yuさんのアイコン画像

yu

瀬戸内の海に浮かぶ、レモンと柑橘でいっぱいの
小さな島に嫁ぎました*・゚.゚・*.𓇼

人と島のあたたかさを伝えたい結婚式。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-06-09
ルメルシェ元宇品
100人以下

挙式会場は比較的小さいと思います。
100人弱の人数だったので、後ろまでゲストでいっぱいでした。
でも、小さいからこそゲストや両親との距離が近かったので、皆に挙式の内容や自分たちの表情を見て感じてもらうことが出来たと思います!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-06-09
ルメルシェ元宇品
100人以下

ホームパーティーのような雰囲気なので、
堅苦しくなく、皆が楽しめる会場だと思います。

コンセプトやこだわったこと

home in ~橋の向こうはあたたかい島でした~

このコンセプトは島に嫁ぐ「home in」と私たち2人が好きな野球の「ホームイン」、2つの意味があります。

ゲストの皆に私が嫁ぐ島のことを知ってもらいたいと思って、島のあたたかさを伝えられるように心がけました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

カラードレス(2着目)を先に決めたので、
ウェディングドレスは、カラードレスとは異なった雰囲気とドレスにしたいと思っていたので、
チュール素材以外で探しました。
挙式と披露宴でも変化を付けたかったので、
ボレロが合うドレスも探しました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Leaf for Brides

結婚式が6月だったので、爽やかな色味で探しました。ピンクや赤などプリンセス系は好きではなかったので、主に青や緑で探しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスには、キラキラしたヘッドアクセサリーを着用し、
カラードレスにはお花のヘッドパーツを編み込みに入れて頂きました。

NAILS
ネイル

黄色を基調に、塗りかけネイルをして頂きました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

"瀬戸田=レモン"を使ってもらうことと、
夏挙式だったので
ひまわりなど黄色と緑をたくさん使って
初夏らしく爽やかにして頂きました。

FLOWERS
装花のポイント

至るところにレモンを置いて頂きました!

FLORIST
フローリスト

GORGON(ガーガン)

FOOD
お料理のこだわり

ゲストが料理を選べるスタイルにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

柑橘の島なので、
ケーキには柑橘をたくさんあしらってもらいました!

WEDDING FAVORS
引出物

カタログギフト(3種類)
お味噌汁セット パン
お土産(新郎親族へ)

PETITE GIFTS
プチギフト

ムーギー、ダラゴアブレンドコーヒーです!
マルティネリなど色々悩んだのですが、パッケージに一目惚れしました!
本当はムーギーの夏verが良かったのですが、丁度入れ替え時期で春verにしました!ムーギーは主に女性陣、コーヒーは男性陣に。
コーヒーは美味しいと特に評判がよかったです。

WEDDING RING
結婚指輪

jewelry studio advance

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式前に私が家族へ手紙を読んだ後に
旦那さんがサプライズで手紙を読んでくれて、ネックレスをプレゼントしてくれたことです!やられました~!

二人らしさとは

たくさんの友達に囲まれて、全力で楽しむこと!
人とのつながりを大切にしてきたからこそ、
たくさんのゲストに来て頂けたと思います。

嬉しかった参加者の反応

島に遊びに行きたい!行ってみたい!と言ってくれたこと、
しんみりすることなく、ずっと楽しい結婚式だったと言われたことが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

好きな人と家族になること。

後悔していること

写真はカメラマンさん任せでしたが、
結婚証明書を持っている時に近い場所で写真を撮ってほしかったり、
親族の写真が少なかったので、
雰囲気だけでも指示できるならしておけば良かったと思いました。

節約のための工夫

席次表、プロフィールブック、お車代封筒、ウェディングツリー、席札などのペーパーアイテムは、
ほぼ自分で作成しました!

消しゴムはんこを趣味でやっていたので
その技術を生かして、
▼招待状 付箋
▼ウェディングツリー
▼お車代、お礼封筒
▼プチギフトタグ
これは全て自分ではんこを彫って作りました!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

しっかりとしたコンセプトがあると、
ペーパーアイテムやドレスなど全部決めやすくなると思います!
私たちは初めのうちにプランナーさんがしっかりとコンセプトについて話してくれたので、
その後の挙式や披露宴内容もスラスラ決まりました! 結婚式準備は本当に大変ですが、
自分がやりたいことをすれば、
絶対に後悔はしないと思います!
準備期間も楽しむのが1番です!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です