卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

saiiiiiii

saiiiiiiiさんのプロフィール写真
とにかく自分たちらしく!
人と同じ事はしたくなくて、式も結婚式っぽくなく、ゲストと楽しく飲んでお話してって雰囲気にしたくてゲストとの時間をたくさん設けたくて、余興などもやりませんでした。

挙式では新郎が入口でゲストをお出迎え、新郎入場は無く、そのままゲストと戯れながら挙式スタートを待っていました!
あと、夏だったので緑やボタニカルをテーマにしました。
大阪府 / JR東西線大阪城北詰駅
ザ・ガーデンオリエンタル大阪

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
70人以下

2つのチャペルから選べます。
水面に浮かぶ三角のチャペル、ザ ミュージックホール ウェストここで挙式がしたくて式場きめました。
水面に反射した光がキラキラとチャペルを飾ってくれました。

ウッド調の造りで、バージンロードを進むごとに天井が高く広がっていて「ふたりと家族を明るい未来へ導く」という想いが込められて設計されたそうです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
70人以下
ザ オリエンタルルーム

こちらも何種類から選べますが、私はザ オリエンタルルームを選びました。一面ガラス張りの大きな窓からは、チャペルが浮いて、鯉が泳ぐ池や茶室、季節事に色々なお花が咲く美しい庭園を背景に高砂を作りたいと決めました!

こちらのガラスはプリーツスクリーンをすることが出来るので、お色直しの時は、スクリーンがあいて外が入場しゲストを驚かせる事ができました! 臨場感溢れるオープンキッチンからは出来たてのお食事をご提供して頂けます!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

水合わせての儀式をアレンジしました!
ウェルカムスペースでゲストの皆様に土を入れていただき、両親に手紙を読んだ後、お互いの地元の水を用意し、かけ合せ、お互いの両親にプレゼントしました。お互いの地元の気候に適したレモンの木をえらびました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Lela Rose

絶対自分は選ばないであろうタイプも色々試着してみました。決めたドレスも考えてもいなかったスレンダータイプ。バックのウエストから裾元までのリーフのエンブロイダリーレースが式場や、自分たちのテーマにぴったりと思い決めました!

ショップ
THE TREAT DRESSING
和装 2着目

THE TREAT DRESSING 大阪店 白無垢

ドレス同様今後着れる事はないし、白無垢は絶対着たいと決めていました。 鶴の刺繍がよくて、鶴の刺繍で探しました。小物の組み合わせも、ここでは青を入れて、ブーケも水引きっぽく作っていただきました。

スタイル
白無垢
シューズ

CARRANO
夏だったのでフットネイルもみせたくて、つま先のあいた、クリアヒールのサンダルにしました。

ヘアメイクのポイント

挙式、披露宴入場、お色直しとそれぞれ雰囲気を変えていきたかったので、挙式はシンプルに前髪下ろしてツヤツヤヘアでリップもベージュで。
披露宴入場は前髪上げてクルクルに巻いて。
お色直しで前髪また少し下ろして、赤リップをしました。

アクセサリー

ヘアが派手だったのでネックレスはつけず、ピアスにこだわりました。
挙式はベールもあったのでシンプルにing...のピアス。
披露宴はドレスのリーフに合わせて、THE Dallas のクリアリーフイヤリング。重すぎてイヤリングだったため、入場早々落としちゃいました。

ヘッドアクセサリー

アメリカンフラワーを使ったものがよくて、atelier ecritでオーダーでベール用と、白無垢用に作っていただきました。

ネイル

仕事上普段はネイル出来ないので、やりたいアートいっぱいMIXしてもらいました。
フットはシルバー系で、雫っぽくしたり、キラキラゴールドラメちらしたり、シンプルなアートをしました。
ハンドはピスタチオカラーベースに、針金つけたり、グリーンのストーンつけたり楽しみました。

メインで使った花や装花のテイスト

お花の色味はいらないので、色んな葉っぱ系のグリーン多めでボタニカルで、個性的にしたいので、変わったグリーンを入れて欲しいとお願いしました!
アレカヤシや、キウイヅル、スモークツリーなど。

各卓もキャンドルなどはやめ、クリアガラスの花瓶や、テーブル平置きでアレカヤシを飾りボタニカルさが出せました。高砂も背景が庭園でよかったので、両サイドボリューム少なく、上にアーチ状に飾っていただきました。

装花のポイント

ブーケです!どうしてもダンベルブーケ(自称)にしたくて、すぐお願いしました。 これも葉系で多めで、シンプルなドレスにぴったりのボリュームでした。ゲストにもすごく好評でした!

フローリスト

日比谷花壇 中山 奈々

お料理のこだわり

お互い仕事が飲食系で、もちろんゲストも飲食系のお仕事の方が多かったので、ここで節約はせず、料理もドリンクもこだわりました。
お料理は式場のネームが入った木のプレートがセッティングされたり、ワンプレゼントの熱々のカレーパンがついてくるコースに。

ドリンクも一通りついているドリンクプラン、プラス自分が大好きでよく飲んでいるティフィン(紅茶のリキュール)をみんなに飲んでもらいたくて持ち込み料払ってドリンクメニューに入れてもらいました。 ワールドビールのオプションをつけて、ウェルカムスペースに冷やし飾ってもらい、暑い中来ていただいたゲストをおもてなししました。

ウェディングケーキ

本当は真っ白の生クリームに、シンプルに金箔でとイメージしていたのですが、金箔がすごくいいお値段だったので、生クリーム1段で会場の装花に合わせてもらいました!

引出物

式場オリジナルカタログギフトにしました。こちらはトランプみたいに1枚1枚ギフトを見て選べるカードタイプで、Webで選ぶより見やすいかなぁと思いきめました。 ギフトも予め決められている数プラス、自分たちで金額やゲストに応じてギフトを選び足せるのでよかったです。

プチギフト

ウェディングケーキを食後に出すか、カップに入った式場オリジナルのキャロットケーキか選べるのですが、食後にデザートが付いていたのでケーキはやめて、キャロットケーキをプチギフトにしました。

結婚指輪

FISCHER

ドイツのマイスターが、 鍛造製法で作りあげられ一つの金属に200tのプレスをかけて圧縮し、くり抜いて削りあげるそうで、滑らかな着け心地とパラジウムの素材が軽くて2人とも意見一致で即決でした。
サイドのカットのデザインがキラキラしてみえてこちらもお気に入りです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式でお父さん、お母さんと3人で入場したのですが、新婦入場で扉が開いた瞬間です。

式当日まで準備なのでばたばた、色んなことで頭もいっぱいで、当日も緊張していたのですが、扉あいた瞬間、大好きなゲストがみんな笑顔で私の事をみていて、プツンと糸が切れたように安心して、うるっとするどころか号泣しちゃいました。
ゲストみんなそれをみて一緒に涙することはなく、大爆笑でした!

二人らしさとは

自分の両親もそうだったのですが、笑いが絶えないところですかね。どんなに私が変な事いったり、変な顔しても子供が真似したらどうするねんと笑ってくれます。

嬉しかった参加者の反応

結婚式をすることに苦手意識がある新郎の方も多いと思いますが、こんな結婚式ならしてもいいなと男性ゲストにおっしゃっていただきました。
あとオリジナルウェディングだったので、結婚式の定番である、乾杯の挨拶、スピーチ、余興なども無くして大丈夫かなと少し不安もありましたが、らしくてよかったと言っていただきました。

私にとって結婚とは

言葉にするのが、難しいです!

やりたかったけれど諦めたこと

コンフェッティシャワーをしたかったので式場がNGでした。 あと諦めたわけではないのですが、ショートヘアだったので、ロングでアレンジヘアもしたかったです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分の時も、友達の卒花メンバーから励まされましたが、準備の時は、色々作成したり考えたり、新郎とぶつかったり、1人でいっぱいいっぱいになると思いますが、結婚式当日は本当にそんな事も吹っ飛ぶくらい楽しくて幸せな一日を過ごせます!

体だけは壊さないように、楽しみながら準備していってください!