挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-06-15
ANAインターコンチネンタルホテル東京
100人以下

チャペルの照明です。
ただ明るく照らすのではなく、自分たちが歩くのに合わせて、ピンポイントに雰囲気ある明るさで照らしてくれるところがおすすめです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-06-15
ANAインターコンチネンタルホテル東京
100人以下

天井が高いため、とても広く感じました。
ゲスト同士の間隔もちょうどよく、余裕を持って座っていただけたと思います。
あと、料理が美味しくて有名なホテルで、おいしいと、たくさんの方が言ってくださり、
ここのホテルに選んだ甲斐がありました。

コンセプトやこだわったこと

席次表を外注し、お気に入りの前撮り写真をたくさん盛り込みました。
席次表と一緒に写真を撮っているゲストの方がたくさんいて、嬉しかったです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
TAKAMI BRIDAL

ウェディングドレスは、参列者に負けないよう、花嫁にしか着れないボリューム感あるものを選びました。
ハイウエストが普段から好きだったので、
ウエスト切り替えがあり、自前でリボンを巻きました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
TAKAMI BRIDAL

パステルブルーと、くすみピンクがポイントにあるカラードレスです。
こちらは着た瞬間のときめきで、即決でした。

SHOES
シューズ

POOLSIDE
ブライダルシューズのラインではなく、パーティ仕様のグリッターパンプスにしました。
たまに靴が見える時があったのですが、
照明が反射して、キラキラしてくれました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスのときは、ウエストのリボンに合わせて、髪の毛にも長めのリボンを付けました。
シンプルなシニョンに、リボンを長めに巻くことで、印象的なヘアスタイルにできました!

ACCESSORIES
アクセサリー

揺れる大きなものを選びました。
こちらも、照明に綺麗に反射してくれました。
ホテル婚ならではの、照明の反射だと思います。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

カラードレスでは、生花をつけました。
ブーケに合わせたもので、女の子たちに大好評でした。

NAILS
ネイル

ネイルは苦手なので、シンプルにしました。
甘皮ケアと、ベースコートをサロンでやってもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

テーマカラーに合わせて、ピンクの百合をメインにしました。
緑の長さや、ボリュームがあるもので立体感を出してもらいました。

FOOD
お料理のこだわり

金額が高いものでも、個性的な味は選ぶのをやめました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキカットを、イミテーションケーキにしたので、
ゲストへの配布はありませんでした。
そのため、ゲストの方へのケーキは映え感、
インパクトのあるものを選びました。

WEDDING FAVORS
引出物

帰りの荷物の重さを考慮して、みなさん共通で、
カードカタログと、ホテルのロゴ入りの引き菓子にしました。
目上の方には、縁起物の鯛茶漬けを追加しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ウェルカムスペースに置いておける、デザイン重視のクッキーを選びました。
シンデレラのお城みたいな立体的なものに、
お菓子がたくさん並べられるデザインです。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

卸屋さんで購入しました。
ダイヤは大きいのに、コスパは良きです。

WEDDING RING
結婚指輪

婚約指輪と同じく、卸屋さんにて購入しました。
飽きが来ない、シンプルなものです。
ダイヤは一粒ついています。トレンド感のあるものも気になりましたが、それは旦那さんにプレゼントしてもらうようにします。笑

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

普段なかなか集まらない人たちが、結婚式をキッカケに集まってくれたことです。
親には普段から話していた人達ばかりなので、
実際に親と会話しているのを見て、なんだか嬉しかったです。

二人らしさとは

2人らしさとは、

背伸びをしないこと。
トレンドを気にしないこと。
やりたいことをやること。

嬉しかった参加者の反応

私らしいねとか、ドレスや髪型が似合ってると褒められたことです。
また、いい旦那さんだね、と言われたことも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

自分の判断で、物事を決めることが増えたことです。
責任感も増えましたが、良い意味の自由が手に入ったと感じます。

後悔していること

最後の両親への花束贈呈のシーンにて、
恥ずかしがって、母からのハグをスルーしてしまったことです。笑

やりたかったけれど諦めたこと

参列者に余興を頼みたかったです。
新郎側の余興とのバランスが難しかったり、
頼むにしては目上すぎることから、諦めました。

節約のための工夫

高砂のお花を、コスパ重視のデザインにしました。
お花ではなくキャンドルなどを加えて、価格を抑えましたが、結果おしゃれに演出できて良かったです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分達2人だけの特別な日です。
人生でこんなに主役になれて、伸び伸びできる日はありません。
とてもとても楽しい1日でした。
緊張するのは、もったいないです。
準備で大変かもしれませんが、この特別な日を楽しみに、素敵な準備期間を過ごしていただけると嬉しいです。
何回でも結婚式したいです。笑

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です