指輪

エクセルコダイヤモンド
ベルファビオラ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎からのサプライズで2人の思い出の写真を集めて作ったモザイクアートと手紙、動画を頂きました。
サプライズが苦手と言って今までされた事がなかったので本当にびっくりして、嬉しさで涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

"気取らず、みんなで楽しめる結婚式にしよう"そう考えて準備をしていましたが、ドレスやタキシード、会場装飾、小物、演出など、好きな物に溢れた空間は誰とも被る事がない2人らしさの象徴だと考えました。

新郎はダンスをずっとやって来た人なので、友人と共に披露したり、新婦は航空会社勤務の為会場の音楽やペーパーアイテムに飛行機やコーポレートミュージックを使用しました。

嬉しかった参加者の反応

今まで参加した結婚式の中で一番いい式だった。
そう沢山のゲストに言われた事が凄く嬉しかったです。

コースメニューだけでお腹いっぱいになるかな?とは思いつつ用意したビュッフェも好評で、料理が本当に美味しかったとも言って頂きました。

私にとって結婚とは

結婚する前と後でそれほど大きな変化が生じている訳ではないのですが、いい事も悪い事も全部共有出来、いつでも支えてくれるパートナーがいる事で頑張ろうと思えるようになり、独身の頃は目の前の事にがむしゃらに取り組んでいましたが、今は一歩引いて心に余裕が持てるようになりました。

後悔していること

ありません。

やりたかったけれど諦めたこと

お色直しのドレスもカラードレスではなくウェディングドレスを着用したいと当初考えていました。
費用的な問題はもちろんですが、両親の反応がカラードレスの方が良かった事もあり、カラードレスを選択しました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムや動画類の手作りをした為、費用はかなり浮かせる事が出来ました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私は結婚式をするにあたり、一生に一度の事だから妥協や後悔をしたくないと思い、式場が決まった日からInstagramを通して様々な情報収集を行いました。

DIYで作りたいものをリストアップし、かなり余裕を持って取り組んでいた為、全く時間に追われる事なく、式の2週間前には準備が全て終了し心穏やかに過ごす事が出来ました。

自分がどんな結婚式をしたいのか、どんなドレスを着たいのか、割と明確に決まっていた為、その目標に向かい突き進むだけであった事も準備が順調に進んだ要因の1つかもしれません。

気になるinstagramのDIYや装飾、ドレスなどスクリーンショットをして集めるだけでも自分の好みややりたいことを見つけ出せる手がかりになるかもしれません。

費用面で時には思い通りにならない事もあるかもしれませんが、一生に一度の特別な結婚式だからこそ妥協するのではなく、別の解決案を探してステキな式を挙げて下さい!!