reina_wed0703さんのアイコン画像

reina_wed0703

テーマは「Familia 」です。

結婚指輪にも刻印した言葉で、スペイン語で「家族、絆」などの温かい意味が込められていました。
合言葉のように式ではこの言葉を取り入れて、Familiaを実現しました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-07-03
アーカンジェル代官山
100人未満

一歩入ると特別感のある空間で、挙式会場の雰囲気を好みのテイストにアレンジすることもできました。シンプルな造りなので、挙式に集中できるのもポイントです!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-07-03
アーカンジェル代官山
100人未満

ゲストとの距離が近く、アットホームな雰囲気の披露宴にぴったりです!夜はガーデンがきらびやかになり、お色直しのタイミングで夜景とドレスの素敵な写真を残すことができました。

コンセプトやこだわったこと

「私たちらしさ」にこだわりました。
新郎は映像ディレクターなので、カメラや映画をイメージする装飾をしたり、プロフィールムービーなどはロケもたくさんしてプロのクオリティで仕上げ、これはゲストからも好評でした。

新婦は料理が仕事なので、食をイメージする装飾にしたり、ワゴンに友人の農家の野菜をマルシェのように並べてフォトスポットとして設置し、その野菜を使ったレシピカードを水彩画を習って作成したものを並べました。

なるべくゲスト参加型にしたく、席札はイラストレーターのゲストが描いた似顔絵に、バーテンダーのゲストにドリンクを作ってもらう演出を取り入れ、お花屋さんのゲストにはブーケを作ってもらい、美容師のゲストにお色直しのヘアカットのお願いもしました。

さらにゲストのお子様にトレーンガールをつとめてもらったりも!バンド活動をしているゲストには乾杯時に生演奏してもらったりと、ゲストと一緒に作るコンテンツも盛りだくさんな式になりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
マルケーザ
ショップ
MIRROR MIRROR

ショップ:MIRROR MIRROR
ブランド:マルケーザ 

Bailyというドレスです。
生まれて初めてのドレス試着で着たドレスで、1年延期したのでその間にも何着も試着をしましたが、自分の式に奇跡的に空きがあったこともあり、運命のドレスだと感じました。

ナチュラルな雰囲気のエンパイアドレスが理想的な形でした。レースには立体のリーフやお花のモチーフもあしらわれていて、華やかさがあるところも気に入っています。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ:malco

プリンセスのようなAラインのカラードレスは理想ではなく、思うようなドレスに出会えず、延期前はウエディングドレスを2着着る予定でした。

ですが、延期中にファッショナブルなカラードレスを見つけ、カラードレスを2着目にすることに決めました。お色直しではヘアカットも予定していたので、髪が短い状態でも似合うドレスや小物も選ぶポイントでした。

自分の肌がワントーン明るく見える水色は、普段着では選ばないカラーだったので新しい自分に出会えたような気分でした。オフショルの形は気になる二の腕もカバーしつつ、スレンダーなすっきりしたラインのドレスは、まさに私の中の「おしゃれ花嫁」なドレスで、とてもお気に入りです。

SHOES
シューズ

ウエディングドレスに合わせたシューズはミラーミラーでレンタルできる白のエナメルパンプスでした。ヒールは12cmです。

サイズはぴったりのものがなく、百円ショップで売っている中敷や透明なバンドをして履きました。(バンドはレンタルだと白いゴムなのでちらっと見えた時に気になると感じたので自分で用意しました。)

お色直しではゴールドのヒールの高いサンダルに。
くすみグレーをベースにしたフットネイルも相性がよく、ちらっと見えた時にも気分が上がりました!

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクは普段のメイクがかなりシンプルで特にこだわりがなかったので、担当のヘアメイクさんに似合うようにおまかせしました。

ヘアスタイルは挙式と披露宴で雰囲気を変えたかったので、挙式では一本に結んで、披露宴ではおろして、お色直しでバッサリカットしたというのが伝わる流れにしました。

挙式のスタイルが本当におしゃれで、頑張って髪を伸ばしてよかったと思いました。ヘアピンはミラーミラーでレンタルしたものと、自前の300円ショップのものを組み合わせてもらいました。

お色直し後のヘアスタイルはかっこいい雰囲気にしたかったので、普段はしないかきあげ前髪にして、外はねボブにしました。お色直しの際はリップの色もブラウン系にしてかっこよさを追求しました。

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式
イヤリングはミンネで買ったバロックパール。個性的な髪型にしたので揺れないシンプルなものにしました。

・披露宴
イヤリングは揺れ感のあるゴールドのお花モチーフのものをミラーミラーでレンタルしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・挙式
ミラーミラーで購入したベールを挙式時のみ使用しました。髪に使ったのはミラーミラーでレンタルしたパールと大好きなゴールドの色味のピンです。


・披露宴
髪には挙式時のものに自前のゴールドやビーズのついたヘアピンを使いました。

NAILS
ネイル

乳白色をベースに金箔やパール、シェルをのせつつ、お花のモチーフをジェルネイルで作ってもらいました。ネイルはゲストのネイリストの友人にお願いをしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

大好きなアンスリウム、カラー、ローズマリー、カモミールなどの小花を使いました。

色味はテーマのイメージに合うようにカラフルな感じで、見ていて楽しくなるような色味にしました。カジュアル、ナチュラルな感じにしたかったので、小瓶もたくさん使った装飾にしています。

FLOWERS
装花のポイント

好きなお花を使いつつ、テーマに合う温かみのあるカラフルな感じにしたのがポイントです。カジュアル感が出るように飾ったのもお気に入りポイントです。

挙式で用意したアーチの装飾はお花もたっぷりとあしらわれていて、こちらは披露宴会場にも移動させてフォトスポットとして使い、こだわりました。

FLORIST
フローリスト

アーカンジェル代官山 小栗さん・山口さん

FOOD
お料理のこだわり

全ての料理を試食できるわけではなかったので、メニューを見ながらどんな味か、ソースの調味料はどんなものが使われているかを聞いて決めました。

全体を通しての味のバランス、見た目も写真を見ながら想像して、締め切り直前まで悩んで変更しながらこだわりました。デザートビュッフェも取り入れたので、皆さんにお食事の時間を楽しんでもらえました。

ドリンクはゲストのバーテンダーの方に乾杯ドリンクを特別に作ってもらう演出を取り入れ、同じドリンクを中座の時間にゲストにも飲んでもらえるようにしました!

お料理もドリンクもゲストから美味しかった!と好評でした。お子様プレートにはおもちゃもついていて、喜んでもらえました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

式場のプランにあるケーキのデザインを組み合わせつつ、予算内でセミオーダーのオリジナルケーキを作ってもらいました。式当日、写真で確認しながら微調整までさせてもらえました。

式当日が新婦の誕生日だったので、ケーキトッパーは「Happy Birthday」のものを持参し、ろうそくも持参したものを立ててもらいました。ゲストに同じ誕生日のお友達がいたので、前に出てきてもらって二人が共通で好きなスヌーピーのうちわでろうそくの火を消して「おめでと〜!」とお祝いしてもらう時間を作りました!

その後、ケーキと自分たちのショットが残るようにケーキカットを新郎新婦で行いました。

WEDDING FAVORS
引出物

式場のカタログから食品3種類にしました。
4種の塩のセット/りんごのタルトケーキ/しきたり品の紅白のうどん(つゆと鰹節入り)にしました。贈り分けはしていません。ゲストからはとても好評で、式後にすぐにケーキやうどんを食べたよ、美味しかったよと声をかけてもらいました。

自分たち用にも購入していたので、塩のセットを使った料理をSNSでアップすると、参加してくれたゲストから「参考になる!」とも言ってもらえました♪

PETITE GIFTS
プチギフト

Frulaのライチ味にしました。
実際に飲んだことがあって美味しかったこと、置いておくだけで映えること、季節的にもぴったりだったのでこちらにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

婚約指輪の代わりにティファニーのスマイルネックレスを、誕生日に行ったディズニーランドでもらいました。

WEDDING RING
結婚指輪

ブランド:オレッキオ
ジューラコレクション 
ゲットウ

香りがテーマの指輪で、このコレクションの指輪は全てお花の名前になっています。ゲットウは「月桃」というお花で、花言葉は「爽やかな愛」だそうです。

新郎はシルバーに白いダイヤ、新婦はゴールドに白いダイヤにしました。四角いダイヤが特徴的で個性的な指輪です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

大前提として、コロナ禍での式だったのにたくさんの大切な人が集まってくれた景色を見ることができたことに感動しました。

どのシーンも大切な思い出ですが、映画監督・映像ディレクターの仕事をしている彼が結婚式を決めた日から私に内緒で、友人の2組のアーティストと一緒にラブソングを作ってくれていたことが一番感動しました。

歌詞を考えるところから彼が作成し、付き合ってから式を延期している間に撮り溜めた映像を組み合わせて私のミュージックビデオを作ってくれました。当日は映像と一緒にアーティスト2人の生歌と生演奏で披露してくれました。

喧嘩した日も、私が寝た後に夜な夜なこのサプライズのために頑張ってくれていたそうで、彼の愛情をとても感じました。ゲストからも映像のクオリティが高かったことなど印象に残ったようで、楽しんでもらえた演出となりました。

二人らしさとは

私たち夫婦にとっての「二人らしさ」はお互いの得意とするものを出し合い、行動し、具現化していくことだと思います。彼は映像、私は食を通してゲストに喜んでもらえるアイデアを形にしていきました。

嬉しかった参加者の反応

生演奏、カクテルパフォーマンス、野菜のワゴン(式後ご自由に野菜を持ち帰れるようにしました。)、トレーンガール、お色直しのヘアカットなど、こだわった演出はどれもゲストから好評だったのが嬉しかったです。引き出物の内容も喜びの声が多かったのが印象的でした。

式で流した映像は限定公開でYouTubeで見られるようにゲストにリンクを送ったので、お子様がいてゆっくり映像を見られなかったゲストから、後から見返せるのが嬉しいとのお声ももらいました。

私にとって結婚とは

自分一人では見れなかった世界を見ることができるのが、結婚なのかなと思います。好きな音楽、友人、お気に入りのお店、好きな映画など、今まで自分が知らなかった魅力や面白さは、彼と結婚しなければ知り得なかったものです。

そして「夫婦」という人間関係は、お互い今まで築いたことのない初めての関係性の構築をしているんだと、結婚式を挙げるまでの過程で感じました。

家族になったと言っても、自分の親や親戚のような関係とは異なります。友達でもあり、恋人でもあり、同志でもあり、時には仕事のパートナーでもあります。新しい関係性を作ることは難しさもありますが、結婚して彼と一緒にいなければ見ることのなかった世界がこれからもあるんだと思うと、自分の未来にワクワクします!

後悔していること

当日は後悔していることは特にない、と言える結婚式でした!

ただ、補正下着の締め付けには注意してほしいです!2時間半が限界の花嫁さんが多いとヘアメイクさんから聞きました。私は3時間程着ていましたが、後半は苦しくて辛くて、お見送りまで耐えられなかったので退場後に急いで脱ぎました。笑

準備期間では、諸々のキャンセル料の発生する時期を確認しておくことが大切だと感じました。
私は確認不足で無駄なキャンセル料が発生してしまったので、痛い出費でした💦

節約のための工夫

式場手配のものは金額が高いものが多いので、招待状は外部の業者で注文したり、引き出物の袋もシンプルな紙袋ではありますがクラフトのナチュラルなものを自分で購入しました。

高額になりがちな映像については、新郎が映像の仕事なこともあり全て手作りだったので、こちらに関してはかなり節約になりました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

コロナ禍の結婚式は色々とナーバスになることが多いかと思います。国の方針でお酒が出せたり出せなかったり、来て欲しかったゲストに来てもらえなかったり、夫婦で喧嘩したり、結婚式当日を迎えるまで大変な葛藤や不安を今の花嫁さんは抱えていると思います。

ですが、式を迎えるまでのどんな辛いことも全て報われるような最高の結婚式にきっとなるので、辛い時は辛いと吐き出しながら、自分の心に負担のないような形でプレ花嫁期間を過ごしてほしいです。

そして、私の経験やアイデアで何か力になれるなら微力ですが応援したいです!全てのプレ花嫁さんが、最高の式を迎えられますように。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です