卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
Stella dell’ Angelo
100人以下

チャペルは圧迫感のない天井の高さにこだわっていました。ここの会場は天井も高くて、全体が真っ白で清潔感があり、幻想的な雰囲気を出すことができます。ゲストの方が座る椅子はクッションタイプで、長時間座っているゲストの方への配慮ができるのがポイントです。誓いの言葉の時に天使の羽根を降らせたり、花嫁入場前に流れるチャペルムービーもあり、挙式でも色々な演出ができます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
Stella dell’ Angelo
100人以下

私たちの使用した2階の会場は天窓があります。そして大きなシャンデリアが。テラスもあるので大きな窓もあり、晴れている日は上からも横からも太陽の陽が差して明るい雰囲気に。カーテンで閉めることもできるので映像関係やキャンドル演出などでも安心できます。テラスでは暖炉が2箇所にあるので、真冬でもゲストの方に暖炉で暖まってもらうことも。会場は左右の壁にスクリーンが降りてくるのでゲストの方が見やすい方からムービーを見てもらうこともできます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ウェルカムスペースや披露宴会場の席札やメニュー表、テーブルナンバーなどペーパー類は他の人と被りたくないと思い、こだわって手作りしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ミグリラフィナート
小さい頃からのお姫様のようなボリュームのあるドレスに憧れていたので、ボリュームにこだわって探しました。このドレスにした決めてはデザインとこだわり続けたボリュームです。総レースのデザインで大人っぽくもあり、可愛らしく、チュールとはまた違ったふんわりとしたシルエットに惹かれました。腰にはチュールを付けることもでき、色々な楽しみ方ができるドレスです。

ブランド
MIGLIRAFFINATO
ドレス 2着目

キヨコハタのネイビーロザリア
インスタでたくさん見たドレスで、一目惚れでした。実際に見ると全体がグリッターが散りばめられていて、動くたびにキラキラと。ウエストがキュッと締まって、ドレス部分がふわっと広がっているので、ウエストの引き締め効果もあります。ドレス自体が豪華なのでアクセサリー類をシンプルにしても物足りなさを感じることはありませんでした。

ブランド
KIYOKO HATA
シューズ

節約のため、あまりシューズにはこだわらず、式場の物を使用しました。

ヘアメイクのポイント

挙式から披露宴入場はアップスタイルでスッキリと。お色直しではダウンスタイルでドレスに合わせて大人っぽさを出して見ました。

アクセサリー

挙式は定番の大ぶりのティアラにネックレス、ピアスと王道ウェディングスタイルに。
披露宴入場ではティアラからトーク帽に、ピアスはホワイトのお花に変更しました。ネックレスは挙式からそのまま使用しました。腰にはネイビーのサッシュリボンを。
お色直しではキラキラのヘッドドレスとブレスレット、タッセルピアスを付け、ネックレスはあえて付けませんでした。

ヘッドアクセサリー

挙式ではティアラ、披露宴入場ではトーク帽、お色直しではキラキラのヘッドドレスと、印象を変えるために3パターンにしました。

ネイル

あまりごちゃごちゃさせたくなかったので、シンプルに白フレンチにしました。両手薬指はピンクでラインストーンを散りばめましました。

メインで使った花や装花のテイスト

メインテーブルやゲストテーブルの装花はくすみピンクを基調とし、そこにグリーンを足して可愛らしくしました。ブーケは逆に濃い赤などを入れ、はっきり目の印象にさせました。

装花のポイント

花の種類よりも色にはこだわりました。

フローリスト

式場指定のフローリストでした。

お料理のこだわり

ゲストの方には色んな食事を楽しんで欲しかったので和洋折衷にしました。

ウェディングケーキ

ケーキは1段で真ん中にたくさんのイチゴを使用しました。演出ではビッグスプーンを使用し、みなさんに楽しんでもらいました。

引出物

主人の会社上司には引出物の本を。 会社同期や友人、いとこはバスセット、バウムクーヘン、かつおぶし。 両親やその他親戚には今治タオルセット、バウムクーヘン、かつおぶし。

プチギフト

マルティネリ。

婚約指輪

アイプリモ

結婚指輪

ティファニー

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

旦那さんからのサプライズレターには驚きました。今まで、手紙なんてもらったことがなかったので嬉しかったです。また、私がディズニーのシンデレラが好きでずっと憧れていたを知っていたからなのか、ガラスの靴をプレゼントしてくれました。そこには名前と結婚記念日が刻まれていて、主人の愛を感じました。

二人らしさとは

お互いがお互いを思い合うことです。楽しい時は2人で楽しみ、悲しいことがあったらそれをお互いが良い方向に考えること。マイナスで暗い雰囲気はなるべく作らない。

嬉しかった参加者の反応

バルーンリリースやチャペルムービーの演出は初めてという方が多くて、びっくりしてもらえました。 また、挙式後の外での集合撮影でドローンが飛んだことにみなさん驚いていました。私自身も知っていながら感動しました。やっぱり1番は綺麗になったと言われたことです。

私にとって結婚とは

お世話になった人に感謝を伝えられる。一生の忘れられない大切な思い出。 結婚の準備はとても大変なので夫婦の絆が試されるのではと思います。

後悔していること

80人のゲストで90人定員の披露宴会場を使用したら少しきつくなってしまいました。余裕がある広めの会場にすればよかったかなと少し思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

光の演出やキャンドルサービスといった演出をしてみたかったのですが、予算を考えて断念しました。

節約のための工夫

テーブルラウンドはお金をかけず、フォトラウンドにしました。各テーブルで楽しんで写真を撮ってもらうため、ポーズカードを作成しました。ケーキは1段に。新郎のお色直しは中のベストとネクタイだけにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式を決めてからテーマや着たいドレスなど考え始めるとどんどん時間だけ過ぎてゆくので、少しずつイメージを固めてから本格的に準備に取り掛かる方がいいと思いました。インスタでテーマが近い卒花さんを参考にしたり、お話を聞くのもいいです。

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

式場で洋装前撮りをしました。前撮りをする事で、ブライズルームではなくチャペルでファーストミートをする事が出来ました!

洋装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

衣装の数

1

着用した衣装

ウェディングドレス