nekoneko775さんのアイコン画像

nekoneko775

結婚式のテーマは「感謝」

これまで私たちを一番身近で見守ってくれた家族や、近い親族に直接感謝の気持ちを伝えることを結婚式の目的として、少人数の親族婚を選びました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-09-08
ホテルモントレ仙台
30人未満

総檜造りの立派な神殿です。天井がガラス窓になっているので自然光が差し込み、ホテルの中とは思えない明るい印象です!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-09-08
ホテルモントレ仙台
30人未満
陵雲

少人数用の陵雲を使用しました。大きな窓が多く、また最上階ということもあって、モントレ仙台のどの披露宴会場よりも見晴らし抜群です!
私たちは昼の式でしたが、夜景もきっと素敵だと思います。

コンセプトやこだわったこと

感謝の気持ちを伝えることにこだわりました。
花嫁の手紙だけでなく、楽器の演奏やプロフィールムービーでのメッセージなど、ありがとうを伝えられる演出を多く盛り込みました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

ブライダリウムミュー(A1118-1889-5 W)
松竹梅の白無垢です。
遠くから見ても刺繍がはっきり見え、シンプルですが梅の柄が可愛らしい感じでした。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

ブライダリウムミュー(A2112-5568-6 CR-OR)
オレンジ色の色打掛です。
赤系の色打掛をいくつか試着しましたが、明るく優しいイメージのこちらのお着物に惹かれて選びました。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

ショップ
Bridarium MUE

ブライダリウムミュー(B2117-2148-5 IV)
前撮り用ですが、WDです。
アシンメトリードレスで、左側から見るとホテル婚らしいクラシカルなサテンドレス、右側から見るとキュートなレースのドレスと、印象がガラッと変わるのがとても素敵なドレスでした。

SHOES
シューズ

当日は和婚でしたので、草履をお借りしました。私は身長が低いのですが、草履にも高さにいくつか種類があるようで、底の厚いものを着用しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

綿帽子を被ったときもヘアアクセサリー(造花)がちらっと見えるように、横流しのシニヨンにしていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

和装アイテムですが、白無垢のときはゴールド系の小物を、色打掛では赤色の小物を身につけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

造花ヘアアクセサリーを持ち込みました。白無垢のときは白の胡蝶蘭を手前に、色打掛のときには色のついた花を手前に差し替えてもらいました。

NAILS
ネイル

ネイルシートを使い、シンプルなセルフネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

白、黄色、オレンジ、緑を基調にナチュラルな感じで作っていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

少人数婚なのであまり大きな装花も不自然、でも小さな装花だけでは物足りない…と思い、高砂装花はプラン内のままですが、両端にオプションで花びらを散りばめてもらいました。

FOOD
お料理のこだわり

プラン内のものからは、2ランクアップしました。高齢ゲストもいたので、お箸で食べられる和洋折衷のコースを選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

1段のシンプルなケーキを選びました。何か私たちらしいアレンジがしたいなと思い、チョコペンで作った音符を散りばめてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

カタログギフト/鰹節セット/桐箱入りのバウムクーヘン、またご夫婦で出席してくたさった家庭の奥様用に洋菓子+ミニプレートのセットを用意しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

和婚っぽさを出したく、風呂敷包みのかりんとうを用意しました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

アイプリモ/SPICA(スピカ)

WEDDING RING
結婚指輪

アイプリモ/CLEMENTIA(クレメンティア)

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

神前式の入場前、お手引きのため母と手を繋ごうとしたとき、今にも泣きそうな母からギュッと手を握り返されたことです。
これから結婚するんだ、一番お世話になった母に見せてあげられたんだと思い、初っ端ですが一番感動しました。

二人らしさとは

「人を喜ばせることに全力を出せること」
私たち夫婦は、それぞれ子供の頃から楽器演奏に熱意を持って取り組んできました。いい演奏ができると喜んでくれる人がいる。喜んでくれるともっと頑張ろうと思う。これが私たち夫婦共通のモチベーションです。

実は音楽を通して出会った2人なので、感謝の気持ちは私たちらしく音楽で伝えたいと思い、余興はゲストからでなく、新郎新婦自ら演奏披露の時間を設けました。高齢の祖父母でも知っている中島みゆきの「糸」、皆に喜んでもらえて、結婚式は大成功だったと思っています。

嬉しかった参加者の反応

親族婚なので、高砂の私たちの目の前にいるのはもちろん親族です。間近で、祖母から「綺麗だねぇ」と言ってもらえたのは嬉しかったです。

私にとって結婚とは

好きな人のために生きること。
好きな人が私のために生きてくれること。

もちろんカップル時代もそうかもしれませんが、家族になったら毎日同じ家で過ごします。
こんな事したら喜ぶかな、今日の夕食は何にしようかな。と主人の顔を思い浮かべながら生きるのは、想像以上に充実して楽しい毎日です!

後悔していること

親族婚といえば、シンプルな食事会というイメージの方が多いと思います。私はもう少し披露宴らしい、イベントが多い会をイメージしていたのですが、プランに司会者がついていない、音響も入っていない、会場にプロジェクターがない、とミーティングがかなり進んでから気づきドタバタしてしまいました。

もっと早くから、やりたい事やイメージをプランナーさんにうまく伝えられていたら…と後悔しています。

節約のための工夫

プロフィールムービーは外注するとかなり高そうだったので、PCを使って自分たちで一から作りました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の結婚式です。普通にとらわれず、自分たちの理想や希望は勿体ぶらないで、プランナーさんに伝えてください。もしかしたらできない事もあるかもしれませんが、相手はプロなので、どうにかして叶えてくれる・幸せにしてくれます!

当日もですが、準備期間も終わってみると思い出たっぷりです。無理せず、プレ花期間も思い切り楽しんでください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です