chiyo_wd_0914さんのアイコン画像

chiyo_wd_0914

私はディズニー公式ドレスの、アリエルのドレスを選びました。なので、高砂装花やテーブルコーディネートはアリエルをイメージし、スターフィッシュやシェルなどを使い、席札なども海のイメージにしました。
それ以外は、好き!可愛い!と思った物を取り入れました。

あとは、ゲストとの時間を取れるようにする事、楽しんでもらえる演出をする事を考えました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-09-14
ザ ・ロイヤルクラシック福岡
150人以下

外からの光がしっかり入るステンドグラスが、とても印象的で素敵です。羽が生えているように見えるデザインでした。私達は夕方挙式でしたが、十分な光が入りました。ゲストも100人程度入る広さで通路も広いので、ゲストが窮屈な思いをする事はなかったです。上から羽根を振らす事も出来ました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-09-14
ザ ・ロイヤルクラシック福岡
150人以下
グラン・ド・フルール

私達が披露宴をあげたグラン・ド・フルールは、大階段がとても印象的な会場です!ゲストに向かって真正面から降りる事が出来、お姫様気分を味わえます!! そして360°プロジェクションマッピングが、本当にすごいです!
ディズニーランドのアトラクションかと思うレベルで、種類も豊富です!ゲストを楽しませたい、驚かせたい方には本当にオススメです!!

コンセプトやこだわったこと

結婚式でのこだわりは、ゲストに楽しんで貰え、感謝を伝える空間作りです。席札には長いお手紙を書いたり、子ども達にはお菓子の詰め合わせとお手紙を添えたり、余興や挨拶のお礼の品にこだわったりしました。またお料理のランクをあげたり、プロジェクションマッピングを2回したり、ドレスの色当ての景品を豪華にしたり、ケーキバイキングをしたり…。

ゲストが喜んでくれる事に力を入れました。あと私はaikoが好きで、乾杯のBGMをaikoのストローという曲にしました。「君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる」という歌詞が繰り返されるのですが、ゲストの皆さんに良い事があるよう願いを込めて、ドリンク用に赤いストローを用意しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

板野友美 Petit Tomo

1番最初にカタログを見て気に入ったもので、初めて試着をしたドレスです。もともと、チュールでフワフワのドレスが着たい&オフショルのドレスが着たい、という理想があったのですが、全てを叶えてくれたドレスです。色味が真っ白なのと、3wayで使えるというところが決め手でした!

挙式はシンプルなレース。その後オフショルをつけれる、上から立体的なお花がついたチュールを巻ける、とイメージを変えれる事が出来たのがとてもよかったです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ディズニーウエディングドレス
ファーストコレクション 「リトルマーメイド」アリエル ブルー

こちらの式場ではディズニー公式ドレスが着れるという事で、絶対に着たいと思っていました。事前に調べて気になっていた、アリエルのドレスは式場になかったのですが、どうしても着てみたかったので取り寄せていただきました。チュールのボリュームがとても可愛く、グラデーションの色味が海をイメージさせてくれて、とても気に入りました。

一緒についてくるヘアアクセもスターフィッシュでとても可愛く、このドレスのおかげで、式のコンセプトも決まりました!

SHOES
シューズ

式場の物をお借りしました。12センチのヒールを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアセットは、アップ、ローポニ、ハーフアップにしました。イメージを変えたかったので、全て違う印象になるように心掛けました。挙式では、清楚な印象にしたかった為、編み込みをして綺麗にまとめて貰いました。 披露宴では、強めに巻いて動きのあるポニーテールにして貰い、ブーケの色に近いドライフラワーヘッドパーツを着けました。

カクテルドレスでは、本当はダウンスタイル希望でしたが、ヘッドパーツを沢山付けたかったのでハーフアップにして、その部分にスターフィッシュのヘッドパーツと小枝のヘッドドレスを着けました。

メイクは、普段から使っているブラウン系で。ドレスを変える毎に濃くしてもらい、ラメ等を追加してもらいました。メイクさんと事前に仲良くなっていたので、要望をその場で伝えながら変更等もして貰えました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式でのティアラやイヤリング、ネックレスは式場の物から選びました。王道のティアラではなく、バレッタにありそうなデザインの物にしました。披露宴でのイヤリングやヘッドパーツ等は、メルカリで揃えました。かっちりしたものは嫌だったので、大振りの小枝のイヤリングにしました。

カクテルドレスは、ディズニードレスに着いていた物を着けました。胸元のビジューと同じ色合いで、とても可愛かったです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式でのヘッドアクセサリーは式場の物です。王道のティアラではなく、バレッタのようなものを着けました。この時にしかつけれない王道のものにしようかと思いましたが、自分の好みで選ぶとバレッタ系の物の方が好きだったので。

披露宴でのウエディングドレスでは、ブーケ等に入っている色合いのドライフラワーのヘッドパーツを着けました。メルカリで2種類のヘッドパーツを購入し、好きなものをアレンジして着けました。花以外にも、チュールや葉っぱのヘッドパーツも混ざっています。

カクテルドレスでは、元々ドレスについていたヒトデ型のヘッドパーツに、メルカリで購入した小枝とスターフィッシュのヘッドパーツを合わせました。元々ついていたヒトデのみだと寂しかったので、追加してボリュームを出しました。

NAILS
ネイル

何年後かに見ても恥ずかしくないよう、シンプルなデザインにしました。ホワイトベースで、ラメやクリスタルカットのパーツをつけてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケは、枝部分が見えているようなタイプがよかったので、お願いしました。ドライフラワーブーケも憧れていましたが、父が生花がいいという考えだったので生花にしました。ブーケや高砂装花には、ピンク、ホワイト、ブルー、グリーンを入れてくださいとお願いしていました。

理由は、とにかくその色のお花が集まると可愛いという私の好みです。笑
可愛さもあり、清楚さもある、大人可愛い!そんなイメージがよかったので。

FLOWERS
装花のポイント

色合いと、大人可愛いというイメージです。あと、アリエルをイメージできるよう、装花以外の小物もお願いしました。

FLORIST
フローリスト

式場のお花屋さんです。

FOOD
お料理のこだわり

お料理のランクは絶対に落としたくなかったので、普通のランクから2つくらいあげました。私達は30歳を超えているので、ゲスト達もほとんど既婚者です。結婚式を経験していると、料理の値段等も知ってる方がほとんどなので、「ケチっているな」と思われたくなかったですし、とにかく皆さん料理を楽しみにして来られると思ったので、美味しい物を食べてもらいたいと思いました。

お料理を決める際も、冷製、温製2種類から選べたので、食べる順番等や見栄えも考えながら選びました。料理は式場を選ぶ段階からこだわって選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウエディングケーキは、苺が流れるタイプのものに憧れていました。しかし値段が高く、他のものを検討する事に。ピンクの生地のものにしようと思いましたが、そちらも色をつけるので値段は高いままでした…。なので、第一候補だった苺が流れるタイプのものに!!!真っ赤な大きなリボンも上につけました!

会場の雰囲気にぴったりで、インパクトのある華やかなケーキになりました!!ウエディングは皆が写真を撮りに来ますし、結婚式での一大イベントなので好きなものにして、ケチらなくて良かったと思います!!!

WEDDING FAVORS
引出物

引き出物はタオルにしました。親族には、バスタオル入りのもの。友人には、タオル2枚セットのものにしました。
今治タオルで木の箱に入っており、タオルのデザインはNYをイメージした物でした。引き出物の中には、私たちの写真入りのメッセージカードをいれました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ピアリーさんのご当地クッキーです。新郎新婦の出身地の都道府県をイメージした服を見にまとった、人形型のクッキーです。私達の名前も入っていて、可愛かったです。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

4°Cのアクアニティです。大きなダイヤの横に2つ小さなダイヤがついています。旦那さんが、ダイヤのカラットを1ランクアップしてくれました!

WEDDING RING
結婚指輪

4°Cアクアニティ
エンゲージリングと重ね付けできるよう、同じ物を選びました。そして旦那さんが、とてもこのデザインが似合っていたので、お揃いにしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

旦那さんが、最後の挨拶で泣いた事です。今まで旦那さんの泣いた所を、一度も見た事がありませんでした。そういう感情を持っているのかな?と疑問に思う事もあったくらいです。しかし、ご両親への感謝の気持ちを述べ始め、涙が止まらなくなり、その後私の両親にも感謝を伝えてくれ、私のゲストにまで感謝の気持ちを泣きながら述べてくれました。

こんな人なら一生信じてついて行ける、と改めて感じ、とても感動しました。そして、その姿を見て、私達のために集まってくださった方々も沢山涙を流していました。素敵な方々に囲まれて、祝福され、涙まで流して貰えてとても感動しました。

二人らしさとは

笑顔です。とにかく私達は本当によく笑っています。怒る事はほとんどなく、穏やかな性格です。
しかし、面白い事が好きで、笑いのツボが似ています。いつも笑顔で仲良くいることが、2人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

「とてもいい式だった!」「今まで行った結婚式の中で1番好きな式だった」「今まで見た花嫁の中で1番綺麗だった」「席札の手紙に感動した」「王子様とお姫様みたいだった」「親族も友人も皆いい人だった」「ケーキバイキングが嬉しかった」「プロジェクションマッピングに驚いた」「スタッフの方の気遣いがよかった」「なんであんなに楽しかったんだろうってくらい楽しかった」「バルーンリリースが印象的だった」

私にとって結婚とは

結婚してよかったことは、相手から学ぶ事が多い事です。ポジティブで気遣いができる旦那さんなので、そういう考え方があるんだ、こんな優しい言葉をかけれるんだ、と関心する事が多々あります。そしてその度に愛情が深まり、安心感が生まれます。本当に自分にぴったりのパートナーを見つけた!と思います。

後悔していること

・ブーケの確認です。ブーケはイメージの写真をお花屋さんに送り、当日に持ってきて貰う形でした。事前に作って貰って確認する事も出来たのですが、お金も掛かるため節約のためしませんでした。すると当日届いたブーケが、イメージの写真とは違う物でした…。

本番当日だったので、直してとも言えず、グッと気持ちを飲み込みましたが、事前にお金を払ってでも作って貰えばよかったと思いました。

・プロジェクションマッピング
当日、決めていたプロジェクションマッピングとは違うものが流れてしまいました…。私達はプランナーさんに、このプロジェクションマッピングで!とお願いしていました。

その後司会の方と進行表をつくるため話をしていた時に、口頭で「プロジェクションマッピングはあのディズニーのやつです〜」と言っていたら、司会の方が違う物と解釈して、進行表に書いてしまっていたみたいなんです。私も進行表を見て「ん?」と思いましたが、いや、大丈夫だよね、と思い当日プランナーさんに確認しなかったのです。

そしたら、当日進行表に沿って進めていたみたいで、勘違いされたままのプロジェクションマッピングが流れてしまいました。伝えましたが、もうやり直せないと言われて入場…そこからテンションはガタ落ちでした。プランナーさんにも、しっかりと確認をして欲しかったと思いますし、私も疑問に思ったことは確認しておくべきだったと思いました。

BGMも、違う場面で流れたりしたので、そちらも事前確認をしっかりすべきだったと思いました。プランナーさんも、人間で間違い等あります。念を重ねて確認を行っていくべきだったと、かなり後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

・式ではないですが、前撮りのカクテルドレスを予算の関係で省きました。しかし、気に入ったドレスだったのでやっぱり撮りたかったです。
・巨大なクラッカーを使いたかったです。(こちらも予算の関係で)

・ウェルカムスペースに等身大パネルを置きたかった。(可愛いのがネットで見つからず、手作りはどうしていいかわからず…諦めました)
・ドレスの色当てのペンライト(ペンライトは高かったので、投票式にしました)

・全てのゲストとフォトラウンド(本当は全部のテーブルを回りたかったけど歓談の時間が無くなる為、親族のみにしました。)

節約のための工夫

*ペーパーアイテムは、ピアリーさんの比較的安い物を選びました。
*メルカリの活用
*友人からのお下がり:ウェルカムスペースのグッズは、友人や兄からのお下がりがほとんどです!本当にタダでくれました。2次会ドレスもお下がりです。

*見開きの写真はカクテルドレスは入れないで2枚のみ
*アルバムは頼まず自分で作成
*ハナユメ割をつかう
*式場に何度も値段交渉を行う

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

節約もとても大事ですが、自分の譲れない所には、しっかりお金を掛けるのも大事だと思います!結婚式はやり直しが効きません。後悔しないようにやり切る事が、1番良いと思います。あと、式場との報連相は大事です。

確認は、当日までしっかり重ねた方が良いと思います。待つのではなく、自分から!という事が大事だと思いました。準備は大変ですが、当日は本当に幸せですよ。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です