aspm92さんのアイコン画像

aspm92

数々の友人の結婚式に出席した経験を生かし、個人的に思ったこと、やりたいことを全て取り入れ、私たちらしい結婚式にしました。

ザ・ミーツ マリーナテラスを選んだポイントは、遠すぎず、それでいて近すぎない“ゲストが来やすい場所”であることと、”プランナーさんとの相性”でした!

プランナーさんや関わった従業員の皆様に恵まれ、ザ・ミーツ マリーナテラスで結婚式をしてよかった!と思っています。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-11-24
ザ・ミーツ マリーナテラス
150人以下

ガラス張りのチャペルで光が入りとても綺麗で、バージンロードの長さもちょうど良かったです。

着席数が多いのもポイントです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-11-24
ザ・ミーツ マリーナテラス
150人以下

高砂の後ろがガラス張りになっていて素敵なところと、高い天井・バーカウンターが式場を決めるポイントになりました。

ウッド調で、生花が映える可愛らしい会場だと思います。

コンセプトやこだわったこと

テーマカラーには、秋色やくすみカラーを取り入れました。

そして、テーマは“我儘ウェディング”!
全てにこだわりぬきました!

スタッフの皆様には、我儘放題の私にとことん付き合っていただき感謝してもしきれません。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

マーメイドラインでビジューがたくさん付いたウェディングドレスで、ザ・ミーツ マリーナテラスのドレスショップの方に「私に似合うドレスを選んで下さい。」と伝え、選んでいただいたものです。

私は人と被ることが好きではないので“結婚式の定番”や“王道なドレス”といったものは着たくないと考えていました。

そんな中、私に似合う・中々似合う人がいない・定番でない・こちらのウェディングドレスに出会い決めました。

肩や背中の露出が多くないところも良かったです。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

緑色の色打掛です。

一番好きな色は赤でしたが、赤の色打掛は定番色ということもあり、次に好きな緑色の色打掛を数点取り寄せてもらいました。

その中で最初に試着したこちらの色打掛は、足元の中生地がオレンジ色であることに一目惚れし即決でした。

お色直しを和装にした理由は、新郎が紋付袴を今までの人生の中で着たことがなかったからです。新郎側の家族や親族がそれを見たらきっと喜んでくれるだろうと考えました。

新郎に似合う紋付袴を決めてから私の色打掛を決めました。

SHOES
シューズ

会場レンタルのシューズです。

白でヒールがあり、かかと押さえがないものにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

いつも通りに仕上げてもらい、リップは濃いめにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式時はパールが付いた小柄なイヤリングをしました。

披露宴のウェディングドレスとお色直しでは、友人がプレゼントしてくれた@primavera_foryou様の素敵なイヤリングをしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式はビジューが付いたキラキラしたヘッドドレスを編みおろした髪の毛のサイドに装着しました。

披露宴のウェディングドレスとお色直しでは、生花とドライフラワーを付けました。

NAILS
ネイル

白×ゴールドのネイルです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

パンパスグラスは外せませんでした。

他はくすみ色で赤系のお花とグリーンでまとめてもらい、最高の仕上がりでした!

FLOWERS
装花のポイント

秋っぽく、くすみ色でまとめてもらいました!

ドライフラワーと生花を組み合わせて、パンパスグラスは絶対に入れてほしいと伝えました。

FOOD
お料理のこだわり

お肉は良いものと決めていました!!

あとは、試食会に参加した際に食べたオマール海老が美味しかったのでメニューに入れていただきました。

予算オーバーでしたが、料理は節約しなくて良かったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

見映えだけのイミテーションケーキは絶対に嫌でした。全て本物で料理のデザートにゲストの皆さんにも食べて欲しかったからです。

新郎はチョコレートケーキ、新婦はチーズケーキを希望していました。話し合いをしても決まらなかったので、チョコレートケーキとチーズケーキが半分ずつのケーキにしました。
パティシエさんに可愛くデコレーションもしてもらい、大満足のケーキとなりました。

また、ケーキはランダムに配って頂くことでゲストの皆様にも楽しんで頂けました!!

WEDDING FAVORS
引出物

経験上、結婚式後に重たい引き出物袋を持つことがとても嫌だったので、軽い物であることを最優先にして選びました。

一番重たいカタログギフトはやめ、Webオーダーカード・かつおぶし・カットバームクーヘンをお渡ししました。

親族には、カットしていないバームクーヘンを贈り分けしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ズボラな私はプチギフトを貰ってもしばらく開けずに賞味期限が切れてしまったり、重たいジュースやお酒を貰ったり、正直あまりいいものを貰ったことがありませんでした。新郎新婦の顔が印刷されたものだと開けるのを躊躇してしまったり、、、

そんな中思いついたのが、みんなが貰って嬉しくて絶対食べるもの!!日清カップヌードルです!!

5種類の味を一つ一つラッピングして、帰りに渡す際もゲストの皆との楽しい会話をしながら好みを聞いて配れたことが良かったです。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Tiffany& Co.のものです。

WEDDING RING
結婚指輪

4℃のものです。

手頃な値段でデザインも可愛く、サイズチェンジがいつでも可能、取れたダイヤもお直ししてくれるとのことだったのでこちらにしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

保育園からの幼馴染み8人にお願いした余興です。

クオリティーが高すぎて度肝を抜かれました!!
友人達には本当に感謝しかありません。

私の人生の中で関わってくれた友人、知人たちが順番に薔薇を1人1本持ちながら動画に出てきて100本薔薇を集めてくれました。

スクリーンに集中していた私は隣にいるはずの新郎がいないことに気付かず、、、

動画が終わった瞬間に後ろの扉から「101本目の薔薇は新郎からです」と101本の薔薇の花束を持った新郎が登場し、それを見た私は大号泣でした。

101本の薔薇の花言葉は“これ以上ないほど愛しています”ということを知り、本当に嬉しかったし感動しました。

二人らしさとは

普段は自由気ままだけど、やる時はやるところです!!

嬉しかった参加者の反応

今まで出席した結婚式の中で一番良かった!と言われたことです。

私にとって結婚とは

この日私たちのためだけに集まってくれた大勢の友人や親族がいなければ結婚式は完成しないので、心から本当に感謝でいっぱいです。

大好きな人達の前で結婚を誓ったことで、一生共に生きていくというケジメをつけられました。

これからもいい意味で自由で変わらない家庭でありたいと思います。

後悔していること

最終フィッティングを前日の夜にやったのですが、もう少し早めにやった方がいいと思いました。

ウェディングドレスの袖の部分が詰めすぎてあって、当日は肩が上がらなかったです。ブーケトスの際は苦労しました。

また、色打掛は当日どのような形で着るのか事前に聞いた方がいいと思いました。

お色直しが終わり入場直前で歩きやすいようにと足元をバンドで止めた際、「このバンドはいつ取るんですか?」と聞くと「お見送りの時です。」と言われました。

この色打掛にした理由は中生地のオレンジだったので、バンドで止められたらせっかくの中生地のオレンジが台無しになってしまいます。なので私は、自分で持って歩くことを選び、バンドは取っていただきました。ただ、着物の足元を持つのは重たくてとても大変だったので、事前に練習が出来たら良かったと思いました。

バンドで止めなかったので、私が立ち止まる度にお世話係さんにはひたすら私の足元の色打掛を綺麗に治す作業をして頂き、私のお世話係さんはきっと大変だったと思います、、、

節約のための工夫

ウェルカムスペース

アルバムを見る

ウェルカムスペースに飾るものをDIYしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

迷ったときはとことん迷って、納得のいく答えを見つけることが大切だと感じました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です