卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

nh_mv_wd

nh_mv_wdさんのプロフィール写真
来ていただいたゲストへ感謝の気持ちを伝えることと、友人を多く招待していたため、同窓会のような楽しい雰囲気になるように心がけました*

また、コロナ対策を徹底し絶対にクラスターを発生させない!というのも夫婦で決めた事です。
大阪府 / 江坂駅・新大阪駅
Mia Via

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
Mia Via
70人未満

この石段チャペルはMia Viaにしかありません!
ゲスト側が薄暗くなっていて、新郎新婦側には自然光が降り注ぐように設計されています。外の景色が見えない分、ゲストの方々に挙式に集中してもらう事ができます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
Mia Via
70人未満

真っ白の披露宴会場なので、どのようなドレスにもどのような装花にも合います。自分好みの会場を作る事ができるのでとってもお気に入りです。貸し切りのガーデンもついているのでデザードビュッフェやブーケトスなどもでき、自由度が高いです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

自分たちで作れるものは全て作りました。
披露宴でのお色直し演出や、高砂ソファも何度も打ち合わせを重ね理想通りになりました。これらも自由度の高いMia Viaだからできたことです。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

式場提携のドレスショップ「AULANOVA」で、オーダーメイドで作成し購入しました。シンプルなデザインが気に入っています。胸元はつるんとした生地のビスチェ。スカート部分はオーガンジー素材が何層にも重なり歩くたびにふわっふわに揺れます。後ろには取り外し可能なリボンをつけました。

ドレス 2着目

式場提携のドレスショップ「Amtteliebe」でレンタルしました。ハートカットの胸元は深さがあるのでスッキリと着ることができます。スカート部分にはスパンコールを敷き詰めた生地の上に刺繍を縫い付けたチュールが重なっていて、歩くたびにキラキラと輝くため写真映えします。

ブランド
Amtteliebe
シューズ

ウェディングシューズは「しまむら」で購入しました。
見えないところにはお金を回さないと決めており、7センチのパンプスを選びました。ベージュに金のアクセントがあってとても気に入っています。

ヘアメイクのポイント

肌は艶肌に仕上げてもらい、チークとハイライトを多めに入れてもらいました。アイライナーやアイシャドウは薄くしました。肌質が最もこだわったポイントです。鎖骨にもハイライトとシェーディングを入れてもらい写真映えするように意識しました。

アクセサリー

挙式ではネックレス、イヤリング等の王道アクセサリーを付けました。披露宴ではネックレスを外し、イヤリングを変更して高砂ソファの雰囲気に合うようにアクセサリーを変更しました。
お色直しでは赤いタッセルのイヤリングをつけました。ドレスと合っていてお気に入りです。

ヘッドアクセサリー

挙式ではつるんとしたシニヨンに低めのティアラをつけました。披露宴は挙式と同じです。
お色直しでは玉ねぎヘアーにしてもらったのでドライフラワーをちりばめました。すごく好評で写真にもたくさん残っているので気に入っています。

ネイル

ウェディングドレスにも赤いカラードレスにも合うようにピンク系にしました。ゴールドやシルバーの会場テーマカラーも取り入れました。

メインで使った花や装花のテイスト

カラフルな色は使わずに白やベージュをメインに指定しました。家具なども取り入れてくださり、理想の高砂ソファ席となりました。

装花のポイント

各テーブルの装花は節約したので葉の割合を多くしてもらい、流木やガラスを取り入れてボリュームアップしていただきました。

フローリスト

式場提携のショップ「パトリシア」呉さん。
センス抜群です。

お料理のこだわり

お肉とドリンクのランクを上げました。
また、成約特典のデザードビュッフェも付けてガーデンでゲストの方々に好きなデザートを取っていただきました。

ウェディングケーキ

3段のウェディングケーキにしました。
コロナ対策で「カメラを持って近くに来てください」というアナウンスを控えたため、遠くの席からも見えるように高さをUPしました。果物はベリー系、クリームの塗り方も指定しました。

引出物

引き出物はゲスト全員に式場提携の「カタログギフト」、引き菓子は「富士山バーム」を選びました。「荷物が少なくて嬉しい、バームクーヘンが可愛い」とたくさん言っていただきました。

プチギフト

プチギフトはミンティアです。
衛生面も考えて完全包装されているものと、余っても困らなくて保管にも便利な物を選びました。封筒にイニシャル入りのハンコを押してオリジナル感を出しました。

婚約指輪

旦那さんのお義母さんからダイヤモンドを譲り受け、フレームは私の好みのデザインを選びました。

結婚指輪

シンプルなウェーブのデザインを選びました。
内側には入籍日と相手の名前、お互いの誕生石を入れました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

たくさんのゲストが泣いてお祝いしてくれた事。
嬉し涙って本当に感動した時や嬉しい時にしか出ないと思います。泣きながら「おめでとう」「綺麗だよ」と声をかけてくれるゲストが多く本当に感動しました。旦那さんも「結婚式もう一回やりたい!」と言っており、結婚式の動画を見て毎日余韻に浸っています。

二人らしさとは

新郎新婦の二人が心の底から結婚式を楽しむ事だと思います。ゲストを気遣うのももちろん大切ですが、それがゲストに伝わってしまい逆に気を使わせてしまってはもったいない気がします。本人達が思いっきり楽しんでいる姿を見て、「二人らしいね」と思ってもらえるのかなと感じています。

嬉しかった参加者の反応

「コロナで大変な時期だからこそ結婚式をしてくれて本当にありがとう」「私たちのためにたくさん対策をしてくれてありがとう」といった声を多くいただきました。私自身、このご時世に結婚式をするのは不謹慎なのではないか?と深く考えていました。対策をしっかりしてゲストを思いやる気持ちがあれば、きちんと伝わるんだなと思いました。

私にとって結婚とは

結婚は2人だけで成り立つものではなく、お互いの親族・友人など多くの人に支えてもらっているから今の私たちがいると考えています。結婚式では大切な方々に少しでも恩返しができたらなと思いました。

後悔していること

持ち込みチェックリストを作成することです。
忘れ物をしてしまい当日ドタバタに...できるのであれば搬入は余裕を持った方がいいです。

後はダイエットです。もっと絞れたらな...と卒花しても思うので、早めにコツコツ継続する事が大切だと感じました。

やりたかったけれど諦めたこと

1つ目は新郎のお色直しを諦めました。
その代わり、蝶ネクタイとポケットチーフを変更してカラードレスとお揃いにしました。

2つ目はバルーンリリースの演出を諦めました。
1つ300円のバルーンを人数分となるため予算面で断念。その代わりに手作りのリボンを大量に作成し、リボンシャワーをしました。

節約のための工夫

招待状・エスコートカード・席札・フォトサイン・ドリンクメニュー表など、いずれ捨てるものは全て自分達で作成して節約しました。

自己紹介動画等のムービーも外注し、引き出物用紙袋も持ち込みました。

自身のアクセサリーも全てフリマサイトで購入した中古品です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ここまで記事を読んでくださりありがとうございました♡
結婚式はこだわればこだわるほど達成感とやりがいに溢れます!卒花さんを参考にしたりプランナーさんに相談したり旦那さんの意見を取り入れたり、たくさんの人の協力のもとで素敵な結婚式を実現してくださいね。応援しています。