ktmii__weddingさんのアイコン画像
挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-09-17
TRUNK(HOTEL)
150人以下

たくさんの緑に囲まれたチャペルの中に入ると、ウッドの温もりと香りがとても魅力的です🌿
チャペルが1つの決め手でもありました!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-09-17
TRUNK(HOTEL)
150人以下
mori

ウッドのデザインであたたかみのあるmori(会場)の雰囲気がイメージ通りだったのと、大きなテラスと窓から入ってくる自然光で開放感のある会場に惹かれました!お色直し後の入場は、サプライズでテラスから入りました ❁

コンセプトやこだわったこと

作り込みすぎず、シンプルに。
準備から当日までやりたいことは全部やる!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ELINDA

艶のあるタフタの上品な印象とチュールがふんわりと広がるトレーンのシルエットがとても綺麗で、ドレス全体のバランスがお気に入りです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

Alvina Valenta

お色直しでマーメイドを着ることは決めていました。

アルビーナバレンタのマーメイドをはじめて着た時、わたしの理想だったマーメイドラインとシルエット、背中から裾まで続くくるみボタン、レースの柄すべてがドンピシャでした!
まさに着た瞬間、ビビビッときました(笑)

SHOES
シューズ

ヌーディーカラーで強調しすぎない女性らしいレースのデザインのものを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクはかざりすぎずシンプルに。それだけをメイクさんにお伝えしてあとはおまかせしました。

ヘアは1着目はナチュラルでシンプルなダウンアップスタイルに。2着目はマーメイドのシルエットのバランスを考えてシンプルなローポニーに。

印象を変えるためにバングスタイルを変えてみました。

ACCESSORIES
アクセサリー

1着目はノグチミサキさんのハンドメイドアクセサリーに。挙式はもう絶対これ!と決めていました。ビーズを一粒一粒編み込んであり、とても繊細で自然な輝きのあるデザインとドレスの相性は抜群でした!

2着目はマーメイドとヘアスタイルのバランスを考えておおぶりなデザインのものを探しました。一目惚れしたA.B.EllieのLAYLAに決めました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

1着目はブリザードフラワーのかすみ草をメインに繊細なデザインのものを選びました。

2着目はイヤリングをひきたてるためにあえてヘッドドレスはなしに。

NAILS
ネイル

ホワイトをベースに、weddingをイメージしてringとフラワーと箔をデザインに入れてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルでクリーンな印象に。
作り込みすぎず、シンプルに大好きなホワイト+グリーンで空間を作っていただきました。

お花はかすみ草をメインにあとはグリーンをたくさん入れてもらいました。

あとこだわりは水の中にキャンドルを浮かべてクリア感を出しました。

FOOD
お料理のこだわり

試食会ですべてのコースを両親と旦那さんとシェアして決めました。あとは装花とドレスに合わせて純白コースを選びました!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ラズベリーたっぷりのケーキに、WILTONのケーキトッパーをのせました。

ケーキ入刀は開放感のあるテラスの前で・・・サプライズで「ゲストの皆様の中におふたりの理想の夫婦がいらっしゃいます」とお互いの両親を指名してお手本バイトをしてもらいました!
むかしはファーストバイトってなかったみたいで、、
両親に喜んでもらえてよかったです❁

WEDDING FAVORS
引出物

・治一郎のバームクーヘン(持込)
・百笑屋のつぎ足す鰹だしセット(TRUNK)
・TRUNKギフトカード

PETITE GIFTS
プチギフト

マルティネリ

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Cartier バレリーナ

WEDDING RING
結婚指輪

Cartier バレリーナ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ファーストミートで彼からブーケをサプライズでプレゼントしてもらいました!

Always on your side ≠ いつでもあなたの味方でいます
と花束の意味を言われたときには涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

自分たちらしく、まっすぐでいる。
お互いに思いやりを忘れず、家族を大切にする。

嬉しかった参加者の反応

・ふたりの仲の良さ、家族の仲の良さが伝わってくる素敵な式だった

・感動が止まらなかった、本当にあたたかい式だったね

・なにからなにまでこだわってて、本当におしゃれな式だった

・家族の大切さを教えてもらったよ

など、、たくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

私にとって結婚とは

新しいスタート!
大切な存在で1番理解してくれて頼れるパートナーができたこと。

後悔していること

もっと細かくこうゆう場面でこうゆう写真が欲しいとかカメラマンさんに伝えればよかった。

節約のための工夫

・シーリングスタンプ手作り
・招待状宛名の手書き

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備期間はすごくあっという間なのでやりたいことはリストアップして、下調べしたりできることは早め早めにおわらせていくと式前の気持ちの余裕が違うと思います。

準備から当日まで、一瞬一瞬を大切に楽しんでもらいたいです!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です