卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アニヴェルセル 豊洲
100人以下

歴史あるステンドグラス、長いロイヤルブルーのバージンロードがおすすめポイントです。また、生演奏がとても良かったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アニヴェルセル 豊洲
100人以下

天井がとても高く、緑豊かなガーデン、会場内は大理石、憧れの階段演出ができます。
メインカラーは白なので、好みに合わせたコーディネートができるのがポイントです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

色の統一。 ピンク、白、ゴールド、ブラウン。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ジェルブドール

挙式と披露宴でウエディングドレスを少し変えたかったので、袖があるタイプを選びました。 また、歩いている時も綺麗に見せるために、歩きやすさも踏まえて選びました。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

レッドロニセラ

クリスマス婚だったので、キラキラな赤ドレスを選びました。 明るすぎず深みのある赤ですが、 とても華やかなドレスです。

ショップ
TAKAMI BRIDAL
シューズ

白のお花がたくさんついている低めのヒールです。 ウエディングシューズは義理の姉から譲っていただきました。

ヘアメイクのポイント

ウエディングドレスではピンク系のメイク、ティアラを使用し低めにまとめ、可愛らしさを出しました。
カラードレスではアップしていたヘアを下ろし、ハーフアップでまとめてドライフラワーや造花を使いました。 メイクも華やかさをだし、雰囲気を変えました。

アクセサリー

ウエディングドレスはピアス、ティアラのみ。 カラードレスもピアスと花飾りのみ。 ドレスのシンプルさをだすためにネックレスはつけませんでした。

ヘッドアクセサリー

ティアラと花飾りを選びました。

ネイル

ネイルは会場に合わせてシンプルに。
色はピンク、ゴールド、ブラウンにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

全て式場にお願いしました。
メインはかすみ草です。高砂、ゲストテーブル、ブーケに全てかすみ草を入れました。 小さい頃からの夢だった、かすみ草がたくさんの結婚式を叶えられました。

装花のポイント

花の種類をできるだけ少なめにし、統一感をだすことです。

お料理のこだわり

料理が美味しいで有名な場所を選びました。
アニヴェルセルの料理はどれも美味しいです。
デザートブッフェをしたかったのですが、時間の都合上、デザートブッフェができませんでした。

ウェディングケーキ

ウエディングケーキは1段のシンプルなものを選びました。 また、たくさんお世話になった担当プランナーさんに、サプライズでサンクスバイトをしました。

引出物

全てアニヴェルセルオリジナルの引き出物にしました。女性・家族ゲストにはカラフルフラワー ボウルセット。男性ゲストにはステンレスサーモカップ。
引き菓子はアニヴェルセルと印字してあるハニーカステラ。 しきたり品はお茶漬け。

特にカラフルフラワー ボウルセットが可愛く、たくさんのゲストの方々から引き出物すごく可愛いね!と言っていただけました。

プチギフト

フロランタンクッキーを渡しました。

結婚指輪

4℃ブライダル

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

プランナーさんへのサンクスバイト。
結婚式で初めて泣いたのがサンクスバイトでした。
打ち合わせの時、いつも笑いが絶えなくて本当に楽しい時間でした。 私たちに寄り添って一生懸命考えてくれている気持ちがとても伝わってきました。
大好きなプランナーに感謝を伝えたいと思い、サプライズしました。

式が終わった後にプランナーさんが、この仕事をしてずっとやってきましたが7年前の自分の結婚式以来に食べました!と言われた時はやって良かったなあと思いました。

二人らしさとは

結婚式はこう!という型にはまらないこと。
自分たちのやりたいことをやることだと思います。 主人とはやりたいこと、結婚式のイメージがほとんど一緒だったので全て順調に進みました。

嬉しかった参加者の反応

会場の豪華さ、スタッフの対応の感想がとても嬉しかったです。 何十回も結婚式に参列してる方から、 こんなに素敵な結婚式、スタッフの対応は今までなかった。私にとっても1番最高な結婚式です。と言われた時は本当に嬉しかったです。

私にとって結婚とは

支え合える家族ができることです。 壁にぶつかったり、困難なことがあったときに お互い支え合って乗り越えていきたい。

後悔していること

後悔ではありませんが、 彼の歩くスピードが早くドレスが引っかかってしまったこと。

やりたかったけれど諦めたこと

デザートブッフェ、フラッシュモブをどうしてもやりたかったので、時間の都合上諦めました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは全て自分でつくりました。 また、招待状をWEBにしたのでかなり節約できました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ゲストへのおもてなしも大事ですが、おふたりの結婚式なので、周りよりもおふたりが納得いく結婚式にしてほしいと思います。