卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
エルダンジュ名古屋
100人以下

私たちはチャペルではなく、ガーデン挙式にしました。身内や友人が小さい子供を連れてくるのが分かっていたので、みんなが気を使わずワイワイできて、かつゲストが硬くならず開放的になれるガーデンを選びました^ - ^

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
エルダンジュ名古屋
100人以下

とにかく料理が美味しかったです!いろんなメニューがあって迷いましたが、どの料理を選んで全部美味しいと思います!
また、スタッフもすごくいい人ばかりなので、自分たちがやりたい事や、どういう式にしたいのか、ゲストをどうおもてなししたいのか等、イメージをしっかり共有すると全部相談に乗ってくれ、提案もしっかりしてくれます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲスト同士で話す時間を多く取り、自己満足な式にならないようにしました。 新郎も新婦も、大学時代の友人が全国にいるため、ゲストも遠方から来る方ばかりでした。その為、名古屋駅から近い会場にして、ゲストが荷物が少なくて済むように引き出物は自宅配送。
全国から集まった結婚式でしか集まれない友人がたくさんいたため、友人同士が話せる時間を多くとるようにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ナチュラルがテーマなので、自分だけが派手にならないよう、メインにならないように、あまり場所を取らないマーメイドドレスにしました。笑
また体育会系で筋肉質なので、筋肉質な私でも似合うドレスを選びました。笑

ブランド
LAVOGA
和装 2着目

LAVOGA

白無垢にしました。これもごちゃごちゃしないように、シンプルにという事で自然に決まりました。
白無垢だけだと真っ白になるので、中に少しだけゴールドの帯などでアクセントを入れました。

スタイル
白無垢
シューズ

LAVOGAさんでレンタルしました。
式当日、久しぶりに会う友人が目の前にいると、近くまで駆け寄って行ってしまうだろうな〜と予想がついたので、とにかく歩きやすいヒールを!とお願いしました。笑

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクも派手に見えないように、シンプルに編み込みのアップにしました。
挙式の時はヘアアクセは何も付けずに、少し大きめのタッセルピアスをつけました。披露宴の際に小枝のヘッドドレスをつけて、少しだけイメージチェンジしました。

お色直しの白無垢でもシンプルに後ろでアップスタイル。会場の色と合わせて白とグリーンの造花をうなじの辺りにつけました。

アクセサリー

ドレスの際には小枝のヘッドドレス。和装では造花をつけました。

ヘッドアクセサリー

小枝のヘッドドレスです!

ネイル

ネイルもシンプルに。ベージュに近いピンクに先だけゴールドにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

自然を感じれるように、グリーンを多くお願いしました。季節的な物を少し入れたいなと思い、お花を一切無しにして、ブーケに少しだけパンパスグラスを入れました。

装花のポイント

とにかく会場の色のホワイトとグリーン以外の色を入れないこと!シンプルにする事に拘りました。

フローリスト

posyさん

お料理のこだわり

正直、エルダンジュさんはご飯が美味しいと噂で聞いてたので、どれを選んでも間違いないだろうなと思ってました(笑) なので、こだわりと言うか、私たちが食べたいものを選んだという感じでした^_^

ウェディングケーキ

円柱で3段のタイプにしました。
これもこだわりはとくに無く、シンプルに。ウェディングケーキの他にもデザートを用意してましたので、普通のケーキではなく、中身をクレープにしました

引出物

贈り分けなどは特にしていません。バームクーヘンと、ギフトカタログをお送りしました。

プチギフト

プチギフトは無しですが、挙式の後のブーケトスに見立てたハンドボールトス(お互いハンドボールをしていたので)でボールをキャッチした方にディズニーチケットをプレゼントしました!

婚約指輪

ティファニー

結婚指輪

4℃

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

自分の人生のオールスター達(お世話になった友人)が全員目の前にいる事に感動しました!また、友達同士が交流してたり、仲良く話している事がすごく嬉しかったです。

自分達が結婚式の準備をする時間よりも、みんながわざわざ段取りして名古屋まで来てくれた事が本当に嬉しかったですし自分達の為じゃなくて、こういう時間を作れた事に「あぁ、結婚式してよかったなぁ」と思いました。

二人らしさとは

自分達より、“周りのことを考える“所が二人共通していたなと思います。

結婚式の準備の時は常に「どうしたらゲストが1番楽しんでもらえるか」を考えていました。
華やかなドレスを着て、ブーケトスして、プロフィール動画を流して、余興して、両親への手紙で泣いて……みたいな。笑
所謂「よくある普通の式」だと、わざわざ遠方から来たゲストが楽しんでくれるか?と言う気持ちは二人共同じだったと思います。

常にゲスト目線で、何をしたらみんなが楽しめて退屈でなくて済むか?「あー!楽しかった!サイコー!」ってテンションで帰ってくれるか。それだけを考えてました。 結果、結婚式のどの写真を見てもみんなが笑ってましたね^ - ^泣いてるのはうちの母だけでした(笑)

嬉しかった参加者の反応

「今までの式で1番良かった!」と みんなから言われました! 年齢的に結婚式を挙げるピークだと思うので、いろんな式に参加してると、段々と「あーはいはい。ファーストバイトは大きいスプーンね」みたいな。もう何にも驚かなくなると思うんですけど、わたしの先はそれが無くて良かったようです。

私にとって結婚とは

愛について考えるようになりました!
1人だと、ご飯もテキトーに作ったり(笑)家も多少汚くても許させる(笑)けど 2人になると、全ての行動に愛が伴う。ご飯も愛を込めて作る。部屋も考えて片付ける。服装だって旦那が誇らしい妻でいようと、少しキレイめに。

自分の為だけに生活するのではなく、普段の生活に愛のある行動が伴うのが結婚じゃないかなぁと思います。

後悔していること

式や、披露宴に関しては後悔は全く無いです!^^
しいて言うなら、披露宴会場の準備や荷物搬入を前日の夜にしたのですが、思ったより時間がかかったことです。家に帰ったのが夜の1時になり、睡眠時間が3時間ほどになった事です。笑

あと、結婚式前の2日間だけ仕事でお休みを頂いていたのですが、3日〜5日程休みをとった方がいいなと思いました!^^ その間にネイルやマツエクを余裕もって出来たな〜と思います^^

やりたかったけれど諦めたこと

ピニャータです(笑)
天井から吊り下げた袋を棒で叩いて破壊し、袋の中からお菓子が出てくると言うものなのですが、棒が危険だと言う事で、無しになりました。(笑)

節約のための工夫

各席に置く席次表をなくしました!
物を残すよりも、その日、その時を全力で感じて楽しんで欲しい!と言う思いも込めて、プロフィールは中座で動画にし、披露宴会場の入り口にボードで席次を掲示しました。

またオープニング動画やプロフィール動画は勉強も兼ねて、自分達で手作りしました。 席札も注文ではなく、手作り。 招待状なども式場に頼まず、自分達で手配しました

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私は結婚式の準備は自分と向き合う大切な時間だったなぁと感じております。

自分に似合うドレスや、色、お花、演出。普通に生活していると考えない事をたくさん考えます。
その一つ一つと真剣に向き合ってみてください!
私は結婚式が終わった後に自分に自信がつきました!
「うわぁ〜こんな自分、今まで見た事ない〜」って感じで、新しい自分に出会いました!^^

もちろん、旦那と言い合いになったりたくさん喧嘩もしたり、予算の事とかで悩んだり、泣いたり…笑 
いろーんな事がありましたが、 全部、自分にとって必要な事だと思って向き合ってみてください!^^