akariさんのアイコン画像

akari

【wedding party for friends】
concept "みんなちがって、みんないい"
dresscode "Colorful"
SPUR.JP
https://spur.hpplus.jp/wedding/topics/202105/21/ITZISQU/page8/

【wedding ceremony for famliy】
concept "36.5℃"

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-04-04
THE BEACH YOKOHAMA
50人未満

【友人向け結婚式】
披露宴と同会場で行いました。

【家族向け結婚式】
挙式会場の教会は2種類あり(別にガーデンウェディングも選択可)、私たちは建築家である伊丹潤氏が設計した石彩の教会で執り行いました。

自然な明るさに包まれ、クラシックさとアンティーク感のある雰囲気の中で挙式したい方におすすめです。教会の回廊でシルエット写真が撮れたり、海外のような写真が撮れるスポットも多いです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-04-04
THE BEACH YOKOHAMA
50人未満

【友人向け結婚式】
ほぼ全面窓で、屋外のビーチ風のゾーンやガーデンを見渡すことができ、光が沢山入る開放的な空間です。明るくカジュアルな雰囲気の中でパーティーを楽しみたい方にはとてもおすすめです。今ですと換気がしやすい点もよいかと思います。

【家族向け結婚式】
森の中の湖が見渡せるロッジでの披露宴ができます。(ガーデンウェディングも選択できるようです。)

日常から離れて海外にいるかのような雰囲気が味わえます。また、ゲストとの距離も近くアットホームであたたかい空間の中で時間を過ごせます。披露宴への入場は、ボートを使って湖を渡って登場することができます。ゲストにもとても楽しんでもらえた演出でした。

コンセプトやこだわったこと

【友人向け結婚式】
「みんなちがって、みんないい」というテーマとハッピーな雰囲気で楽しんでほしいということを一番に考えました。ドレスコードを「colorful」にすることで、ドレス選びから楽しんでもらったり、フラワービュッフェで選ぶ楽しみも。

また、席札や席次表を似顔絵にすることで、「あなたのことを大切に思っているよ」というメッセージを込めました。結婚式は新郎新婦が主役となり、ゲストが受け身になりがちですが、ゲストが主体となって楽しめるようにこだわりました。

【家族向け結婚式】
親族・家族のみの結婚式で、かつ、高齢のゲストが多かったので、新郎新婦との距離の近さを大切にしました。ひとりひとりとお話しできる時間を最大限取って、満足してもらえる時間にしたいと考えました。
コンセプトの"36.5℃"は、あたたかくも自然体で過ごしてほしいという気持ちで考えました。

会場は私のふるさとで、夫との出会いの場所である北海道、母の生まれ故郷である苫小牧市の森の中にある会場。

お色直しを挙式と披露宴の間に行うことでみなさんと過ごす時間を長めに取りました。また、会場はログハウスのような場所で、ゲストとの距離も近くアットホームな空間となりました。披露宴中のドレスや装花はcoral pinkをメインにしました。
また、食事もフレンチではなくお口に合う和食にしたこともゲストに配慮したポイントです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

【友人向け・家族向け共通】
青山にあるヴィーヴ・ラ・マリエというドレスショップでオーダーしたドレスです。(現在はコロナの関係で閉店しているそうです。)

シンプルでシルエットが綺麗に見えることを一番に選びました。デコルテ部分がハートカット、スカート部分はオールチュールです。前撮りや海外ウェディングなど、複数回着用する可能性がある方は、自分のサイズぴったりに作ってくれるオーダーもおすすめです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
Plume.

【友人向け結婚式】
ドレスショップ:plume 
ブランド:kiteandbutterfly 
ドレス:Willow

ボヘミアンな雰囲気のあるフレンチレースが特徴のスリムなマーメイドシルエット。ナチュラルでガーリーなデザインが会場やブーケにもぴったりと思って選びました。plumeでは他にも可愛いドレスが沢山あって、試着もとても楽しかったです。

【家族向け結婚式】
ドレスショップ Cinderella&Co(2021/5月末で一時閉店)

少しだけベージュがかったピンクのチュールドレス。
1着目と雰囲気を変えて、あまりないオフショルダーのタイプのドレスがどうしても着たかったのですが、たまたま「みんなのウェディング」のドレス検索で気になるドレスをピックアップしている際に見つけてそのまま試着し、決めました。

派手すぎないピンクの色もばっちりでした。ドレス検索で自分の好きな傾向を分析するのは、ドレスショップの方に好みを伝える上でも分かりやすいのでおすすめです。

THIRD DRESS
和装 3着目

【前撮り】
前撮りは親戚内で代々着ていた振袖を着させてもらいました。家族の白無垢や和装撮影用の着物も捨て難かったですが、家族のつながりを表す着物で記念写真を残せて満足しています。

SHOES
シューズ

ウェディングシューズは特にこだわらず、できるだけ価格を抑えました。ホワイトのエナメル風のパンプスでヒールは6cm程度。どのドレスにも合わせやすいヒール高だったと思います。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクさんに要望を伝える際に、気になるヘアメイクの写真をコラージュして、自分の好きな「雰囲気」が伝わるように努めました。

【友人向け結婚式】
ウェディングドレス→会場のカジュアルな雰囲気にあるゆるりとしたまとめ髪。こちらも流行りのヘアでいくつかやってみたいものはありましたが、時代を感じさせすぎないものにしました。

2着目→ある程度髪の長さがあったので、ヘアメイクさんの提案でダウンヘアを。ボヘミアンな雰囲気のドレスの相性もとても良く、ゲストにも驚いてもらえたので良かったです。

【家族向け結婚式】
ウェディングドレス→シンプルで盛りすぎないアップヘア。いつの時代に見ても色あせない流行に左右されないものという要望を伝えました。ヴェールとの相性も大切だと感じました。

メイクは、濃すぎるものは似合わないので、アイラインはブラウン、アイシャドウも色味がつきすぎないものにしました。

カラードレス→花と一緒に束ねてもらうまとめ髪にしました。装花は前日まで確定しなかったので参考にしたい写真をいくつかお送りして、イメージを相談しました。

ACCESSORIES
アクセサリー

【友人向け結婚式】
1着目・2着目→2着目のドレスショップplumeでレンタルしたrippmonsterのイヤリングを。とてもお気に入りだったのでお色直し後もつけました。

【家族向け結婚式】
ウェディングドレス→2着目のドレスショップでレンタルした大振りのビジューイヤリング。ドレスとの相性もあるので、ドレスショップの方に相談するのがおすすめです。

カラードレス →アクセサリー作りができる友人にお願いしてホワイト・ゴールド・ベージュを基調にしたタッセルビーズのイヤリングをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

【友人向け結婚式】
ウェディングドレス→インターネットで3000円ほどで探した、ゴールドを基調にしたパールパーツがついているものにしました。今後も結婚式参列などには使えそうです。割とネットでも安価で購入できるようです。

【家族向け結婚式】
ウェディングドレス→2着目のドレスショップでイヤリングと一緒にレンタル。リーフ型のビジューパーツのものです。
カラードレス →ドレスに合わせた花を5本ほど束ねてブーケと同じリボンで結びました。

NAILS
ネイル

【友人向け結婚式】
ホワイトとゴールドを基調にしたマーブルやストーンを入れたデザインにしました。

【家族向け結婚式】
ジェルネイルができる友達に依頼し、クリアとラメとゴールドを入れたデザインにしてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

【友人向け結婚式】
ウェディングドレスのブーケ:大人っぽくてお洒落なピンクのブーケ!とオーダーしました。ピンク色に着色したリーフなどを詰め込んで、珍しいタイプのブーケに。

2着目のブーケ:ミモザをメインにした大振りのブーケ。

【家族向け結婚式】
ウェディングドレスのブーケ:ホワイトとグリーンを使ってナチュラルな雰囲気に。

カラードレスのブーケ:ピンクやオレンジを使ってコーラルピンクの会場の装飾に合うように。

FLOWERS
装花のポイント

【友人向け結婚式】高砂には様々な色の花を使った大きな木を作ってもらい、大きな木の下にゲストが集まってくるイメージを演出しました。

ゲストテーブルは、感染防止のために設置したアクリル板に草や花の絵を描いてもらい、そこにゲストがフラワービュッフェで選んだ花を貼り付けてもらいました。色も形も様々な花を配置し、ひとりひとりの個性を表現しました。

【家族向け結婚式】
テーマカラーのコーラルピンクと白の花を基調に、木の実やグリーンを使って、ナチュラルな雰囲気を演出しました。

FLORIST
フローリスト

【友人向け結婚式】
神楽坂 ten 

【家族向け結婚式】
フローリスト彩花

FOOD
お料理のこだわり

【友人向け結婚式】
フレンチの一般的なコースにしました。
量も多すぎず食べやすい内容だったと思います。友人にはケークサレが好評でした。また、北海道の余市町限定のウイスキーもサービスで提供しました。

【家族向け結婚式】
ゲストが親族のみということもあり年配の方が多かったため、北海道の秋の味覚を使った和食コースにしました。フレンチよりも食べやすく、ケーキもとても美味しかったとおっしゃっていただきました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

【友人向け結婚式】
会場の花がカラフルだったので、ケーキはかなりシンプルに、金箔を使ったデコレーションにしました。

【家族向け結婚式】
ウェディングケーキはシンプルめにしながらも、秋だったのでいちじくとブルーベリー、ローズマリーを使ったデコレーションにしてもらいました。ケーキ入刀以外に、はちみつをケーキの上から新郎新婦でドリップするというケーキドリップを行いました。

WEDDING FAVORS
引出物

【友人向け結婚式】
今治タオルセットとovgo BAKERのヴィーガンクッキーセットに、他は男性には松山油脂のグレープフルーツの香りのハンドソープ、女性にはシンプルな筒形の花瓶をお渡ししました。

自分でデザインしたトートバッグに入れて、私たちの似顔絵のサンキュータグをつけてお渡ししました。受付などをしてくれたゲストには、BULYのコームをお渡ししました。

PETITE GIFTS
プチギフト

THE COFFEE SHOPで選んだドリップコーヒー2種を用意し、好きなテイストを選んでもらいました。パッケージは自作のデザイン。夫の大学時代のアルバイト先がスターバックスコーヒーだったため、コーヒーを選びました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Tiffany "harmony" rosegold

WEDDING RING
結婚指輪

CHANEL"RUBAN DE CHANEL"

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

【友人向け結婚式】
コロナのため、当初の予定より1年以上延期となってしまった友人向けの披露宴。

予定より人数が減ってしまったりした中でも、来れなくなってしまったゲストの言葉や、来てくれたゲストの笑顔を見て、結婚式が開催できて、大切な人たちが私たちと一緒に生きてくれているというだけでこんなにも幸せなんだと思いました。

また、延期前の当初の予定でミモザのブーケを持つはずだったのですが、季節的に難しいと言われていました。しかし、当日になって会場に到着すると、フローリストのtenさんが北海道の花農家さんに掛け合ってくださり、取り寄せていただいたミモザのブーケが。多くの方の心遣いに感激しました。

【家族向け結婚式】
父からの披露宴前のスピーチにて、子供の頃に私がサンタクロースをずっと信じていてサンタクロース宛に書いた手紙のエピソードを披露された際、思わず泣いてしまいました。親は、離れていても時間が経っても子供のことを覚えているものだと感じ、今まで見守ってくれてありがとうという気持ちでした。

また、都内に住んでいる夫の家族も遠方から参列していただいたのですが、結婚式についてとてもよかった、と言っていただきました。

二人らしさとは

🌿ありのまま、自然体でお互いが笑顔いっぱいでいれること。
🌿家族や友人含めて自分の周りにいる方々が大好き!なところ。

嬉しかった参加者の反応

【友人向け結婚式】
ドレスコードがcolorfulだったので会場がハッピーな雰囲気でよかった、アットホームな雰囲気で楽しめた、似顔絵なども含めて素敵なギフトをありがとう、と言っていただけました。似顔絵に関しては頑張って準備したので喜んでもらえて本当に嬉しかったです。

【家族向け結婚式】
披露宴へのボート入場の演出が初めてだったのでとっても楽しめた、高砂との距離が近くて嬉しかった、料理が美味しかった、と言っていただけました。

私にとって結婚とは

🌿人生を共に歩むチームになること。
🌿自分の能力などに関係なく自分を認めてくれる人がいてくれること。
🌿一緒にいつでも笑ってくれる人がいること。
🌿自分の両親・兄弟姉妹に加えて、自分を娘のように大切にしてくれる家族ができたこと。

後悔していること

会場の担当者の方との意思疎通がうまくできていない部分があり、直前にバタバタしてしまったこと。メールで説明したつもりでもうまく伝わっていないこともあるので、念には念を入れて何度も確認した方が良かったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

友人向けの結婚式は、感染症拡大を考慮し、同僚を呼ばないで開催しました。(夫とは職場内で出会ったので、お世話になった方はお呼びしたかったです。)
また、その方達に向けてZOOM中継ができればよかったのですが、会場の都合や私たちの負担を考えて断念しました。

節約のための工夫

✔︎一部ムービーを自作したこと
✔︎シューズ、ヘアアクセサリーを自前で揃えたこと
✔︎ペーパーアイテムの自作

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備している間はとても大変で仕事や家事との両立で投げ出したくなってしまう時もあるかもしれません。また、得意不得意が夫婦で異なることも多いので、負担の差や温度差で衝突してしまうことも。

頭で思っていることを言葉で伝えるのは、会場の担当者に対しても、夫婦間でも難しいので、できるだけ紙に書いたり表にしたり、優先順位やタスクが分かりやすいように説明することが大切です。また、できることは締め切りまで持たず、早め早めに対応することが自分の心の平和のために大切です・・・!

きっと、一生の思い出になる結婚式ができると思います。
楽しんでくださいね。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です