HanaKKさんのアイコン画像

HanaKK

ゲストの方に楽しんでいただけるよう『明るく元気でおもしろい式』にするため、原色を使ったカラフルな装飾と余興の演出にこだわりました。テーマカラーも“カラフル”です!

プランナーの方がとても親身になってくれたことが決め手となり嘉ノ雅 茗渓館を選びました。見学に行った際、私たちの希望に合わせた具体的な式の流れや余興の提案をしてくださり「この方なら信頼できる!」と感じました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-05-18
嘉ノ雅 茗渓館
30人以下

こじんまりとしたチャペルですが、吹き抜け部分から外の光が入ってきて素敵な挙式が出来ました。

また、嘉ノ雅 茗渓館は一日一組限定の貸切空間なので、トイレやエレベーターなど会場全体を好きなだけ装飾できる点も魅力の一つだと思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-05-18
嘉ノ雅 茗渓館
100人以下

壁一面に大きな窓があり、開放的な雰囲気の素敵な会場でした。当日のお花やテーブルクロスがセットされた空間は華やかで、当初の予想をはるかに超える明るい素敵な会場になっていました。

また、私達の結婚式は5月だったので桜の季節は終わっていましたが、桜の木がある会場なので季節が合えば素敵な雰囲気を楽しめるかと思います。

コンセプトやこだわったこと

来ていただく全てのゲストにとって楽しい時間となるべく、明るい会場の装飾・余興・サプライズにこだわりました。

私たちがシンガポール在住であることにちなみ熱帯のカラフルなお花を使ったり、ゲスト席にポケモン指人形を飾りました。他にも、ファーストバイトでは新婦から新郎へパイ投げをしたり、余興では猿回しを呼びおさると新郎がバナナの早食い対決をするというサプライズを行いました。

2時間という限られた時間の中でゲスト一人一人との時間をより多くとるため、思い切ってスピーチやお色直しは省きました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

結婚式場と提携しているドレスショップで、高身長を活かせるマーメイドラインのウェディングドレスをレンタルしました。胸板が薄いため、デコルテ部分が隠れるデザインのドレスを選んだのもポイントです。

新郎衣装はタキシードをオーダーメイドし、持ち込み料をお支払いしました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

披露宴の中でお色直しはしなかったのですが、2次会の際にインドの民族衣装の『サリー』を着ました。サリーはシンガポールにて購入したものです。

SHOES
シューズ

シンガポールのフリマサイトで購入した、白ベースにキラキラのストーンが付いた7cmヒールのシューズです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ドレスがシンプルなデザインだったため、それに合うようナチュラルメイクに仕上げていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ヘアをアップスタイルにしていたため、大ぶりのキラキラとしたピアスを持ち込み使用しました。持ち込み料はかかりませんでした。

また、デコルテ部分が隠れるデザインのドレスだったためネックレスは付けませんでした。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ラプンツェルのような髪型にしたかったため、生花を使いました。色はドレスに合うようナチュラルな白ベースのものを選びました。

NAILS
ネイル

ネイルはドレスに合わせ、ベージュのシンプルデザインにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

私たちはシンガポール在住のため、シンガポールに咲いているプルメリアというお花や蘭を使っていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

会場の装飾テーマがカラフルで元気なイメージだったので、黄色・白・濃いピンク・オレンジ・青と幅広い色のお花を使ってもらいました。

ブーケはシンプル&ナチュラルなドレスに合わせてグリーンと白いお花を取り入れたシンプルなものにしました。

FLORIST
フローリスト

結婚式場と提携しているお花屋さんです。

FOOD
お料理のこだわり

こちらの会場に決める前に3つの会場にて試食をしましたが、嘉ノ雅 茗渓館が一番おいしかったです。

幅広い年代の方がゲストだったため、どの年代の方も楽しめるよう高級感がありつつも食べ慣れた味の料理を選ぶようにしました。
試食の際に食べたメインのお肉がとてもおいしかったので、ゲストの方にも楽しんでもらうためにグレードアップして同じものを出してもらいました。

また、デザートはウェディングケーキもあったのでさっぱりとした味のものを選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

スクエア型のイチゴケーキの上に愛猫モチーフのクッキーを乗せました。
愛猫クッキーは事前に自分で作り、当日パティシエさんにケーキに乗せてもらいました!

WEDDING FAVORS
引出物

シンガポールにてオーダーメイドの名前入りノートを作りゲスト全員に贈りました(BYND ARTISAN)。

他にも女性ゲストにはDemelの猫のパッケージのチョコを、男性ゲストには結婚式場と提携しているお店のバームクーヘンを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

シンガポール名物のカヤジャム(ココナッツのジャム)、Medimixの石鹸、タイガーバーム(かゆみ止め)をお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Whiteflashというアメリカのブランドのものです。新郎がインターネットから購入しました。

WEDDING RING
結婚指輪

Gold Heartというシンガポールのブランドのものです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

私たちにとって大切な家族や友人が“私たちのために一つの場に集まり楽しんでくれている”ということに感動しました。

二人らしさとは

一般論や常識にとらわれず、シンプルに私たちがやりたいことを貫くことです。

嬉しかった参加者の反応

今まで交流の無かったゲスト同士が私たちの結婚式を通して繋がってくれたことはとても嬉しかったです。

また、頑張って用意した余興やサプライズを楽しんでくれている様子を目にした時は「頑張った甲斐があった!」と思えました。

私にとって結婚とは

生涯のパートナーの選択と決意だと思います。

後悔していること

後悔していることはありません。
強いて言うのであれば、当日は忙しくせっかくのおいしいお料理をほとんど食べられなかったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

諦めたことはありません!

節約のための工夫

結婚式場が衣装と引き出物以外の持ち込み料がかからなかったので、装飾はできる限り手作りのものを使用しました。ウェディングケーキを置くテーブルやケーキカット用ナイフの装飾は自作し、必要となる装花を減らしました。

また、ウェディングボードや会場椅子の装飾を親族に手伝ってもらうなど家族の力も借りました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式という大切な場なので型にとらわれず、自分たちのやりたいことを大切にしてください。

やりたいことを行う上でプランナーさんのサポートがとても心強いと思います。私達の場合、前日の装飾準備でへとへとになっていた際、式場近くのおいしいチョコレートを用意してくださり、その思いやりに感動致しました。

信頼できるプランナーさんとの出会いはよい結婚式を作る上で大切だと感じました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です