tococianさんのアイコン画像

tococian

現在福岡県に移住しましたが
関東在住時、主人の地元である
神奈川県での挙式をしました。
挙式日:2018/06/09

テーマは以下で行いました(^^)

・新郎新婦とゲストの距離感が近い
・気取らない楽しい空間にする
・自分たちらしさのある演出

少しでもみなさんの良いお式の
参考になればと思います♪

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-06-09
subzero
100人以下

大桟橋の広いデッキを使ってのオープン挙式

太陽のもと大切なゲストと近い距離で
自然で気取らないフリースタイルな挙式が可能です

観光中の方も立ち止まり
温かい言葉や拍手をくださったり…
当日の緊張も和らぎました

ゲストとオーディエンスに囲まれた
一体感のある空間が何よりのオススメです

挙式はゲストに背を向けずに行える
人前式を行いました

12本の薔薇に想いを込めたダーズンローズからの
ブーケブートニアのセレモニーや
手作りのチョット愉快な誓いの言葉などなど
思い出になる良い時間が過ごせました

式後は皆でバルーンリリースをして
青空にカラフルな風船が舞う様子は
今でも忘れません…!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-06-09
subzero
100人以下

式とはまた違った愉快な披露宴

はじめの挨拶で緊張した時のために
一応で用意していたメモでしたが
あえて大きくカンペ!と書いておきました…
登場と共に優しい笑いが起きて場が和みましたよ(笑)

式後でまだ緊張感のある中での挨拶は
誰でも緊張しますよね(^_^;)
カンペ!オススメです(笑)

さてさて、レストラン挙式の魅力は
何より料理が美味しい事だと思います

見た目も楽しい 質の良いお料理で
ゲストをおもてなしする事が可能です

更にsubzeroさんはガラス張りの会場で
まるで船に乗ってるような優雅な気分で
横浜の景色が一望できました

ナイトウエディングだったので
夕方から夜にかけての景色の移ろいがとても素敵です

余興のピアノの弾き語りでより一層ステキ空間に…*.+

遠方からのゲストが多かったので
非日常はもとより観光気分も兼ねて喜んで頂けましたし
大好きな横浜の景色を離れた皆と一緒に見ながら
過ごせた事が1番嬉しかったです

コンセプトやこだわったこと

気さくで気取らない
あったかい式を目指していた私達

更に手作りできるところが
subzeroさんのお得な所でもあったので

演出のキャンドルやフォトプロップス
招待状、動画など…

自分たちで探したり作ったりして
来てくれるゲストへ思いを込めました

披露宴の最後は皆の幸せを願って
キャンドルリレーをしました

七色にゆっくり色が変わっていく
薔薇のキャンドルで
光が映えてとても綺麗でした!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
THE DRESS ROOM

2着とも The room さんでご用意頂きました。 ウエディングドレスはアメリカンスリーブという型にしました。

ウエディングドレスは初めてのドレス試着で最初に着たもので、他店へ二件目の試着に行っても忘れられず、他は見る事なく決めた一着でした。首元から胸元までのレースが珍しく、上半身をスラッと見せてくれ、とても上品さのあるものでした。シンプルなデザインながらも裾の方はスパンコールがキラキラしていて、屋外挙式では陽の下で輝いて素敵でした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
THE DRESS ROOM

1着目が大人っぽいスレンダーなデザインだったので、2着目はギャップが出るよう、シンプルながらもフワッと可愛いデザインにしました。元々寒色で探していましたが、試しに暖色を着てみると案外その方が肌色が明るく見え雰囲気が和らぎ、旦那やショップの方にも好評だったので決めました。

SHOES
シューズ

セットに組まれているものを使用しました
特別な物を用意する事も考えましたが
私好みの物では式中の足の疲れが案じられました
屋外で木製デッキの床を歩く事もあった為
太めのヒールで足に優しい物を選びました
セットのものでお値段も優しく大正解でした!笑

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは neeyU の
ちのみさん、たんのさんが
担当して下さいました
前撮りの時から担当頂きましたが
とても気さくなお二人で笑いが絶えず
本番安心して過ごせました

1着目のドレスはスレンダーで
大人っぽいものだったので
はあスタイルも正統派といった夜会巻き風な
キチンとスタイルにして貰いました
ドレスに合わせ
ラインが綺麗に見える髪型だったので
よりフィットした気がします

2着目はフワッと優しい雰囲気のドレスだったのと
ヘッドアクセサリーに花かんむりを選んでいたので
フワフワした雰囲気にして貰いました

メイクはちのみさんにお任せでした!

スッピンで式場まで行けなかった私は
自分で軽くメイクをしていきました(笑)
お手数をおかけしましたが一旦オフして
ベースからやり直して頂きました(>人<;)

お陰様で自分ではやらない細かな所まで
血色よく仕上げて頂いていつもよりお肌が
綺麗に見えた気がします!感謝感激です!
やはりプロにお任せは間違いなしですね(^^)

ACCESSORIES
アクセサリー

王道!といった感じにしました。小ぶりなティアラと大ぶりのイヤリングで頭を小さく見せて貰いました(笑)
2着目は花かんむりだったのでアクセサリーは控えめにした方が花が映えるものかと悩みましたが、ベルトにビジューが付いていたので、そことのバランスをとり同じような輝き方をするアクセサリーを選びました。

イヤリングもネックレスも大ぶりなアクセサリーで、花かんむりも目立つので、顔周りが派手すぎないか心配でしたが、当日の雰囲気にとても馴染んでいました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

1着目:小ぶりなティアラ
2着目:かすみ草の花かんむり

NAILS
ネイル

新宿にある「I nails」にて
ネイリストのMIDORIさんにお願いしました

薄めのピンク色やベージュをベースにして
押し花で花束や、ワイヤーを使ったハートなど
可愛らしいデザインにして頂き大満足でした!

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

会場は白とグリーンを基調としたかったので
白いバラやかすみ草を使用して貰いました

FLOWERS
装花のポイント

かすみ草やユーカリなど
式の後ドライフラワーなどにできて
セルフでも残しやすいものも混ぜて貰いました

FLORIST
フローリスト

subzeroさんと提携されている
「ル・ヌアンズ」さんにお願いしました
川口京子さんが担当して下さいました

FOOD
お料理のこだわり

お料理に関しては全面的にsubzeroさんにお任せでした。

シェフの大井 努さんは、ミラノ二ツ星レストラン「クラッコペック」の日本支店「ペック」で7年間修行を積まれ、その後は都内のレストランをまわり、04年よりsubzeroの副料理長、07年9月より料理長に抜擢された、凄い方のようです。

素人の私でも一品出てくる度に楽しめるようなお料理なんです。中でも、ドライアイスを使って幻想的な雰囲気で出てくるトマトのジュレは見た目から楽しく忘れられません。分厚いお肉、贅沢な素材を使って楽しい夏メニューを出して頂き満足でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

私が「くまのがっこう」のジャッキーちゃんが好きで、ウェルカムコーナーにも人形を飾ったりしていたので、それに合わせる形にしました。チョコでジャッキーとデイビットを作って貰い、四角いイチゴの一段ケーキに乗せて貰いました。

WEDDING FAVORS
引出物

ピアリーさんのカタログギフトを選びました。
親戚や恩師にはお値段を変えたものを送りわけしました。

引き菓子は、式場からのカタログにあった
名前入りのシャンパンボトルにしました。
ブルーマリアという綺麗な水色のシャンパンです。
自分の名前入りで皆さん写真に撮ったりと
楽しんで頂けました。席札の役割としても使用しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

大阪のレッドストーンコーヒーさんの
ドリップコーヒーにしました。

パッケージのデザインが幅広く
好きなものを選択できます。

Instagram風のデザインを選択しましたが
前撮り写真も使えメッセージも入れられ
とても記念的かつ気軽に使えるもので
ゲストにも楽しんで貰え満足でした!

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

EXELCO DIAMOND
(エクセルコ・ダイヤモンド)

WEDDING RING
結婚指輪

有名どころの海外ブランドの指輪も一通り見て回りましたが、最終的に国内ブランドのこちらに行き着きました。

エクセルコダイヤモンドさんの特徴と言えば、メインのダイヤはもちろん、装飾の小さなダイヤであっても、完璧なカットのダイヤしか使わない、ダイヤにこだわった国内ブランドで、世界一のダイヤモンドに選ばれた経歴もあります。採掘場所や指輪が出来上がるまでの過程がクリアな所も海外ブランドとの違いのようです。

実績はもとより、やはり見た目として明らかにダイヤの輝き方がダントツ美しくて驚いたのが正直なところでした。

下世話な話ですが、そんな良いダイヤなのに海外ブランドよりお安く手に入るという事で、予定していたカラット数より大きめのものを付ける事にもなりお得感もありました(笑)

私達はあまり宝石などにこだわるタチではないのですが、何故こうダイヤの質にこだわったのかというと、この指輪を今後、子や孫へと受け継げたら素敵だなという思いがありました。

指輪のデザインは別のものを作っても、指輪でなくネックレスにするにしても、このダイヤはまた使えます。どう受け継いでいくかまだ分かりませんが、受け継いだ相手が好む形で、主人が思いを込めて贈ってくれたこのダイヤを言い伝えていけたらなと思っています。

海外ブランドのものをと思っていた私達でしたが、その私達が惚れた場所です。自信を持って、1度見に行く価値はあると言いたいですね!笑



ちなみに婚約指輪は、音楽好きな私だからとオーケストラをイメージした「アンサンブル」というデザイン名の物を頂きました。留め具が小さいデザインなのもあって、石を引き立ててくれ感激です。

結婚指輪はセットのものは選ばず、デザインはお揃いになるようなものをそれぞれ選びました。夫はシンプルな石のないデザイン、私は小さなダイヤが連なった波のようなデザインのものにしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ありきたりではありますが
やはりバージンロードを歩いた時間です

足腰の弱った父に負担かと思いましたが
お互いにバージンロードを一緒に歩きたい
と昔から思っていたので提案したところ
喜んで受けてくれました

後に母から、父が密かに毎日30分歩いて
トレーニングをしてくれていた事を聞きました

母にもヴェールダウンをして貰い
とても感慨深い時間でした

ちなみに…
子供の頃からバージンロードのBGMは
葉加瀬太郎さんのTo Loue You Moreで!
と夢見ていたのですが
subzeroさんは音楽も自由に決められるため
その夢が叶ったことも個人的には感慨無量でした

そして主人はと言うと…
ダーズンローズで薔薇をゲストから貰っていきますが
その際に、主人の胸に挿すぶんの薔薇は
頑張って参加してくれたおばあちゃんから
渡してもらうようにしました

いつも味方で応援してくれるおばあちゃんとの思い出が
式にも印象的に残す事が出来て
主人もおばあちゃんも喜んでいました

なかなか普段は照れ臭くて
家族との時間を取れていなかったので
式を通してそれが出来て良かったです

二人らしさとは

飾らないところだと思います。 気さくに周りの人たちとあったかく共存することを心がけているので、式も距離感の近い気さくなものになったかと思います。

嬉しかった参加者の反応

・「珍しい式でよかった!」
・「こんな景色普段じゃなかなか
見られなかった、ありがとう」
・「呼んで貰わなかったらこんな素敵な経験
できなかった」 など
こだわってきたものを喜んで頂けた事が嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚とは…まだよく分かりません(笑)
でも、相手を通して自分を成長させて貰えるカタチなのかなと思います。お互いの持つ能力を合わせる事で、お互いを助ける事も非難する事も出来るので、「思いやり」や「尊重」といった事の勉強の場かなと思います。

後悔していること

当日は梅雨入りし雨予報だったのが、まさかの良い天気となり嬉しかったんですが、良すぎて西陽が強かったのです。 屋外挙式で日陰が周りに無かったので、とても暑い思いをさせてしまったのが唯一後悔でしょうか…。 とはいえ6月頭であの西陽というのは、自然現象で予期せぬ事だったので、仕方がなかった事でもありますね。

節約のための工夫

ペーパーアイテムや動画の手作り
披露宴時の演出アイテムはお安く購入しました。

式の準備期間が5ヶ月程度
仕事もしていたのでハードではありましたが
式前の集中力はなかなかのものですね。

ペーパーアイテムはPIARY(ピアリー)さん
動画はアプリのFilm Story Pro(有料500円)
を利用しました。どちらもオススメです!

また、演出アイテムなどは
メルカリの卒花さんから購入しました。
購入時のやりとりで個人的な相談なんかもしちゃって
現実的なアドバイスを頂きました(笑)

ただ、節約も大切ですが
無理をして準備が辛くなると残念ですし
喧嘩になってはもっと悲しいです。
適度にやるのがコツなのかなと思います(^^)♪

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私は式の5ヶ月前に式場を決め準備を始めました。式の準備は思っていたより現実的でハードだった…というのが正直な私の感想です(笑)
仕事をしていたら余計だと思います。
でもプランナーさんを始め色んな方との出会いがとても楽しく励まされました!準備は早め早めに取り組み、パートナーや両親と確認を取りあいながら、出来るだけ余裕を持って取り組む事をオススメします! もし、しんどくなった時は、当日大切な友達や恩師、親族など皆と思い描く空間で楽しく過ごしているイメージをしてみて下さい(^^)

結婚式とは、お世話になっている方々への感謝や愛情を伝えられたり、大事にしてくれている家族や親族に安心して貰える場だと思いました。皆の笑顔が当日は凄く心地よくて安心させてくれます。なんとかなるので、 是非自分とも向き合いながら、人生で一度きりのプレ花ライフを味わって過ごして下さいね☆達成感は半端じゃなかったですよ〜! 式は挙げてヤッパリ正解でした!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です