卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザマーカススクエア長崎
70人未満

装飾もおしゃれで温かい雰囲気のチャペルです。アットホームな中での挙式ができました。挙式までの通路にはお互いの幼少期からの写真を飾ることができ、ゲストも楽しんでくれていました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザマーカススクエア長崎
100人未満

コロナ禍には欠かせない広い空間で、天井が高く換気もしっかりできるという点がよかったです。
シャンデリアもゴージャスで大人っぽい会場演出ができました。また、県内では珍しいプロジェクションマッピングも魅力的です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

引き出物は特にこだわりました。ゲストの記憶に残る演出、引き出物という観点から一人一人のお名前からイメージされたカップを席にセッティングし一斉オープンの時間を設けました。お互いのカップを楽しそうに見せ合う姿を高砂から見ることができてよかったです。

会場装花もライブパフォーマンスを使用しお色直しと共に雰囲気をガラリと変えました。中座中もゲストに楽しんでもらえる時間になったと思います。

新郎がお酒好きと言うこともあり、スペシャルドリンクとして日本酒を数本準備し振舞ったのも大好評でした。

また、式終盤の新婦から両親への手紙は読まず、新郎・新婦それぞれが自分たちのゲストへ向けてのお手紙朗読を行いました。感謝の言葉をストレートに伝えることができたと思います。

両親への記念品は、つながりの器というものを贈りました。当日のドレスとタキシードからイメージされたデザインのお皿で3枚が繋がりこれまでの縁とこれからも末永くよろしくお願いしますという意味を込めました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウエディングドレスは、サテン生地のシンプルなものにしました。バックの刺繍が気に入っています。

ブランド
Bridal Costume Suehiro
ドレス 2着目

カラードレスは、ゴールドブラウンのものにしました。キラキラしていて、大人っぽくてとても素敵なドレスでした。

シューズ

スエヒロでレンタルさせていただきました。身長が低いので15センチヒールのものを使用しました。

ヘアメイクのポイント

挙式は大人っぽくシンプルにまとめました。披露宴では雰囲気を変えたかったのでアクセサリーを大ぶりな物にチェンジしました。
カラードレスは玉ねぎヘアでアレンジしてもらいました。

アクセサリー

挙式 バロックパールイヤリング
披露宴 マットホワイトの大ぶりイヤリング
カラードレス ゴールドイヤリング

ヘッドアクセサリー

挙式 造花ヘッドアクセ
披露宴 マットシルバーのヘッドドレス
カラードレス ベロアリボン、小枝アクセサリー

ネイル

ベージュ系でまとめました。

メインで使った花や装花のテイスト

ホワイトグリーンでまとめました。ナチュラルな木もふんだんに使用しました。ライブパフォーマンス後はボルドーを差し色にパンパスグラスとダリアを入れました。

装花のポイント

高砂はホワイトとグリーンを多めに使いナチュラル感を演出しました。所々にゴールドを入れ特別感もプラスしました。サイドの卓にはツリーとキャンドルを吊るして高さのある装花にしました。各卓は水中花を使いゴージャスな雰囲気にしました。

ライブパフォーマンスでは、メインにパンパスグラスとダリアを使用し雰囲気をかえました。それに合わせて各卓にもフラワーサーブとしてパンパスとダリアを差し色で配置しました。

フローリスト

式場提携のフローリストさんです。

お料理のこだわり

どの世代からも好まれるお料理にしました。長崎なので魚介が美味しかったとゲストにも好評でした。

ウェディングケーキ

周りはつるんとしてもらい、金箔とグリーンでシンプルにまとめました。

引出物

友人、親族→ルスールフリーカップ、引き菓子
上司→ルスールフリーカップ、お茶漬けセット、引き菓子

プチギフト

ロハコウォーターにサンキュータグをつけてお渡ししました。

婚約指輪

アイプリモ

結婚指輪

アイプリモ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

披露宴入場時、こんな中でもたくさんのゲストが自分たちの前に集まってくださっているという状況に感激しました。カップの一斉オープンも思った以上に盛り上がりうれしかったです。

二人らしさとは

お互いの意見を尊重し合うことです。
式の準備をする中で、コロナによって意見が割れることも多々ありましたが、お互いの良いところ悪いところを認め合い助け合いながらこれからも進んでいきたいと思います。

嬉しかった参加者の反応

こんな中でも幸せな時間をありがとう。や、記憶に残る結婚式でした。や、今までで一番素敵な引き出物だったよ、と言う言葉をたくさんいただきました。

私にとって結婚とは

同じ時間を共に過ごせることです。
嬉しいことも、辛いことも、一緒に受け入れて支え合って生活していけることです。

やりたかったけれど諦めたこと

フラワーシャワーや、ウエディングツリーはコロナの影響をふまえ諦めました。

節約のための工夫

メニュー表、ドリンクメニュー、ウェルカムスペースはdiyして節約しました。式場のアルバムや、記録映像は高価なので外注して節約しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

いつ終息するかわからない状況での結婚式準備は大変なこと、辛いことがたくさんあると思います。実際私たちも二週間前を過ぎてから、ゲストが40名ほどキャンセルになりました。それでも当日を楽しみにしてくれているゲストや家族はたくさんいらっしゃいます。

そして何より結婚式を挙げて良かったと心底思っています。コロナ禍での結婚式は賛否両論あると思いますが、2人で支え合って乗り越えてください。

素敵な一日が迎えられることを願っています。