卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

aki_kt_wd

aki_kt_wdさんのプロフィール写真
テーマは、ゲストの為の結婚式です。
主役は私たち!ではなく、
これまでの感謝を伝える為の式にしたかったので、
できるだけ見てもらうだけにならないように、
ゲストに参加して楽しんでもらう機会を作りました。
兵庫県 / 阪神芦屋駅
メゾン・ド・タカ 芦屋(Maison de Taka Ashiya)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
メゾン・ド・タカ 芦屋
70人以下

ガーデンでの挙式は遮るものがないので、
太陽の下で緑に囲まれてとても開放感がありました!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
メゾン・ド・タカ 芦屋
70人以下

挙式で使用したガーデンを、披露宴後半でも使用できるので、心地良い夜風のもと、
ゲストとお茶菓子をつまみながら、
ゆっくり話すことができたのが一番良かったです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストに、いかに楽しんでもらえるか!
をこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

肩幅が広い事がコンプレックスだったので、
それをカバーできるようなデザインで、
なおかつ人と被らないドレスが良かったので、
オーダーでボレロを作っていただきました!

ショップ
gooby
ドレス 2着目

1着目と同じドレスでアレンジしました!
最初はカラードレスを着るつもりでかなり探し回ったのですが、気に入ったものが見つからず、
1着目のドレスのボレロをなしで着ることにしました。
変化をつけたかったので、
ショルダーブーケを作ってイメージを変えました!

ショップ
gooby
シューズ

オープントゥのウエッジソールのコルクソール!
とデザインだけは決めていて、
たまたまぴったりだったTOMSのシューズにしました。

ヘアメイクのポイント

ドレスを1着にしたので、
ヘアで変化をつける事を意識しました。
あとはリップの色にもこだわりました。
披露宴では新郎のベストの色に合わせて深めの赤にしました。

アクセサリー

アクセサリーは生花を目立たせたかったので、
細めのゴールドのフープピアスなどの、
極シンプルなアクセサリーを選びました!

ヘッドアクセサリー

使用してほしい花や形を伝えました。
ボリューム感だけ相談して、
後はフローリストさんにお任せで生花をつけました。

ネイル

テーマカラーのグリーン、ホワイト、ゴールドを使用してベースはクリアにしました。
天然石のような透明感!!を意識して、
あまりブライダルっぽくないものにしてもらいました!

メインで使った花や装花のテイスト

アネモネ、パンパスをメインにしました。
装花はあまり色は入れず、小物にゴールドを持ってきてもらうことでテーマカラーに合わせました。
パンパスグラスは、ふわふわとゴールドなので、冬っぽくならないようにガラスや水のキャンドルで涼しげになるようにしました。

装花のポイント

装花はスムーズに決まったので、
これといって問題なかったんですが、
アネモネはどうしても使いたかったので、
時期が合ってラッキーでした!

フローリスト

infini アンフィニの小倉さんです。

お料理のこだわり

メインを選べるものにしました。
後は味にこだわりました!

ウェディングケーキ

白ベースにチョコレートがかすれたようなデザインにしました。

引出物

親族や上司には、カタログギフト、洋菓子の詰め合わせ、かつおぶし
男性友人には、カタログギフト、ラーメンセット、おかき
女性友人には、カタログギフト、チーズケーキ、ドレッシング
親族と上司のカタログギフトはワンランク上にしました。

プチギフト

式場オリジナルのフィナンシェ。
タグをDIYして持ち込みつけました!

婚約指輪

新郎の知り合いにオーダーで作っていただきました。

結婚指輪

sienaの道と言うデザインの指輪です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人スピーチの時に、サプライズムービーをいただいた事です。
もともと負担をかけたくなくて、
余興はなしにしていたし、スピーチもさらっとでいいよ!と頼んだのですが、
新郎側も私の友人も、ものすごくステキなスピーチとサプライズムービーを用意してくれました。
そういうことは得意な子たちではなかったので、
頑張ってくれた事を思うと本当に本当に嬉しかったです。

二人らしさとは

2人らしさは自然体です。
形式にこだわらずに力をぬいていられる事。
2人で大事にしたのは、感謝を伝える為の式にするという事です。

嬉しかった参加者の反応

綺麗だった、良い式だった、とかじゃなくて、
楽しかった!と言ってもらえた事が嬉しかったです。
2人の思いが伝わったよ、ありがとう。
と多くの人に言ってもらえた事も嬉しかったです。
おめでとう、じゃなくてありがとうと言ってもらえて、私たちの思いが伝わったと思いました。

私にとって結婚とは

色んな事への活力になるもの!笑
プロポーズを受けた時、幸せになろうと言う気持ちよりも、良い意味で、この人を幸せにしよう!と言う責任感のような物を感じました。
だから家事も頑張りたいし、将来のお金のために仕事も頑張れます。笑

後悔していること

式場のキャパが決まっていたので、
本当は呼びたかった人が呼べなかったことです。

節約のための工夫

こだわりがありすぎて、
自分でどんどんDIYした事が結果的に節約になりました!笑

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

1番は何でもゲストの立場で考えることだと思います。 自分だったらどんな式に参加したいかを考えました。
当たり前の事のようで、どうしても結婚式の打ち合わせと言うと、お金の事や式場の決まりもあって、
ブレていきがちな考え方。
迷った時は、自分がゲストだったらどうか、と考えたら案外あっさり決まったり、
譲れないところも見えてくる気がします。
一生に一度の日、そこにいる全員が幸せになれるように頑張ってください!!