t.y_m0501wdさんのアイコン画像

t.y_m0501wd

テーマは【大人ラグジュアリー】

お互いの年齢もありますが、大人っぽく格好いい雰囲気がイメージです。自分自身は、ずっと憧れだった安室奈美恵さんになりきること。とことんこだわっていっぱい詰め込みました。

とにかくゲストの皆さんには、感謝を伝えたいと思い準備しました。18年と長い付き合いの末の結婚だったので、自分達以上にゲストの皆さんが喜んでくれてました。サプライズを盛り込みながら、感謝を伝えました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-02-02
BelleVie AZ GRACE
100人以下

・白を基調とした透明感のあるチャペル。
・見ただけで鳥肌が立つくらい綺麗でした。
・真っ正面の十字架のところがスクリーンになっていて、チャペルムービーを上映することが出来ます。

・花嫁の手紙を涙もろい私には、到底読めないと思い、チャペルムービーを使って、手紙をサプライズで写真と共に上映してもらいました。
ムービーを見てもらってからの挙式は、より一層感慨深いものとなりました。

・誓いのキスのシーンでは、頭上から天使の羽根が舞い降りてくるのもこちらの特徴ですが、幻想的な場面となりました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-02-02
BelleVie AZ GRACE
100人以下

おすすめポイントは、3つです。

1つは、披露宴会場は、珍しく黒を基調とした会場でした。
大人ラグジュアリーがテーマでしたので、ピッタリな会場でした。

2つ目は、階段登場が出来ることです。
お色直しのドレスがロングトレーンになっていたので、階段登場でトレーンを引きながら、格好よく入場に憧れてました。

3つ目は、会場サイドにライブステージがあること。
歌手活動をしている従兄に、余興で歌ってもらう予定だったので、この会場に決めたポイントでした。

コンセプトやこだわったこと

・WD、CDは、安室ちゃんが着てそうなイメージのものを選びました。
髪型、ヘアメイク、アクセや手袋などに至っても、安室ちゃんをイメージして用意し、お願いしました。

・両親へのサプライズのファーストミート
・インタビュー形式でサプライズでお友達に言葉をもらったり
・中座に母にサプライズエスコート
・デザートケーキに義父、妹へのサプライズバースデーメッセージ

サプライズを盛り沢山にしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ISAMU MORITA

県民共済ブライダル
長袖レースのWD

イメージは、CAN YOU CELEBRATE?の安室ちゃん。
長袖レースで、スカート部分がふんわりしたドレスをイメージしていたところ、新作ドレスで丁度入荷したので、すぐに決めました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
ISAMU MORITA

県民共済ブライダル
青のロングトレーンのシンプルドレス

イメージは、Heroの安室ちゃん。
紅白では、白、ファイナルツアーでは、赤だったのですが、私の好きな青のドレスで表現できないかなと決めました。
CDには、珍しくロングトレーンが素敵だったのも決め手です。

SHOES
シューズ

こだわりがなかったので、ドレスに付いてきたレンタルのシューズを、そのまま使わせてもらいました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

とにかく安室ちゃんになりきる!!
WDは、アルバムBalladaに収録されている、CAN YOU CELEBRATE?のMVの安室ちゃん。

CDは、紅白出場&ファイナルツアー冒頭のHeroの安室ちゃん。
メイクも、もちろんつや肌の優しい雰囲気の安室ちゃんをイメージしてお願いしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

基本は県民共済ブライダルで、ドレスに付いてきたアクセサリーを使いました。
WDだけは、挙式と披露宴の雰囲気を変えたくて、ヘッドドレスとピアスを用意して、変更してもらいました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

披露宴前に雰囲気を変えるため、ヘッドドレスを用意しました。
CDのヘアは、青のリボンを用意し、一緒に編み込んでもらいました。

NAILS
ネイル

普段、仕事柄ネイルが出来ないので、つけ爪を作ってもらいました。
白とゴールドを基調とした、シンプルなデザインにしてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

テーマの大人ラグジュアリーに合うように、黒の会場に映える赤の薔薇を主に、少し白を混ぜてお願いしました。

FLOWERS
装花のポイント

ゲストと近いイメージにしたかったので、大人っぽく華やかにしてもらうも、高さは、そんなに出さず横長に飾ってもらいました。

FLORIST
フローリスト

式場のお花担当の方にお願いしました。
私達をイメージして作ってくださいました。
想像以上に素敵に仕上げてもらいました。

FOOD
お料理のこだわり

今まで色んな結婚式に参加してきましたが、お寿司やデザートビュッフェは、コースでお腹いっぱいになってあまり減ってなかったり、ビュッフェを取りに行ってる間に、写真が撮れなかった等の経験がありました。

コース料理自体をグレードアップ、充実させて食事も満足してもらいながら、歓談や写真の時間を沢山とれるようにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

こだわりがなかったので、フルーツケーキが映えるかな、と思いお願いしましたが、フルーツの用意が難しいということで変更になりました。
インスタで見つけた素敵なデザインを元に、シンプルで上品なプレゼント箱をイメージした、生ケーキを作ってもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

県民共済ブライダルのおうちギフトを利用し、当日は、荷物の負担なく帰ってもらえるよう、翌日、家に届くように手配しました。

中身は、カタログギフトと、引菓子、今治タオル、バームクーヘン、マドレーヌがセットになったもの。
縁起物に、風呂敷に包まれた鰹節、ふりかけ、お茶漬けのセットにしました。
親族とお友達で、カタログギフトのランクで分けました。

PETITE GIFTS
プチギフト

タワー型の星形クッキーにしました。
オブジェとしても使えるので、ウェルカムスペースの飾りの1つとして飾り、お見送りの際に移動させてもらい、皆さんに配りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

仕事柄、指輪が出来ない為、代わりにネックレスを買ってもらいました。
STAR JEWELRYで購入しました。
アクセレントカットのセンターダイヤを取り囲むように、ぐるっと一周ダイヤがデザインされてるネックレス。
一粒ダイヤより、より一層輝いて見えるデザインです。
とても気に入って毎日つけてます。

WEDDING RING
結婚指輪

普段つけられないので、こだわってはなかったのですが… いざ探してみると、こだわりが出て来てしまい、凄く悩んでしまいました。

県民共済ブライダルの、セミオーダーの指輪をつけてみると、お互いに妙にしっくりきて、いいよねと意見が合致。
でも、予算上がっちゃうね…と思ってたら、定価の半額のお値段ということで、余計に後押しされてお願いすることにしました。

ハニーイエローゴールドで、菜の花をデザインしたデザイン。
肌馴染みもよく、ゴールドの自然な輝きで綺麗に見えます。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

一番は、夫からのサプライズの手紙と花束です。
お付き合いして、18年と長い付き合いの中で、一度もサプライズなんてされたことがなく、初めてのサプライズでびっくりしましたが、物凄く嬉しかったです。

今までのことを思い出して、私達のことを私達以上に心配してくれていた家族や友達の前で、思いを聞けて、涙するゲストさんもいて、本当に感動の一時でした。

二人らしさとは

沢山の笑顔に溢れていること。
社交的な夫のお陰で、沢山の知り合いが出来ました。
年齢、職業、立場など、様々ですが、沢山の方がお祝いに来てくれました。

ゲストの皆さんの笑顔溢れる、温かい式になったことが私らしさなのかなと思います。
自営サロンのお客さんや、趣味の海外旅行で知り合ったご夫婦等、バラエティに富んだゲストの方も多かったです。

嬉しかった参加者の反応

男女問わず、涙するゲストさんも多く、沢山のお褒めの言葉をもらいました。
普段、滅多に会うことのない親族も、口々に良かったと言ってくれました。

年齢には、逆らえませんが、頑張ってケアしてきた背中を友達みんなから褒めてもらえて、頑張って良かったなと思いました。
お見送りが一人一人長くなるくらい、本当に皆さんに褒めてもらえて凄く嬉しかったです。

私にとって結婚とは

両親を始め、兄妹、姉妹、親族、友達、みんなとの繋がり、絆がより一層深まることだと思います。

後悔していること

カメラマンさんを外注でお願いしなかったことです。
ブライズルームや親族紹介、全集写真は、専属のカメラマンさんしか撮れないとのことでしたので、悩んだ結果、結婚式裏側や全集は、絶対に残したいと思い、お願いすることにしました。
写真、アルバムへのこだわりが強かったので、プランナーさんに相談し、ほとんどやることはないようですが、専属のカメラマンさんと打ち合せしました。

インスタで素敵な写真をピックアップして、指示書を作り、写真を見せながら説明するも、特にコピーなどをとる様子もなく、自信満々にご自身の作品のアルバム見せてもらいましたが、気になる点があり、こういうのは、いれて欲しくない、ここはこうして欲しいなど、しっかり伝えたつもりでしたが、届いたデータに泣きました。

お願いしてたものがほとんど叶わずで、色々と調節を指示してアルバム仕上げをお願いしてますが、残念な結果となりました。
アルバムは、一生残るものなので、カメラマンさんとの相性などもあると思うので、カメラマンさんを変更してもらったり、撮れる範囲は限られるけど外注カメラマンさんにしてもらったり、もっとしっかり考えて決めたら良かったなぁと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

結婚式ではないですが、前撮りの撮影でロケーションフォトを撮りたかったです。
予算なども考え諦めました。

節約のための工夫

ムービー関係は、式場でお願いするとお値段もするので、オープニングとプロフィールムービーは、自作しました。
ドレスや式場のプランは、県民共済ブライダルを利用して抑えました。
また、ペーパーアイテムや両親への贈呈品は、持ち込みにして節約しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかく自分自身のやりたいことには、後悔のないよう、こだわって作り上げて欲しいです。
準備してる期間、夫婦でぶつかってしまうこともありますが、夫婦の1つの試練だと思います。

大変なこともあると思いますが、結婚式が終わったら、きっと夫婦揃って結婚式挙げて良かったね、と笑える日が来ます。
ぶつかった分、より絆も深まりますよ。
一生に一度の瞬間ですから、素晴らしい日となるよう頑張って欲しいです。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です