hachiharu_weddingさんのアイコン画像

hachiharu_wedding

『30th wedding home party』

2人で暮らし始めて我が家でよくホームパーティを開くようになり、その数29回。

これまで我が家で過ごしてきたような飾らない気楽な賑やかなホームパーティのような披露宴になればと思い、このテーマにしました。

archdays掲載記事:
https://archdays.com/album/2019/07/19/46544

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-05-26
鶴岡八幡宮
70人以下

鶴岡八幡宮での挙式は厳かで神秘的な雰囲気です。
白無垢と和装でビシッと決められます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-05-26
古我邸
70人以下

テーマを決めるところから始めるオートクチュール。自分たちの希望を全面的に叶えてくれる最高の披露宴会場です。
さらにガーデンに青空映える洋館、美味しい料理、最高です!!

コンセプトやこだわったこと

会場の装花やドレスはモードな雰囲気にしつつ、内容はアットホームな感じにし、おもてなしには力をいれました。

ウェルカムドリンクは、オリジナルラベルの鎌倉ビールと鎌倉サイダーを用意。
テラス席で気持ちよく過ごしてもらえるようにしました。
披露宴中もテラスにバーカウンターを用意して、楽しめるようにしました。
わたしも夫もお酒が大好きなので、みなさんにも楽しんでもらえる空間作りをしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

the dress room

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
ANTONIO RIVA
ショップ
THE TREAT DRESSING

トリートドレッシング 横浜
ANTONIORIVA
KRISTEL

アントニオはずっと憧れのブランドでした。
シンプルだけどエッジが効いてるところ、バックスタイルが最高で、かっこよくサラッと着れてドストライクです!

THIRD DRESS
ドレス 3着目

KENNETHPOOL JUNO恵比寿

チュールは絶対着たかったので、ケネスにしました。
埋もれる感じがたまりません。ビジューも本当に綺麗ですし、埋もれる感じがたまりません。
1着目とのギャップもあって好評でした。

SHOES
シューズ

サムシングブルーのセルジオロッシにしました。
スタイルよく見えるように12cmヒールで、ブルーのものを探しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

1着目はモード感と2着目はバサッと感を。
ヘアアクセサリーは一切つけず、とにかくシンプルに、やりすぎない、潔い感じにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

TASAKIのパール、ソワリーのシルバー。

NAILS
ネイル

グレーとシルバーのミラーネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

色をいれず、ホワイトメインにグリーンを差し色にしました。

FLOWERS
装花のポイント

白いお花をメインにグリーンを入れてもらいました。
とにかくスッキリ、シャープ&モードに。
理想通りでとても素敵でした。

FLORIST
フローリスト

duft 若井ちえみさん

FOOD
お料理のこだわり

グルメ夫婦な私達。
そもそも、料理が美味しいというのが古我邸を選んだポイントです。

素材を生かしたシンプルな料理に美味しいワイン。
試食時に頂いた鴨がものすごく美味しくて、あえて牛肉ではなく鴨にしました。

みんな喜んでくれて嬉しかったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルなものにして、生花を添えていただきました。
バーカウンターの横に置いて、華やかにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

出会った場所にゆかりのあるものにしました。
盛岡で出会ったので、岩手のものを選べる、選べる便です。

PETITE GIFTS
プチギフト

夫が料理が得意で調味料集めが趣味なので、見た目も可愛いヒマラヤ岩塩とガラスの小瓶を購入し、自分達で詰めて、グレーのシルバーを巻きました。
コストも抑えられて可愛くて、夫らしいものを作れました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

婚約指輪ではなく、時計をもらいました。

WEDDING RING
結婚指輪

鎌倉彫金工房で手作りしました。
ゴールドの土目デザインです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

夫からの手紙です。
サプライズでびっくりしたのと、考えてくれたことがすごく嬉しかったです。
内容も、わたしのことをよく理解してくれているのがわかって、文才もあって、ゲストも喜んでくれて、完璧でした。

二人らしさとは

みなさんへのおもてなしの心です。
普段通りの水と油のような関係だけど、なんやかんや仲良い、くだけたゆるい雰囲気が二人らしさです。

嬉しかった参加者の反応

「こんなに素で過ごせる披露宴は初めて」という言葉を頂けたことです。
まさに、そういう雰囲気にしたかったので、みんなが気楽に楽しんでもらえて本当に嬉しかったです。

私にとって結婚とは

家族が増えることで幸せが増えました。

後悔していること

時間が足りず、全員とお話しできなかったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

ありません。

節約のための工夫

プランナー経験のある友達に色々と相談しました。
あと、プロフィールブックは会場ではなく外注し、プチギフトをDIYしたことです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

意外に大事なのは招待状だと思います!
世界観、ここで決まります!
とことんこだわって下さい!!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です