y_c_11012020さんのアイコン画像

y_c_11012020

テーマは『Thanks, always as ever.〜これまでもこれからも感謝〜』です!
“ゲストに楽しんでもらいたい&感謝の気持ちを伝えたい”という想いが込められています。

ゲストが参加できるように『ダーズンローズセレモニー』や『ウェディングツリー』を取り入れたり、中座・再入場のエスコートを親族や友人にサプライズでお願いしたりして、一人一人に感謝を伝えられる場をつくりました。

ザ・ピーク プレミアムテラスを選んだ決め手は、料理・会場の雰囲気・プランナーの方との相性でした。ファーストミートについて自分ではあまり考えていなかったのですが、プランナーの方が提案してくださいました。とても素敵な時間を過ごすことができたので、提案していただけてよかったです!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-11-01
ザ・ピーク プレミアムテラス
50人以下

見学の際、真っ白で綺麗なチャペルに一目惚れしました!
当日は曇っていましたが、チャペル内はとても明るく、ウェディングドレスが一段とキラキラ輝いて見えました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-11-01
ザ・ピーク プレミアムテラス
50人以下

入退場時に使える出入口が3ヶ所あり、色々な演出が出来るのでおすすめです!
私たちは入場時に「階段を使った演出」を、再入場時に「新郎と友人・新婦と叔父叔母がそれぞれ別の扉から入場し、途中で合流する演出」をしました。
どこから登場するか分からないワクワク感を、ゲストの方に楽しんでもらえると思います!

コンセプトやこだわったこと

ゲストに楽しんでもらうことと、新型コロナウイルスの感染予防にこだわりました。

具体的には「各卓の人数は5名まで&出来るだけ同一グループにする」「1名ずつにマスク・除菌シートを配布する」「芳名帳の代わりにチェック式の名簿にする」など、ゲストのみなさんに安心して楽しんでもらえるような取り組みをしました。
式場側にも検温や換気、消毒を徹底していただきました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
Fiore Bianca

ビスチェタイプのカラードレスに決めていたので、肩周りがあるVネックのウェディングドレスを選びました。
ウェディングドレスは中々決められず試着を繰り返していたところ、こちらのドレスと出会い一目惚れで即決しました!
綺麗なAラインで、立体的なビーズの刺繍もとても可愛かったです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
Fiore Bianca

ボリュームのあるチュールでシルエットは可愛く、色は大人っぽいネイビー系のカラードレスです。こちらも一目惚れでした!
ミモレ丈であまり見ないデザインだったことも決め手になりました。

SHOES
シューズ

自身で購入したRANDAのシルバーのヒールシューズを履きました。足首にストラップが付いているタイプで、普段ヒールの靴をあまり履かない私でも歩きやすかったです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

【ヘア】ウェディングドレス時は清楚なイメージでシニヨン、カラードレス時は大人っぽいイメージでダウンスタイルにしました。お色直しで雰囲気をガラッと変えることにこだわりました。

【メイク】あまりこだわりがなかったので、ドレスやヘアに合うようなメイクをしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスでは、大きさのあるドロップ形のシルバーピアスを着用しました。

カラードレスでは、20歳の記念に母が買ってくれたゴールドのパールピアス&ゴールドのネックレスを着用しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスでは、コームタイプのシルバーのヘッドアクセサリーを、カラードレスではワイヤータイプの大ぶりなゴールドの花のヘッドアクセサリーを着用しました。

NAILS
ネイル

血色よく見せたかったのでピンクをベースに、ラメを先端に乗せました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

アンティークカラーが好きなので、ユーカリやオフホワイトのお花を使用していただきました。
高砂装花は、新郎新婦側から見た時に少し物足りない感じがしたのですが、後日写真で見るとボリュームもしっかりあってよかったです。

FLOWERS
装花のポイント

各卓装花はボックスタイプにし、ゲストが持ち帰りやすいようにしました。見た目も可愛かったです。

FOOD
お料理のこだわり

季節感がある食材を使って欲しいこと&“鹿児島のお料理”をコンセプトに作って欲しいことをお伝えしました。“鶏飯”をメニューに盛り込んでもらったり“知覧茶”を使ってもらい大満足です!
細かい味付けや盛り付けの要望にも応えてくださり、本当に美味しかったです。

新型コロナウイルスの感染予防のため、当初予定していたデザートビュッフェはできませんでしたが、ゲストの方には「ボリュームがあって美味しかった!」と言ってもらえたのでよかったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

3段のウェディングケーキで、葡萄を沢山使って秋らしくしました。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚へは冊子タイプのカタログギフト+出汁パック、友人へはカードタイプのカタログギフトを贈りました。
親戚や目上の方にはカタログギフトの金額を上げました。

PETITE GIFTS
プチギフト

“MARKS&WEB”のバスソルト&ドリップコーヒーをゲストの方に合わせて贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

エクセルコダイヤモンドのものです。

WEDDING RING
結婚指輪

銀座ダイヤモンドシライシのものです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式前の『ペアレントタイム』で、互いの両親に初めて晴れ姿を見せることが出来た時です。

チャペルの扉が開き両親と対面した時に、母の目が潤んでいました。娘のウェディングドレス姿をとても楽しみにしてくれていたみたいです。私も今までの感謝の気持ち&無事に結婚式当日を迎えられた安心感が込み上げてきて、もらい泣きをしてしまいました。

挙式の一番最初に互いの両親からお祝いの言葉をもらい、とても素敵な時間を過ごすことができました。

二人らしさとは

私たちにとって、二人らしさとは“背伸びをしないこと”です。

嬉しかった参加者の反応

サプライズの演出を沢山入れたので、それに対して驚いてくれたり、喜んでくれたりしてくれたことが嬉しかったです。
特に、中座時に新郎は両親を、新婦は姉をサプライズで指名したのですが、新郎母と新婦姉は大号泣して喜んでくれたのでよかったです。

私にとって結婚とは

“絆”が強くなったと感じます。自分たちだけの関係ではなくなり、互いの両親・親戚との関係も加わることで、もっと絆が強くなったように思います。

後悔していること

新郎新婦が高校の同級生だったので共通のゲストが多くなり、もしかするとそれ以外のゲストには肩身のせまい思いをさせてしまったかもしれません。もう少し、新郎新婦側から積極的に話しかければよかったと後々反省しました。

やりたかったけれど諦めたこと

新型コロナウイルスの感染予防のため、デザートビュッフェは諦めました。式場を選ぶ上で、デザートビュッフェができるかどうかを重要視していたのでとても残念でした。

節約のための工夫

持ち込めるもの&手作り出来るものは、自分たちで準備しました。
アクセサリー類・ベール・靴・ウェルカムグッズ・一部装花は自分で購入し、ペーパーアイテム・ムービーは手作りすることで費用を抑えました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

理想を実現にするために、多くの努力や大変なことをしなければならない時もありますが、当日はゲストの喜ぶ顔を見たり、たくさんのお祝いの言葉で、全て報われますので頑張ってください! 

当日を迎えるまでは不安に思うことも多かったですが、スタッフの皆さんがプロの方なので安心してお任せすることができ、当日は心から楽しむことができました。ザ・ピーク プレミアムテラスで結婚式をすることができてよかったです!!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です