ainyaruさんのアイコン画像

ainyaru

結婚式のテーマは『たからばこウェディング』です!
これまでの歩みや二人での思い出、周りの方々との思い出を宝物に例え、宝物が詰まった大切な宝箱を開けるイメージの結婚式にしようとテーマを決めました。前撮りで宝箱を開けるシーンを撮影して、披露宴のオープニングムービーに使用したことがポイントです!

ザ・ピーク プレミアムテラスはアクセスの良さが決め手になり選びました。県外から来るゲストも多かったので、最寄駅からシャトルバスの運行があることや、二次会も行ったので式場→二次会会場への移動もスムーズだったことが良かったです。また、ゲストの方々へのおもてなしを重視していたので、挙式までの時間をラウンジでゆっくりと過ごしてもらえることも魅力でした!

台風が近づいていて、ゲストの安全や天候も心配でしたが、当日は秋晴れの中で結婚式を行うことができ、本当に幸せな気持ちで胸がいっぱいになりました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-10-13
ザ・ピーク プレミアムテラス
50人以下

真っ白なチャペルにたくさんの光が入り、キラキラと輝いて本当に幸せな気持ちになりました!白で統一されている分、装花やブーケによって“二人らしさ”を演出できると思います。

誓いの言葉&指輪交換に憧れていたので、私たちはキリスト教式を選びましたが、憧れ尽くしの挙式は最高に幸せでした!
花嫁入場の前には、これまでの家族との思い出を動画にして扉に流すことができ、父と二人で見るのは照れくさかったですが、思い出を胸に笑顔でバージンロードを歩くことができました。
アフターセレモニーではブーケトス&バルーンセレモニーを行いました。パステルカラーの風船にすることで青空に映えたと思います。ゲストの皆さまとの集合写真も撮ることができて、とても充実した挙式になりました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-10-13
ザ・ピーク プレミアムテラス
150人以下
ルーチェ

式場見学の際、高砂後方の輝きに一目惚れしたことから披露宴は“ルーチェ”にて行いました。

初めの入場は、オープニングムービーを高砂後方の大きなカーテンに映しながら、リボンで二人の手を結んで入場する『ハンドファスティングセレモニー』を取り入れて、ガーデンから行いました。ドレス姿で手を結んで歩くのはとても難しかったですが、二人で笑い合いながら歩くことができて緊張をほぐせました。
中座は、以前より決めていた兄妹&姉妹、お世話になった方と行いました。職場の先輩にサプライズでお願いしたのですが、喜んでもらえたので良かったです♡お色直し中はプロフィールムービーではなく、写真と一緒にゲストへのメッセージを載せたムービーを流しましたが、ゲストそれぞれへ感謝の気持ちを伝えられて良かったです。
再入場では階段&縦スクリーンを使用しました。スクリーン後ろでのスタンバイは、こちらからゲストの顔が見えていたので、バレてないかな?ととてもドキドキしましたが、スクリーンが上がり「ワァーッ!!」と歓声が上がったときの胸の高鳴りは一生忘れられない程でした!階段を上手く降りられるか不安でしたが、新郎のエスコートがとても頼もしく、カッコ良く見えました(笑)
フォトラウンドでは、ゲストの方々から「おめでとう」と温かいお言葉をかけていただき、緊張が一気にほぐれたのを覚えています。

コンセプトやこだわったこと

こだわったのは『ザ・結婚式』感です!
一生に一度の結婚式なので、周りの方への感謝の気持ちを伝える式にしたかったことから「結婚式といえば…」と思い付く内容は外さないようにしました!

花嫁からの手紙は、普段から両親に素直に気持ちを伝えられるタイプではないので、不安もありましたが新郎からの後押しもあり読むことにしました。
照れくささが勝り、どうしても読むのが恥ずかしかったので、代読やメッセージ動画も考えていたところ、新郎が「せっかく感謝を直接伝えられる機会なんだから読んだ方が良い!」と背中を押してくれたおかげで、つたない内容でしたが素直に感謝の気持ちを伝えることができました。読んだ後はとても穏やかな気持ちになれたので、背中を押してくれた新郎にとても感謝しています!

また、ムービーや小物は自分たちで作り、手作り要素も少し取り入れました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
Fiore Bianca

純白のドレスが輝いて見えるように、たくさんのラメが入ったドレスを選びました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

赤の色打掛を選びました!
結婚式を通して、ほどんどの部分を新婦が選んでいたこともあり「色打掛は赤が良い!」と言う新郎の意見を優先しました。本当は白の色打掛を着たかったのですが(笑)当日も喜んでくれたので赤にして良かったです。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

新婦の好きなシンデレラの世界観を取り入れたかったので、カラードレスはブルーを選びました!
このドレスを着て、カボチャの馬車がモチーフのキャンドルを使用したキャンドルサービスをすることが一番楽しみだったので、暗い会場がシンデレラブルーの灯りに包まれた時は、とてもきれいで感動しました!

SHOES
シューズ

足元は意外と見えていると聞いたので、ウェディングシューズにもリボンのアクセサリーをつけました。
気持ちがかなり上がりました♡

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクリハーサルの際にイメージを伝えて、それぞれの衣装の色やイメージに合わせてヘアメイクを決めました。
基本的にヘアアクセサリーを活かしたかったので、スッキリとアップスタイルにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスでは、お花をモチーフにしたイヤリング&ネックレスのセットで統一感を出しました。

カラードレスでは、透明感のあるガラスアクセサリーを選びました。また、腕にはラインストーンでできたガラスの靴のボディシールを貼りました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式では可愛い雰囲気のティアラを選びました。
披露宴ではレースのヘッドアクセサリーに変えて、同じドレスでも少しカジュアルに見えるようにしたのがポイントです。

色打掛では後ろ姿も綺麗に見えるように、横から後ろにかけて生花を飾りました。

カラードレスでは、クールなイメージのティアラで挙式とは違った雰囲気になったと思います。

NAILS
ネイル

白をベースに、カラードレス&和装と同じ色のストーンをつけて、統一感を出しました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケ・ブートニアはウェディングドレスの差し色になるように、好きな色のピンク&パープルで作っていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

高砂・各テーブルの装花はピンク&パープルをベースに、カラードレスの時にも統一感が出るようブルーのお花も入れていただきました。お花の種類はお任せし、季節のものを使っていただきました。

当日完成された会場を見た時は、少して照れくささもありましたが、とても嬉しかったです!全てのものが輝いて見えて「結婚式を楽しもう!」という気持ちになりました。

FOOD
お料理のこだわり

自分たちが実際に試食して美味しいと思った中から、すべてのゲストの方に合うものをと二人で話し合って決めました。
乾杯のシャンパンには、グラスが揺れたときにキラッと光るところが気に入ったので、金箔入りのものを選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

初めて二人で食べたケーキの色がピンクだったことからピンクのウェディングケーキにしました!
透明感のある飴細工のお花を飾りたかったので作ってくれるお菓子屋さんを探したところ、なかなか見つからず苦労したので、完成されたケーキが高砂の後ろから降り注ぐ光を浴びてキラキラ輝いているのを目にした時は、一生忘れられないほど感動して胸がいっぱいになりました!

また、ファーストバイトにもこだわって、お互いへのメッセージ入りスプーンを用意しました。食べる前に司会の方にメッセージを読んでいただき、気持ちを込めてお互いに食べさせることができて良かったです♡

WEDDING FAVORS
引出物

ギフトブック、ケーキ&ジュースのセットを贈りました!

PETITE GIFTS
プチギフト

転勤族なので、結婚式当時に住んでいた地域の農家さんにお願いして、ジャムをプチギフトに用意しました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

JKPlanetのディズニーシンデレラの婚約指輪です!

WEDDING RING
結婚指輪

ROCCAの結婚指輪です。
新婦はピンクゴールド&シルバーのツートーンでダイヤとピンクダイヤが入っているもの、新郎はシルバー&つや消し加工されたシルバーのツートーンのものにしました!

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式前のペアレントタイムで両親の嬉しそうな顔を見られたことです!
結婚式のことを考える中で「両親へ感謝の気持ちを伝えたい&安心させたい!」という気持ちが強かったので、ペアレントタイムを取り入れました。嬉しそうな両親の顔を見て、私たちも嬉しくて自然と笑顔になり、今日という日を迎えることができて本当に幸せだなと感じました。

また、約半年間たくさん話し合ってきたことが、形になっているのを見てとても感動しました!

二人らしさとは

お互いを想い過ぎている所だと思います!
決めることが多い結婚式では、お互いに「こっちが好きそうだな」と決めたことが多かった気がします。「最終的に結婚式は花嫁が決めて良いんだよ!」という新郎の優しさに甘えさせてもらうことも多かったです。

また、普段から大切にしていることは、きちんと話をすることです。最初はなかなか言えず時間がかかる時もありますが、できるだけ感情的にならず思っていることをしっかり言葉にするようにしています。
そして、感謝の気持ちを言葉にすることができるのも私たちの良いところだと思います。

嬉しかった参加者の反応

ゲストに喜んでもらえることが、私たちにとっても一番嬉しいことなので「お料理が美味しかった」と言っていただけたことが一番嬉しかったです!
他にも「幸せが伝わる良い式だった」など、嬉しいお言葉をいただきました。

私にとって結婚とは

『二人での幸せの延長線上にあるもの』です!
付き合っているときから一緒に居られることは幸せでしたが、その幸せの続きが今だと思います。

結婚して良かったことは、一緒に生活をする中で毎日笑い合えることです。たくさん笑わせてもらい、たくさんの優しさを感じることができて、本当に結婚して良かったと思います!

後悔していること

色打掛での入場がシンプルだったので、もう少し思い出に残る工夫をすれば良かったと思います。
また、前撮りもザ・ピーク プレミアムテラスでしたかったです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

普段の生活を送りながら結婚式の準備をすることは、大変だと思う時もあると思います。でも、終わってみると本当にあっという間で、一生に一度の素敵な思い出になったと感じています!二人でたくさんのことを話し合い、決めていく過程はこれからの夫婦生活において、とても大切なことだったんだと気づくことができました。お二人の結婚式がより良いものとなりますように…♡

ザ・ピーク プレミアムテラスは“結婚式”という特別な一日を過ごすには最高の場所でした!会場だけでなくラウンジも素敵なので、打ち合わせに行く度にドキドキ&ワクワクして、とても楽しい時間を過ごすことができました!こんなにもたくさんのわがままを聞いていただき“自分の理想の一日”を過ごすことができたのは、ザ・ピーク プレミアムテラスのおかげだと思っています。絶対に泣く!と思っていたのに、楽しさが溢れずっと笑って過ごしてしまう程でした!

最初に担当して下さったプランナーさんが忙しく、プランナーさんの変更を言われたときは正直不安になりましたが、新しく担当して下さった宮崎さんは笑顔が印象的で、私たちのどんな話も笑顔で聞いて下さる素敵なプランナーさんでした!式の前日、メッセージカードが終わっていないというハプニングにも遅くまで付き合って下さったりと本当にお世話になり、結婚式後はしばらく宮崎さんロスでした(笑)宮崎さんに担当していただけたからこそ“私たちらしさ”溢れる素敵な結婚式になったと思います!本当にありがとうございました!!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です