ri1214shさんのアイコン画像

ri1214sh

テーマは「ありがとう!」です。
二人のラブラブな姿ばかりを見せるのではなく、ゲストへの“感謝”の気持ちがしっかりと伝わるよう演出に拘りました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-12-14
ラ・フェット ひらまつ
150人以下

37階という高層階だからこそ実現できる、周りに建物が無いガラス越しに見える景色が最高です。大聖堂のような豪華さはありませんが、窓一つ一つが大きく開放的で、初めて見学した時に感激したのを覚えています。

ゲストとの距離が近いので「おめでとう」の声が本当にたくさん聞こえてきて、緊張がほぐれました。
また、バージンロードはあまり長くないのですが、12cmヒールを履いていた私にはちょうど良かったです。(笑)

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-12-14
ラ・フェットひらまつ
151人以上〜
北ガーデン

大人数でも窮屈にならない様な、天井が高くガラス張りの会場を探していました。チャペルと同様に、ガラス張りの大きな窓があり、派手な装飾をしなくても高級感の漂う大きなシャンデリアがある披露宴会場は本当に理想の会場でした。

高砂とゲスト卓が近く段差も無いので、来てくださったゲストの顔もしっかり見れて良かったです。
また、全てがワンフロアで完結されるので、ゲストの移動への負担が少なかったのも良かったと思います。

コンセプトやこだわったこと

ゲスト数が150名超えと非常に多かったのですが、一部のゲストだけでは無く、全員に楽しんで頂くために色々拘りました。挙式は人前式にしたのですがゲストの皆さんが証人となってくれる場なので、誓いの言葉はインパクトのある特徴的な内容にして笑いを交えたり、披露宴ではフォトラウンドを入れて歓談の時間を多めにとりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
THE TREAT DRESSING

「Monique Lhuillier」のソフトマーメイドドレスをレンタルしました。

ゲスト数の多さとバージンロードの幅を考えスレンダーかAラインのドレスを探していました。そんな時、トリートのスタッフさんから「着てみますか?」とご提案頂いたのがこちらのドレスでした。大きなお尻をカバーしてくれたので即決でした。笑 トレーンの付け外しも可能なので、挙式や大階段での写真撮影はトレーンあり、披露宴ではトレーンなしでカジュアルに着る事が出来ました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

お色直しは韓服のチマチョゴリを着ました。

韓国前撮りのタイミングで、母にプレゼントしてもらったオーダーの物になります。派手な色やデザインではありませんが、優しくてシンプルな雰囲気が好みです。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

2次会でチュールのドレスをパニエなしで着ました。結婚式のソフトマーメイドとは違ったタイプを着れて良かったです。

SHOES
シューズ

1着目のソフトマーメイドを着るために、12cmヒールのものを履きました。他にお金をかけていたので、ウェディングシューズはノーブランドのものにしてかなり(笑)節約しました。新郎との身長差が縮まりすぎて、ちょっと申し訳無かった、、、

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式では低めのシニヨン、披露宴では付け毛を足してボリュームのあるローポニー、お色直しは韓服に合う編みおろし、2次会は付け毛を減らしたカジュアルなローポニーにしました。

メイクは特別な日だということもあり、少し濃い目でお願いしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式ではロングベールとイヤリングのみ、その後の披露宴等でもネックレス等は付けずイヤリングだけチェンジしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式ではTHE TREAT DRESSINGでレンタルした小さめのティアラをつけました。
その後、披露宴ではSweet Ribbonのヘッドアクセをお色直し後は韓国で購入したヘッドアクセをつけました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

コンセプトカラーは“ボルドー”だったのでカラーのみ指定し、あとはフローリストさんにお任せしました。

打ち合わせは1回のみでしたが、大まかな希望を伝えるとその場でイメージを作って下さったので、とても安心してお任せすることが出来ました。

FLOWERS
装花のポイント

冬の結婚式だったので暖かい雰囲気の出る赤色と、キャンドル等を使って3種類の装花を作って頂きました。
そこに、お義母さん手作りのハーバリウムを全卓に置いてもらいました。帰り際に多くのゲストが持ち帰って下さってたのが嬉しかったです。

また、姉と義兄は当日のサプライズで、韓国の結婚式で流行っている等身大パネルを設置してくれました。時間が無いから無理だろなーと思い諦めていたので、見た瞬間本当に嬉しすぎて叫んでしまった事を覚えています。

FLORIST
フローリスト

ISELYさんです。

FOOD
お料理のこだわり

両家の両親も一緒に試食会に参加して決めました。色々と悩みましたが、最終的には式場見学で出して頂いたコースが美味しすぎたので、同じコースをお願いしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

高さのありすぎるケーキはアットホームな結婚式にはマッチしないかなと思い、2段のものにしました。

ケーキ自体はシンプルな装飾にし、写真映えするトッパーを付けて演出しました。特に気に入ってるのは、新婦が新郎をお姫様だっこするトッパーです。(笑)「二人らしいね!」という声をたくさん頂きました。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚・ご夫婦で来られた方・上司にはカタログギフト/白なみ(今治タオルセット)/ひらまつのお菓子を、友人・同僚にははなしずか(今治タオルセット)/縁起物/ひらまつのお菓子を贈り分けしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ビールのPKGに包装されたウコンゼリーです。お酒好きのゲストばかりなのて、二次会も頑張って貰うためにお渡ししました!

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

カルティエのバレリーナです。

WEDDING RING
結婚指輪

こちらもカルティエです。
銀座のお店で「シンプルが良い!」と入店5分で決めました。(笑)リングピローは友人がサプライズで手作りしプレゼントしてくれました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

色んなゲストが涙を流してくれた事です。

私達夫婦(特に新婦)はどちらかと言うといつもふざけているタイプなので、たくさん笑ってもらえても泣く方は居ないだろうなと予想していました。
ゲストからは「今日のために頑張って痩せたんやと思うと泣けた(笑)」や「自分の親友がこんなに素敵な新郎と結ばれた事に、幸せを感じて涙が出た」「家族愛が素晴らしすぎた」などなど、色々な言葉を頂きました。
よくある感想かも知れませんが、こんなにもたくさんの人々に私達の結婚を祝って頂けた事が、本当に嬉しかったです。

二人らしさとは

お互いがお互いの一番の味方でいる事です。そして喧嘩をしたときは二人の大好物である「焼き肉」を食べて、和解する事です。

嬉しかった参加者の反応

新郎はたくさんのゲストから「色んな演出が凝っていて、家族愛も伝わり今までの結婚式で一番良かったよ」というお声を頂いたそうです。
私も出席してくださった上司から、「これまで数々の豪華な結婚式に参加してきたけど、こんなに心温まって涙が出る結婚式は初めてだった!特に人前式が良かった」と言って頂く事ができました。

150名以上の大規模な結婚式でしたが、アットホームさを感じて貰えて本当に嬉しかったです。あとは、「とにかく料理と絶景が最高!」という感想もたくさん頂きました。

私にとって結婚とは

二人だけの誓いではなく、家族・友人・そして多くの方に祝福された分、責任をもってお互いを思い合い愛し合う事だと思います!

後悔していること

もう2キロ痩せたかったです!直前の準備が大変過ぎて....息抜きとなる晩酌を辞められなかったので、禁酒さえしていればあと“2キロ減”は出来たかなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

諦めたことは特にありません!

節約のための工夫

持込可能なアイテムは、殆ど持ち込みました。ですが安っぽくはしたくなかったので、ゲストに向けてのアイテムは節約していません。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は自分が主役になれる特別な日です。
でも、そんな自分が居れるのは、参列してくださるゲストの皆さんのおかげであることを、どんなときも忘れずにいれば、皆に喜ばれる素敵な結婚式になると思います。あと、あまりネット情報や他の花嫁の事例に惑わされず、自分らしい結婚式をイメージすれば準備も少し楽になるかなと思います!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です