卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
横浜ベイシェラトンホテル
150人以下

ホテルロビーウエディングだったので、階段登場というお姫様の様な演出ができたことと、ゲストさんだけでなく、その場に偶然居合わせた方にもお祝いしていただけてロビー全体がいい時間でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
横浜ベイシェラトンホテル
150人以下

天井が高いので広く感じ、高級感がありました。
動画等を流すスクリーンも大きいのでインパクトがありよかったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ドレス・演出・サプライズにこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ferry ウエディングドレス マ・シェリ

前後のシルエットが異なり、バックにリボンがついていて、ふわふわなデザインが可愛いく、腰にビジューの切り返しがあり、上品です。

ドレス 2着目

蜷川実花ドレス ショップはブランビジュー

着たときの体のライン、シルエットが気に入りました。
会場の雰囲気と夏婚をイメージして、インパクトあるドレスを着たかったので、このドレスに決めました。

ブランド
M/mika ninagawa
シューズ

前も高くなっている、15センチのヒールのもの。
バンドを使用したので、しっかりフィットした状態で履くことができました。

ヘアメイクのポイント

〈メイク〉
マツエクを直前にして、ベースは自分のコスメを使い、ツヤ肌メイクに。
お色直しのときはカラーシャドウを使って、ラメを足し、ドレスに合うようにしました。

〈ヘア〉
ウエディングドレスは低めのシニヨンヘアにミキモトのティアラを使用。
カラードレスはドレスと同じカラーの造花の花をハーフアップにした髪につけました。
カラードレスのときの小物は銀座で購入した、自前のジュエリーです。

アクセサリー

ミキモトのネックレスとイヤリングです。

ヘッドアクセサリー

ミキモトのティアラとビビットカラーの造花です。

ネイル

薄いラメ入りのピンクのジェルネイルで、両薬指だけストーンを付けました。

メインで使った花や装花のテイスト

黄色をベースにポイントでオレンジの花を入れてもらい、かすみ草やグリーンの葉を入れて、ボリュームを出しました。
果物のレモンを半分にカットしたものも装花に加えて爽やかさを出しました。
キャンドルも置きました。

フローリスト

K Stage フラワー

お料理のこだわり

品数、食材、見た目にこだわりました。
三大珍味と国産牛ははずせませんでした。

ウェディングケーキ

三段ケーキで、それぞれのケーキの間に装花をいれたてもらい、ネームプレートとガラスの靴をケーキに飾りました。

引出物

〈親戚、上司〉
シェラトンブルームーン八角オールグラスと高島屋ブールミッシュトリュフマロンペアと東京キコー感謝のだし醤油

〈友人〉
シェラトンブルームーン八角オールグラスと高島屋ブールミッシュトリュフマロンペア

プチギフト

ピンクリボンの幸せスプーンです。

婚約指輪

SAKURA銀座
指輪の半分だけダイヤモンドのストーンが付いているもの。

結婚指輪

GUCCI
GUCCIのマークが指輪全体に付いているもの。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式の一連の流れです。
バージンロードの意味を知って、その事を思いながらバージンロードを父親と歩き、新郎に出迎えてもらったときにそこで初めて新しい家庭が始まるんだと実感しました。
お父さんとお母さんからバージンロードでらかけられた言葉が嬉しかったです。

二人らしさとは

素を出せること。
約束を守り、感謝の気持ちを忘れないことです。

嬉しかった参加者の反応

・笑い、涙、感動がある2人らしさが出た結婚式だったね。
・ゲストさんに楽しんでもらいたいという思いが強かった結婚式だったね。
・お似合いな2人だね。

と言って頂けた事です。

私にとって結婚とは

新しい家族と人生の始まりで、生涯を共にするパートナーの人生も背負うことです。

後悔していること

前日まで準備していたので、 少しゆっくりしたかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

ピアノをお互い習っていたので、 2人で連弾したかったです。

節約のための工夫

ムービーは自分達で作成し、ヘアアクセサリーは卒花さんから低コストで譲っていただきました。
招待状は上司のみ機械印刷にして、そのほかのゲストさんは手書きで。
メルカリも利用しました。
ウェルカムスペースはほぼ100均のもので作成しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備を進めていくと、やりたいこと、取り入れたい演出などが出てくるので、遠慮なくプランナーさんに伝えて取り入れてください!
当日は本当に一瞬だったので、一瞬一瞬を大切に幸せ全開で楽しんでもらいたいです!
たくさん写真撮ってもらってください!
映像や記録は生涯の宝物だと思います。