mina_oceanさんのアイコン画像

mina_ocean

コンセプト「NEW STANDARD」

ヘッドパーツやブーケ、会場の装花はすべて、規格外で廃棄されてしまう花(ロスフラワー)を使用しました。装飾のメインは、印刷会社で厚さの違いやキズなどで廃棄されてしまう紙を活用して、葉っぱに見立てた装飾を。

ウェディングドレスは、インドの職人さんの刺繍が施された洋服のフェアトレードブランドにお願いしてオーダーメイドで制作しました。またその際に出るハギレで新郎の蝶ネクタイやポケットチーフ、リングピローも作ってもらいました。そのほかにも廃材などを活用し、人や地球に優しい結婚式を目指しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2020-11-28
MOKICHI FOODS GARDEN
100人未満

披露宴と同じ会場で挙式を行いました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-11-28
MOKICHI FOODS GARDEN
100人未満

木のぬくもりがありナチュラルなテイストが好きな方にぴったりの会場です。本棚からの入場ができて、その演出がお気に入りポイントです。

コンセプトやこだわったこと

・ゲストに感謝を伝え楽しんでいただくこと。
・私たち夫婦の価値観を体現すること。
・できるだけその日1日で消費されてしまうものを使わない、人や環境に負荷のあるものは使わないこと。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

itobanashi
フルオーダーメイドで挙式/披露宴/二次会で少しアイテムを付け替えて着まわせるように制作いただきました。

ドレス自体は背中が広く開いているデザインで、挙式のときはベールを付けない代わりに刺繍の入ったマントのようなものを肩からつけ腰にグリーンのリボンをつけたスタイルにしました。

披露宴ではシンプルにドレスのみ、二次会ではシャンパンゴールドのリボンを腰に巻くスタイルにしてもらいました。

SHOES
シューズ

DIANA
ピンクゴールドのハイヒールです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ナチュラルにしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式:20歳の記念に祖母が贈ってくれたパールのピアスとネックレス

披露宴:インドの農村女性の手作りのピアスと&knowのカンボジアの弾丸などをアップサイクルしたバングル

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

生花のみ使用しました。
挙式は白バラとグリーンをつかったスタイルで、披露宴はかすみ草にしました。

NAILS
ネイル

シンプルなピンクベージュのラメネイルです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ドライフラワーがメインで、すべて規格外の花を活用しました。

FLOWERS
装花のポイント

すべて廃棄予定の花を活用し、卓上の装花は帰りにゲストの皆様へギフトとして贈りました。

FLORIST
フローリスト

株式会社RIN
河島春佳さん 

FOOD
お料理のこだわり

地元の野菜など地産地消が多いお料理です。
また湘南唯一の酒蔵が運営しているレストランなので、ビールの種類が豊富でした。お料理もお酒もおいしいとゲストの方からも好評で、何よりでした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキはなしにしました。
自分たちにとって、あるいはゲストにとって意味のあるコンテンツだけにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚:ikeuchi organicのタオルセットとラトリエコッコのクッキー

女性友人ゲスト:LUSHのバス用品などをいくつか詰めてnot wrapという再利用できる風呂敷でお包み+ikeuchi organicのタオルハンカチ

男性友人ゲスト:Patagoniaのビールなどの詰め合わせセット+ikeuchi organicのタオルハンカチ

PETITE GIFTS
プチギフト

席札をレザーのハギレに刻印してネームタグになるようにしたので、そのタグと装花のドライフラワーをプチギフトの代わりにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

鎌倉彫金工房で手作りしました。

WEDDING RING
結婚指輪

こちらも鎌倉彫金工房で手作りしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

卓上にロスペーパーを置いておき、ゲストの方にぜひ一日の感想を書いてくださいと伝えたら想像以上にたくさんの感想をいただけたこと。

プランナーさんが用意していた大きな壺型のビンにおさまらないほどの量でした。各コンテンツやお料理の感想を丁寧に書いてくださっている方ばかりで一生の宝物です。

二人らしさとは

誰かのスタンダード、世の中的な常識、という基準で選ぶのではなく、自分たちにとって意味のある選択をすること。

嬉しかった参加者の反応

・ふたりらしい結婚式だったと言ってもらえたこと。
・親族にも新しい結婚式のカタチを受け入れてもらえて、楽しんでもらえたこと。

私にとって結婚とは

同じ方向を向いて共に歩んでいくこと。

やりたかったけれど諦めたこと

お店の外での挙式を諦めました。

節約のための工夫

招待状、席札、当日のプログラムなどはすべて手作りしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の機会なので、当たり前に捉われずに自分たちふたりだけの1日を創り上げて下さい!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です