卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アニヴェルセルみなとみらい
100人以下

ブルーのバージンロードに感動して、式場を決めました。当日はバージンロードをゆっくり歩くことで、家族とのたくさんの思い出を振り返ることができました。またウェディングドレスの後ろ姿とブルーのバージンロードのコントラストが美しく、素敵な写真がたくさん残せました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アニヴェルセルみなとみらい
100人以下

披露宴会場内でテラスに出ることができ、ランドマークタワーをバックにゲストとたくさんの写真を残せました。また目の前に海が見えるので、みなとみらいらしさを楽しめる会場です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

テーマの1つに音楽を入れていたので、席札をCDジャケットにしました。全て手作りで、本物のCDジャケットのようにメニュー表や、ゲストとの思い出の写真を載せました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ヘンリー
挙式は厳かな雰囲気にしたかったので、なるべく落ち着いたドレスにしようと思っていました。 外国のロイヤルウェディングの写真では、ロングスリーブのドレスが多かったため、私もロングスリーブのドレスが着たいと思い、決めました。 決め手は、袖とドレス全体のスパンコールとレースの刺繍&後ろのパールボタンです。余談ですが、後ろがファスナーでしまるドレスなので、サイズが合わないと着れないシンデレラドレスと言われているそうです。

ショップ
FOURSIS & CO.
ドレス 2着目

ピンクイヴェッタ
ピンクがもともと好きなのですが、ピンクだと可愛すぎるかなと悩んでいた時に出会いました。 切り返しのビジューが胸元から入っていて、スタイルアップ効果もあるし、何よりピンクのグラデーションが美しくとても可愛かったので、これに決めました。後ろ姿も可愛くて、とても満足しました。

ブランド
ローラアシュレイ
ショップ
TAKAMI BRIDAL
シューズ

ベニル オープントゥのレース

ヘアメイクのポイント

ヘア:挙式は少しきっちり目のシニョン。お色直しは編み込みのゆるふわっとしたスタイルにしました。
メイク:友人にメイクを考えてもらいました。挙式は素肌のツヤを活かした品のあるメイク。お色直しはピンクのリップとピンクのアイライナーでドレスとの統一感を出しました。

アクセサリー

イヤリング
挙式:母から譲ってもらったパール
披露宴:belmaleさんのイヤリング
お色直し:sweetribbonさんのイヤリング

ヘッドアクセサリー

挙式:ジュエリーツツミさんのティアラ
披露宴:sweetribbonさんの小枝ヘッドパーツ

ネイル

セルフネイルをしました。ピンクの偏光パールの入ったネイルです。

メインで使った花や装花のテイスト

大人可愛いとクラシカルな雰囲気を出したいとお願いしました。ピンクのバラをメインに、カーネーションやラナンキュラスといった可愛いらしい雰囲気が出るようお願いしました。

装花のポイント

柔らかい雰囲気を出して欲しかったので、使う花材はほぼ決めた状態で打ち合わせに臨みました。高砂装花は真ん中にボリュームが出る形をお願いしました。

フローリスト

式場提携のフローリスト

お料理のこだわり

昼間の披露宴だったので、和フレンチを選びました。 中でもお魚とお肉は素材にこだわりました。 お魚は金目鯛のムニエル、お肉は和牛のフィレを。年配の方も多かったのですが、皆さんに美味しいと言って頂けました。

ウェディングケーキ

いちごのショートケーキが好きなので、いちごのショートケーキをイメージしたものにしました。

引出物

新郎友人には、ナルミのペアタンブラー/ローゼンハイムのバームクーヘン。新郎親戚には、カタログギフト/ローゼンハイムのバームクーヘン。新婦友人には、ル・クルーゼのペアカップ/アンリ・シャルパンティエのアソートクッキー。新婦親戚には、カタログギフト/アンリ・シャルパンティエのアソートクッキー。両家とも親戚は遠方から来る方が多かったため、カタログギフトにしました。

プチギフト

ドラジェを贈りました。 新郎母がドラジェを入れる袋を手編みしてくれました。ヨーロッパではドラジェを幸せの象徴として渡すことがあるそうなので、それを参考に新郎母が作ってくれました。

婚約指輪

ティファニー

結婚指輪

STAR JEWELRY

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

バージンロードの扉が開いた瞬間です。隣には大好きな父、ベールダウンは大好きな母。バージンロードの先には新郎がいて、自分が歩く姿をたくさんのゲストが優しく見守ってくれるという空間があることで、感動しました。嬉しさと感謝で心がいっぱいになりました。

二人らしさとは

2人ともお笑いが大好きなので、とにかく皆に笑ってもらい、楽しんでもらおうと思い結婚式を作りました。 そういった楽しく笑いが溢れる空間にするため、司会者を新郎の知り合いのプロの司会者にお願いしました。おかげで当日はいい感じで新郎がいじられ、ゲストは終始笑っていました。

嬉しかった参加者の反応

料理が美味しかった!は色んな方から言われました。特に年配の方からお肉の柔らかさや、素材の美味しさを褒められ嬉しかったです。 笑いも感動もあって二人の人柄がよく出てる楽しい式だったと言われました。 準備に色々奔走したので、ゲストの皆が楽しめて良かったと思いました。

私にとって結婚とは

支えること。支えられること。 自分1人では辛いことも人数が増えれば、楽しさに変わること。

後悔していること

大きな後悔はありませんが、あえていうなら、もっと料理を食べたかった!です。

やりたかったけれど諦めたこと

曲の途中から流して欲しい曲がありましたが、式場の音響の関係でできませんでした。

節約のための工夫

友人や家族にDIYアイテムの作成はお願いしました。一緒に作成し結婚式に関わってくれることで、結婚式後の思い出も増えました。 (これは〇〇さんが作ってくれた、など共通の話題が増えました)

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

情報収集が大切です! 式場から提案されなくても、自分で調べて聞いてみたら出来ることが判明!はよくあることです。 なので、インスタグラムや同じ会場で挙式された方のレポートを見ると、とても参考になります。

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

新緑まぶしい時期でした。

和装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

着用した衣装

色打掛
ウェディングドレス

洋装前撮り アルバムを見る >