卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

micogram122

micogram122さんのプロフィール写真
テーマ: オハナ

ハワイ語で『家族』という意味のオハナと大好きな『お花』をかけてガーデン挙式にこだわり、ナチュラルウェディングにしました。

海外挙式ではアットホームにこだわり、大きな木の下で家族に囲まれて挙げるシンプルな結婚式をイメージしました。
国内パーティでは女性ゲストのドレスコードをブルーにして『空』をイメージし、感謝の気持ちを込めて大好きなゲストに囲まれて花咲くお花のようなカラードレスを着用しました。
大阪府 / なんば駅
ホテルモントレ グラスミア大阪

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
4
ハワイ プルメリアガーデン
10人以下

ハワイで挙式をしました。
海の見えるガーデン挙式はゲストが何人でも華やかになります。
教会タイプの多くのチャペルが光の入る明るい空間ですが、ゲストが写真を撮ろうとすると逆光になってしまうため、サイドも解放された明るい空間の会場を選びました。
また、ガーデン挙式は天候にも左右されるためガーデンでもチャペルでも理想の式がイメージできる素敵な場所を探しました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ホテルモントレグラスミア大阪

海外挙式の後、国内パーティをしました。
高砂はソファーにしてゲストとの距離を近く感じられるアットホームな雰囲気にしました。
親族の席まで見えるようにステージの上にソファーを置いてもらいました。
お色直しの入場の際にサプライズでガーデンから登場したかったため、ガーデン付きの会場にしました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

海外挙式のため、生花持込みの検疫の厳しさや予算が高いこと、また、前撮りや国内パーティでも使えるようにとアーティシャルフラワーでブーケとブートニアを手作りして持込みました。
実際に前撮りやハワイ挙式、後撮りに使用したり国内パーティのウェルカムスペースにも飾りました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ア・リリアーレのエンパイアドレス
(プラン内 予算8万円) 挙式で使用

プラン内のドレスであったことと海外挙式で憧れていたエンパイアドレスであったことが選んだ決め手となりました。

ドレス 2着目

ネットで購入したチュールドレス
(9000円程) 前撮り、後撮りで使用

前撮りや後撮りで自分でも簡単に着用できるものであり、どのシーンでも映えるチュールドレスを選びました。
ハワイではスーツケースにいれて持込みましたが全くシワなどにはならず、撮影で少し汚れてもチュールなので綺麗に拭き取ることができ、ドレスのお手入れも楽でした。

シューズ

ブランド : ダイアナ
白いお花柄のレースのパンプス ヒールは5センチ程

ヘアメイクのポイント

ガーデンウェディングのため、ナチュラルなメイクにこだわりました。
ブーケの色味と合う優しい色の口紅にしてもらいました。 風が吹くため、ヘアセットはボリュームを抑えたシニヨンにしていただきました。

アクセサリー

・ハワイ挙式
イヤリング : なし
ネックレス : なし
ヘッドドレス : 胡蝶蘭

・国内パーティ 1着目
イヤリング : ゴールドのビジュー (小さめ)
ネックレス : なし
ヘッドドレス : シルバーのビジュー (大)

・国内パーティ 2着目
イヤリング : シルバーのタッセルビーズ
ネックレス : なし
ヘッドドレス : シルバーのビジュー (小)

ヘッドアクセサリー

挙式ではハワイに合う白の胡蝶蘭をつけました。

ネイル

派手すぎず、ナチュラルな肌馴染みのいい色にしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ハワイ挙式のものはアーティシャルフラワーで手作りしました。
落ち着いた色味にしたかったので、ユーカリを多めにして淡いくすみピンク色のピオニーと白色のピオニーを中心に束ねました。

装花のポイント

予算を抑えて、一生記念に残せる自分好みのナチュラルなブーケにしたいと思いました。

フローリスト

国内パーティでは担当のフローリストさんについていただきました。
ショップ名 : ハンナ

お料理のこだわり

年齢問わず楽しんでいただけるお料理にしたく、和洋折衷のコースにこだわりました。

ウェディングケーキ

希望はネイキッドケーキでしたが予算を超えてしまうため、プラン内のシンプルなイチゴのケーキにしました。
サプライズの演出を遠くのゲストにも見えやすいものにするために3段の高さのあるタイプにしました。

引出物

遠方からのゲストも多いため、自宅まで届けてくれる『ヒキタク』にしました。
広島出身の新郎新婦ということもあり、広島の熊野筆(化粧筆)を女性ゲストに贈りました。

親戚: 熊野筆3本セット、だし醤油2本セット、堂島バームクーヘン
男性ゲスト: カタログギフト、だし醤油2本セット、バームクーヘン
女性ゲスト: 熊野筆、だし醤油2本セット、バームクーヘン

プチギフト

ハワイで買ったマカダミアナッツセット

ブルーの包装: ナッツ
シルバーの包装: チョコがけナッツ
可愛い色合いの青と白の包装に一目惚れをして、『空』をイメージできるプチギフトにしました。

婚約指輪

ティファニー 一粒ダイヤ

結婚指輪

4℃ プラチナでシンプルなデザイン

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

退場の際、新郎が感極まって泣いたこと。
両親が涙をこらえている姿や色々な思いが溢れて、責任感も感じ涙したそうです。その涙につられてみんなで泣きながら笑いました。

二人らしさとは

明るくて楽しい雰囲気

嬉しかった参加者の反応

とにかく感動したと言われたことが一番嬉しかったです。

私にとって結婚とは

新しい家族になること。
大好きな祖母に晴れ姿を見てもらえたことや、親に安心してもらえたことが良かったです。

後悔していること

・ハワイ挙式
天候に左右されていて時間が押していたということもあったせいかリハーサルの後、ひと息つく暇もないほどのスピードで本番が始められ、気持ちを切り替える時間を少しでももらえばよかったなと思いました。

・国内パーティ
当日担当者が挨拶や確認にこれず、初対面の中添え人の方がついてくださりましたが不安が多かったです。
受付担当の方へ御車代の渡し忘れや持込みアイテムのセッティングミスなどもあったため、当日のチェックリストを用意したりパーティ前に当日会場の様子を見れるのであれば自分の目で確かめておけばよかったなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

・フラワーシャワー
風でお花が飛ばされてしまい、うまく新郎新婦にかからないことが多いため。

・挙式会場でのセレモニー
予算が高すぎたのと、ゲストが家族だけだったためワイキキのレストランで食事会をしました。

節約のための工夫

《挙式》
・ブーケ、ブートニアを手作りした
・お正月のセールで予約した
・プラン内で衣装を決めた
・アクセサリー類は全てフリマアプリで購入した
・航空券やホテルを自己手配した
・ハワイでの後撮りカメラマンをインスタグラムで探してお願いした

《国内パーティ》
・ハナユメプランのある会場にした
・会場に行く前に必要なものをメモした
・予算をかなり低価格の設定にしてとにかく交渉した
・特典の詳細を確認した
・持込み料金を確認し、何が無料で何が有料なのかを確認した

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

沢山の想いが詰まった結婚式。
準備の時間が長くても短くても結婚式をふたりの理想に近づけるためには会場の雰囲気や予算だけでなく、スタッフさんとの相性や当日自分の目で会場の装飾などを確認できる時間があるかどうかなど、経験してみて気づくことが沢山ありました。
予約方法を工夫したり卒花嫁の方々の情報を頼りに、お金をかけなくても憧れのハワイで結婚式をして国内でパーティをすることができました。
嬉しいことばかりではなく、悩みや準備の疲れが出てくることもあるかと思いますがふたりで力を合わせて素敵な結婚式にしてください