hiro.ayuさんのアイコン画像

hiro.ayu

私たちはとても素晴らしい友人に囲まれてきました。
どんな結婚式にしたいか?と問われたとき考えたのは、私たち2人だけが主役になるのでは無く“とにかくゲストみんなが主役になれるような結婚式にしたい”でした。
挙式・披露宴では色々と工夫しましたが、いずれもイメージはあるもののどうすればいいのかが分からない私たちに、プランナーさんがたくさんのアドバイスをくださいました。
式場選びで重視したのは、ゲストの方々の年齢層・自分たちのキャラクターに合った会場かどうかとプランナーさんやスタッフの方々の雰囲気でしたが、正直、全てにおいてTHE SORAKUENで良かったと感じています。
私たちにとってはプランナーさんも主役でした。
プランナーさんが素敵すぎたので、今でも会いたいなぁと思います。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-10-02
THE SORAKUEN

日本庭園が一望できるYAGURA TERRACEはTHE SORAKUENならではで、ゲストから大変好評でした。
コロナ禍でしたが、開放感ある屋外での挙式だったので「安心して参加することが出来た」というお声もいただきました。

挙式ではダーズンローズセレモニーを行い、それぞれの言葉にぴったりな12名のゲストとともに世界で一つのブーケを作ったり、リングガールを三姉妹のような関係の友人2人にお願いしたりしましたが、どちらもサプライズだったのでとても喜んでいただけました。
誓いの言葉ではお互いの旧友にお願いし“新郎友人→新婦へ、新婦友人→新郎へ”問いかけてもらったのですが、自分たちをよく知っている方からの誓いの問いは、笑いあり涙ありで特別な誓いが立てられたと思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-10-02
THE SORAKUEN
PARK SUITE

披露宴会場自体はシンプルですが、大きな窓から見えるお庭が充分すぎるほど会場を色づかせてくれます。
オープンキッチンもあり、自然もありながら高級感を感じられる造りです。

披露宴では、中座のエスコートに今まで支え合った友人をサプライズで指名しました。名前を発表するときは、今までのエピソードなどを話してから名前を最後に言ったのですが、自分だと分かって段々と涙を堪える友人の姿が目に焼き付いています。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトは“等身大の自分たちで”です。
ゲストにたくさん参加していただくことにこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

MW BY MAGNOLIA WHITEの純白の白無垢を着用しました。生成ではなく純白が希望だとお伝えし、オススメしていただいたものです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
ENAURA

お色直しのウェディングドレスもMW BY MAGNOLIA WHITEで、ENAURAのHAVENというドレスを選びました。
胸元の贅沢なビジューとシンプルなシルエットが気に入りました。

SHOES
シューズ

背が低いので、オススメしていただいたヒールの高い靴を履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

白無垢のときはシンプルなシニヨンスタイルにし、ドレスではギャップを演出したかったのでダウンスタイルにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

友人から譲りうけたジルコニアのピアスを着けました。
ドレスのビジューが綺麗だったので、ネックレスは無しです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

白無垢の時に白いダリアを一輪挿しました。

NAILS
ネイル

和装にも洋装にも合うシンプルなガラスのフレンチネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

装花は百合・カラー・アンスリウムをメインに作っていただきました。差し色のオレンジは、フローリストさんに“白緑がいい”とお伝えし、色々とイメージを見せていただいた際に気に入ったので採用しました。
具体的なイメージがなく、フローリストさんにほとんどお任せしていましたが、当日の仕上がりはイメージの数倍綺麗でした。

FOOD
お料理のこだわり

お料理は和洋折衷で、とっても好評でした。

WEDDING FAVORS
引出物

引出物は、男性にユナイテッドアローズのカタログ、女性にはバーニーズ・ニューヨークのカタログをお贈りしました。
女性はヒールなので可能な限り軽くしようと考え、カードタイプにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

コロナ禍だったのでアルコールジェルにしました。

WEDDING RING
結婚指輪

garden神戸三ノ宮店で、ブランドにこだわらずお互いに好きなデザインの指輪を選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

親友からスピーチをしてもらったことです。
スピーチが素敵で、今でも一言一句覚えています。
小学校のときから「お互いが結婚するときは絶対スピーチしよう」と言っていた約束が果たせました。

二人らしさとは

結婚式では“飾らず、ありのままに”を意識しました。

嬉しかった参加者の反応

「見たことない演出が多かった」「会場が素敵だった」「お料理が美味しかった」と言うお声をいただくことが多かったです。

特に「自分たちのことも考えてくれているのが伝わった」「ふたりらしい結婚式だった」「ほんまに1番感動した」と言っていただけたときは2人してハイタッチしました(笑)

私にとって結婚とは

私たちにとって結婚とは、誠実・信頼です。

節約のための工夫

コロナ禍ということもあったので、招待状はWEB招待状にしました。

司会はブライダル関係の兄弟にお願いしたのですが、ゲストにはここもかなり好評でした。
準備に当たりプランナーさんにもたくさん助けていただきましたが、話し上手な弟に感謝しています。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

プランナーさんとは色んな話をして、コミュニケーションをとると良いと思います。私の場合は“前から友達?”というくらいプランナーさんとたくさんお話をしました。
準備は楽しんでいましたが、式の日が近付くにつれて“コロナ禍でゲストへ負担がかかるのでは?”と不安になり、主人に相談もせずにプランナーさんに“キャンセルした方が良いのかな?”と相談してしまったことがあります。
突然の電話だったにも関わらず親身に話を聞いてくださり、寄り添っていただけたことがとても救いでした。
また、プランナーさんが「これあゆみさんっぽい!」などと色々と提案してくれるのがまさにドンピシャでとても助かりましたし、何より嬉しかったです。
準備期間も一生に一度なので、お友達と結婚式の準備をしているという感覚で楽しんでください♪

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です