卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

arrriiisa

私たちのテーマは”YOU+ME=LOVE→FAMILY”!! 2人で結婚について考えた時に結婚するということは家族が増えること、大事な人が増えることなんだなと話しました。 自分の両親が親族との付き合いを大事にしてきてくれたからこそ今のこの繋がりがあります。 ゲストのみんなとの繋がりを感じられ、これから先もこの一期一会を大事にしようというきっかけにできる日にしたいと思いました。私たちとゲスト、ゲスト同士も仲が深まるようなアットホームで全員に楽しんで帰ってもらえる式を目指しました。テーマカラーはオレンジ 。ゲストのドレスコードもオレンジにし、オレンジのアイテムを身につけてきてもらいました。
JR尼崎駅
ルシアスガーデン(Luscious Garden)
¥2,289,750 / 63名
挙式
挙式の満足度
5
ルシアスガーデン
70人以下

ガーデンで可愛い木の扉から入場できる!
私はもともと森の中で緑に囲まれて結婚式をしたいという憧れがあったのでガーデン挙式は絶対条件でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ルシアスガーデン
70人以下

オープンカーで入場できる!
披露宴の最初の入場のシーンでオープンカーに乗って登場することでゲストのみんなにインパクトを与えワクワクしてもらいたいと考えていました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

はじめましての人同士も 触れ合えるような企画を3つ考えました。
リングリレー、借り物競走、突撃インタビューです。
ゲスト参加型のものを取り入れることで自然と会話がうまれ、お互いのことを知るきっかけになってもらうのが目的です。
リングリレーは、1人1本ずつリボンを渡し、隣同士くくって繋げてもらいました。
あえて余興は入れず、高砂をソファー席にすることでゲストとの距離を縮めて、動き回りやすい環境を作り、一人一人と話す時間をたくさんとりました。
またペーパーアイテムや会場装飾はほとんどdiyしました。
テーマカラーのオレンジで統一させたところもポイントです。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

今まで出席したことのある親族の結婚式で見たことあるようなドレスはやめようというのが念頭にあり、ウェディングドレスとカラードレスでガラッと印象を変えることを重視しました。
1着目のウェディングドレスは前から見るとシンプルだけど、バックスタイルが繊細な刺繍とボリュームのあるトレーンで、そのギャップに一目惚れしました!
童顔なのであえて大人っぽいものを選びました。

ブランド
Dress and Styles
ドレス 2着目

カラードレスは自分っぽく可愛いものをと 思っていて、試着してすぐしっくりきて母と意見一致で決まりました。
グリーンメインの披露宴会場に花が咲いてるイメージで、会場の雰囲気にもぴったりだったと思います。
後ろの大きな赤いリボンがポイントになっててお気に入りです。

ブランド
Dress and Styles
シューズ

miu miuの赤い靴。
ヒールが低めで残念ながらドレスの丈に合わなかったので、挙式前の写真撮影の際に履いていました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレス→波ウェーブ×シニヨン
ガーデンウェディングに合うようにきっちりしすぎずほどよく崩してナチュラルな雰囲気を出してもらいました。
王道はピンクメイクだけどテーマカラーにも合うしオレンジメイクでいきました!

カラードレス→ゆるふわお団子×オン眉
元気なイメージを出しました。
メイクは赤リップ、目の下にも赤ラインを入れてもらってドレスと統一感出しました。

アクセサリー

ウェディングドレスもカラードレスもネックレスは付けませんでした。
ごちゃごちゃなるのが嫌だったのでシンプルにいきました。
イヤリングはウェディングドレスでは、旦那さん作のぶら下がるタイプでさりげなくキラッとするクリスタルのものをつけました。
カラードレスでは、小ぶりなボルドーのお花のものをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式ではテーマカラーの実も入ってるグリーメインの生花をシニヨンにさしてもらいました。
再入場の際には母手作りのキラキラカチュームにつけかえました。
高級なものより母が作ってくれるもののほうが世界にひとつだけでオリジナル感があるので人と被りたくない私にはぴったりでした。

ネイル

乳白色ベースにシェルと押し花を散らしたものでナチュラルなデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

披露宴会場は森イメージにしたかったのでグリーンメインにし、森感を出してもらいました。
濃いグリーン多め+ライトグリーン、白の小花でお願いしました。
繋がりがテーマだったので木にリボンを垂らしてもらったのもポイントです。

装花のポイント

高砂ソファー席の両横に木を置くことです。

お料理のこだわり

私の親族が長崎出身が多いので、私の大好物でもあるちゃんぽんをメニューに入れました。
私のすすめで食べた旦那さんもハマって今では2人で食べに行くことが多く、2人の思い出の味でもあるので、ブュッフェで取り入れてもらいました。
会場の一押しポイントでもあるブュッフェが美味しかったととても好評でした!

ウェディングケーキ

ウェディングケーキはナチュラルな雰囲気にネイキッドケーキにしました。
大好きなマスカットをのせることは譲れませんでした。

引出物

遠方の方には郵送にしました。
一人一人のゲストの好みを思い浮かべてそれぞれ違うものを選びました!
親戚には食器/梅干し/おかきセット/バウムクーヘン/等 、
職場関係には今治タオルセット/お茶漬けセット/等、
男性友人ゲストにはmozの小皿セット/ドレッシングセット/等、
女性友人ゲストには食器/バウムクーヘン/等
を贈りました。

プチギフト

ダニエルのカヌレ。
自分たちで大阪のルクアで注文し、オリジナルのサンキュータグをつけました。

婚約指輪

芦屋のウチマリで手作りしました。

結婚指輪

芦屋のウチマリで手作りしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式の際にリボンワンズを振って結婚を承認してもらった時。
その光景を想像しながら一つずつ手作りしたリボンワンズをゲストのみんなが振ってくれて、みんなの顔がしっかり見えた瞬間でもあったので涙が出そうなぐらい嬉しくて感動しました。

二人らしさとは

新しいことにどんどん挑戦していって、楽しいことを見つける!!

嬉しかった参加者の反応

リングリレー、借り物競争、ブーケトスや最後みんなで手を繋いで、”We are〜の掛け声で ”FAMILY!!”と叫ぶところなどゲストのみんなが積極的に参加してくれたことが嬉しかったし、みんなで創り上げていると感じられました。
お車代などペーパーアイテムの気遣いを褒められました。

私にとって結婚とは

お互いの家族、友人等みんなが見守って応援してくれてる中でこれから2人で協力して頑張っていこうと決意ができたこと。

後悔していること

天候に恵まれなかったこと。
青空のもとケーキカットをすることを想像してわくわくしていたので残念でした。
傘さしながらの挙式になったのでゲストの方にも申し訳なかったです。
雨以外は後悔ないです。

やりたかったけれど諦めたこと

ドロップアンドフライ。
挙式の内容がパンパンで時間が足りなかったのと、プールが思っていたより小さかったから。

節約のための工夫

招待状、ランチョンマット、葉っぱの席札等diyできるものはコツコツ作りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

どんな結婚式にしたいかをまずよく考えて、テーマを決めると決めていきやすいかなと思います。
diyは思っていたより時間がかかるので早めに取りかかることをおすすめします。
一生に一度の結婚式なので、したいことは諦めずにプランナーさんにどんどん提案してみてください!