卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
宮の森フランセス協会
150人以下

歴史あるステンドグラスの綺麗さに感動しました!
日が出てるうちはステンドグラスが透けて光が入り綺麗だし、日が落ちてからはキャンドルの灯りでチャペルが照らされロマンチックです!
時間気にせずに開催できるところがオススメです!
チャペルが大きいので、120人がみんな座れます!
新郎新婦の位置が階段の上で高く、ゲストからも見やすく、新郎新婦からもみんなの顔が見えるのもおすすめです!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
宮の森フランセス協会
150人以下

暖かい時期にバーベキューウエディングが出来ます!
ロールカーテンが会場全体を覆い、登場時に開くことができます。
プロジェクションマッピングも出来ます!
ノンアルコールのメニューが豊富なのもポイントです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

バーベキューです!
他にはない、今までにないような楽しい時間になるようにしました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

チャペルに合う高級感あるウエディングドレスにしました!
シンプルだけど、形がとても綺麗でオリジナル溢れています。
背中が大きく開いていてシルエットが綺麗で、ウエストの大きなリボンが特徴的です。

ブランド
マリアクリスティ
ドレス 2着目

6月にピッタリな色です!
頭に花を沢山つけたかったので、ドレスはあえてシンプルにミントグリーンのチュールのカラードレスにしました!
Lumie。のイエローのサッシュベルトが映えました!

ブランド
マリアクリスティ
シューズ

マリアクリスティでドレスに合うホワイトのシューズをレンタルしました。(BENIE(?))
新郎の身長を越さない程度のヒールの高さで選びました。

ヘアメイクのポイント

ウエディングドレスの時はオードリーヘプバーンのようにして下さい!と伝えました。
高級感あるように前髪をアップにし、ティアラをつけて夜会巻きをふんわり緩くしたようなイメージです。
メイクも濃すぎず、外人風にしてもらいました。

カラードレス時はミントグリーンのドレスに絶対合うと思い、ヒマワリを片側に沢山つけてふわふわヘアにしました!
メイクは殆ど変えませんでしたが、グリーンシャドウを少し入れてもらいました。

アクセサリー

ドレスがシンプルなので、アクセサリーは華やかにしました。
ピアスは垂れるタイプです。
カラードレスでは、小花のピアスとネックレスにしました。

ヘッドアクセサリー

ウエディングドレスの時はティアラにしました。
カラードレスでは生花を12輪くらいつけました。

ネイル

ウエディングドレスにも、カラードレスにも合うような、白ベースにピンクが少し入ってパールっぽい高級感のあるようなネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ひまわり、ガーベラ、ラナンキュラスなどをメインで使ってもらいました。
原色カラフルになるように、できる限りいろんな色を入れました。

装花のポイント

カラフルだけど統一感があるようにしたところです。

フローリスト

Hanatakuの忠村さん

お料理のこだわり

とにかく料理は譲れなかったので、美味しいものを選びました!
バーベキュープランを選び、肉だけでなく海鮮のオプションも追加して、牡蠣や海老、アスパラやパエリアも提供しました!

ウェディングケーキ

特にこだわりがなかったので、いちごのシンプルなウエディングケーキにしました。

引出物

全員に海鮮お茶漬けセットを贈りました。
持ち帰る時に重くないもの、割れないもの、少し変わったもので決めました。

プチギフト

ラベルに自分たちの写真をつけた、オリジナルのオロナミンCにしました。

婚約指輪

Brilliance

結婚指輪

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ゲストからのお祝いの言葉です。
改めて、結婚をみんなにお祝いしてもらえた事が嬉しかったです。

二人らしさとは

感謝を伝えながらゲストに楽しんでもらえることを第一優先にしているところです。

嬉しかった参加者の反応

こだわり尽くしたバーベキューが最高だったと言ってもらえた時は嬉しかったです!
「余興が面白かった!」「なつき(私)らしい式だった!」と言われた時も嬉しかったです!

私にとって結婚とは

安心できる居場所、成長出来る場所、子供ができて守るものができたことです。

後悔していること

披露宴で新郎新婦の後ろをリボンカーテンにしてと依頼しており、結構な値段をかけたのですが、イメージ通りでなかったことです。
あと、ゲストのテーブルを回る事が多かったり、内容を詰め込みすぎて、高砂に来てもらえる時間が全然なかった事です。

やりたかったけれど諦めたこと

ウエディングケーキではなく、塩釜を割る演出のプランに惹かれて契約したのですが、バーベキュープランには塩釜を割る演出を組み込む事ができないと言われ断念しました。

節約のための工夫

席次表、招待状等、ペーパーアイテムは自分達で作りました。
オープニングムービーも自分たちで作り、持ち込みました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかくイメージを膨らませて、下調べをして出来る事は早めに準備するといいです。
削るとこは削るけど、一生に一度なので、出すところは覚悟を決めてお金をかけてやったほうが満足感があります!