卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

pono___lino

pono___linoさんのプロフィール写真
ゲストの皆さんと一緒に楽しい時間を過ごし、これまでの感謝の気持ちを伝えたい!という思いから、『Happy&SmileWedding〜The future is rainbow 〜』をテーマにしました。

“rainbow”とありますが、ただの虹という意味ではなく「喜怒哀楽」「人生それぞれ十人十色」と、忙しい日々を送るゲストの皆さんに少しでも楽しんでもらいたい!晴れやかな気持ちで帰って頂きたい!みんなの心にのこる結婚式にしたい!という想いが詰まっています。
京都府 / 祇園四条駅/京都河原町駅
KOTOWA 京都 八坂(コトワ 京都 八坂)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
KOTOWA 京都 八坂
70人以下

白を基調とした会場に緑と滝が見える最高のロケーションで、地下とは思えない程の明るさと演奏が素晴らしかったです。異空間を感じる素敵な挙式会場だと思いました!
ドレスもブーケも華やかに見えて、素敵な写真も沢山撮って頂き、夢のような時間を過ごすことができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
KOTOWA 京都 八坂
70人以下
AYANE

私達は『アットホーム&カジュアル&シンプル』な披露宴を考えていました。と言いながらも、何か演出をしたいなとも思っていました。
そんな時、この会場ならではの入場や演出ができる“AYANE”に一目惚れ!糸カーテンや天井に繋がる糸、縁が繋がる糸、ライトが消えた時に見える糸がとっても綺麗で素敵だと思いました。
また、オールキャストフィナーレでは忙しい中スタッフの皆さんが集まって下さり感動でした!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

披露宴では、糸カーテンに映像を流しそのカーテンから入場しました。ゲストも驚いていましたが、私達にとっても鳥肌がたつほど素敵な瞬間でした。

お色直し後は、テーマの“虹”をどこかに取り入れつつ『ゲストと一体感を感じたい!』という思いから、会場を真っ暗にしてもらいゲスト一人一人にペンライトを振ってもらいました。
テーブルごとに色を変えたことで、会場が虹色に輝きとても綺麗でした。ゲストも「ペンライトなんて久しぶりだ!」とライブ会場のように盛り上がってくれて最高でした(笑)

もう一つのイベントがバースデーバイトです。当日お誕生日を迎えたゲストがいたので、みんなでお祝いをし、バースデーバイトを行いました。他の1月生まれの方にもプチプレゼントを渡しています。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

フィオーレビアンカさんで、真っ白なドレスに小さなお花の刺繍が入った大人かわいいドレスを選びました。胸元は大人なラインですが、足元は可愛らしさもあり、最初に試着した時から一目惚れしました。
胸元のデザインが特に気に入りました!

ドレス 2着目

フィオーレビアンカさんで、オフホワイトの綺麗なお花の刺繍が入ったインポートドレスをレンタルしました。
レースのタンクトップ型になっており、背中はわりとあいていましたが、ラインのとてもきれいなドレスでした。ボリューム感を少し抑え気味に着用したのがポイントです!
カラードレスも考えてはいましたが、このドレスを絶対着たいと思い、お値段はアップしながらも白2着でいくことを決めました。

シューズ

白レースの12センチヒールのものをフィオーレビアンカさんで購入しました。

ヘアメイクのポイント

ヘアは挙式・披露宴・お色直しと3回変えました。
挙式はティアラを付けたかったので斜めに前髪を流して低めのアップで綺麗目に、披露宴時は前髪も後ろ髪も高めにアップにしました。お色直しでは2wayのパッツン前髪を下ろしがらっと印象を変え、ポニーテールにしました。

メイクはいつもより少し濃くしてもらいましたが、ブラウン・ピンクのシャドウやピンクのチークを使ってナチュラルメイクになるようにとお願いしました。またリップの色は、華やかな印象になるよう明るめのものを選びました。

アクセサリー

挙式時はティアラに合わせてシンプルなイヤリングを、披露宴の際はヘッドアクセサリーと同じデザインの少し大振りの揺れるイヤリングにしました。お色直しでは、ドレスに合わせてオフホワイト系のお花の大振りイヤリングに付け替えました。

ヘッドアクセサリー

挙式ではティアラを、披露宴では葉っぱモチーフの大振りヘッドアクセサリーを、お色直し後は少し可愛らしくホワイトのお花のヘッドにブーケと同じ色味の生花を合わせてつけてもらいました。

ネイル

透明感のある薄いピンクベースにラメ&ストーンをのせてもらい、一見シンプルに見えながらもキラキラと輝き、華やかになるようなデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

淡いピンク系のバラを中心に、緑も入れてもらいました。
また、カラードレスで髪につけてもらった生花は、ブーケの色味に合わせていただき、さらにヘッドアクセサリーと一緒につけられるよう小さめのお花を用意してもらいました。

装花のポイント

緑やキャンドルなどでアンティークさを出してもらい、ソファー椅子&丸テーブルでカジュアル感を出してもらいました。

会場の雰囲気・ドレス・装花・クロスの色彩相性にもこだわったのですが、当日はイメージ通りの仕上がりで嬉しかったです!まるでお姫様になった気分でした(笑)

フローリスト

日比谷花壇さんの南常隆さんです。

お料理のこだわり

メインのお肉・魚と、パンの美味しさに惚れました!
また、お茶漬けなどのご飯ものや茶蕎麦なども種類が豊富で、デザートまでしっかり楽しんでもらいたかったので、ビュッフェをお願いしました。

妊婦や産後の友人も多かったので、ドリンクの種類を豊富にしてもらったのもこだわりポイントです。

ゲストからは「ビュッフェの種類がすごく多くて驚いた」「お肉が柔らかくて美味しかった!」「全部美味しかった!」「ビュッフェは、全種類食べたかったくらい魅力的だったよ」など数々の感想をいただき、年齢問わずみなさん美味しく感じたようでよかったです!

ウェディングケーキ

“シンプルだけど豪華に見せたい!”と2段の丸いケーキを選びました。
イチゴと生クリームをメインに、そこにシルバーの飾りつけをしてもらい少し華やかさを出してもらいました。

引出物

全員にグランマーブルとカタログギフトを、親族や上司には他にも縁起物のスープセットをお渡ししました。
カタログギフトは親族・上司・友人とそれぞれの金額を変え、友人にはカタログカードを、ネットが苦手なゲストにはカタログブックを選びました。友人からは「引出物が軽くて助かった!」といった感想をいただきました。

引出物袋は100均で購入したものを持ち込み、オリジナルの札を作ってつけました!

プチギフト

スターバックスのドリップコーヒーを自分達で用意し、ラッピングも手作りしました。

婚約指輪

ヴァンドーム青山のものをいただきました。
限定商品のもので、一粒ダイヤにさり気なく隠れハートがついている、シンプルなものを選びました。

結婚指輪

ヴァンドーム青山で選びました!
ストレート型のウェーブに見えるデザインのもので、新郎はツヤありツヤ消しがミックスされたもの、新婦は細かいダイヤがつまったものにしました。どちらも細身タイプのデザインです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

私達の為に大切なゲストが集まってくれた『その空間その時間にありがとう!』という思いと、マリッジブルーが酷かった私はそこを乗り越え無事に結婚式を迎えられた事に感動でした!
友人も知っていたのでみんなが「良かった!」と涙してくれ、そんな恵まれた状況にも感動しました。

また最後の挨拶では、ふだん涙を見せない新郎が泣きそうになりながら、この日を迎えられた事への想いや今日の感想を話していました。その姿を見て、『新郎のことを大切にしたい!』と心から思い感動しました。

二人らしさとは

何も飾らず自然体でいられ、しっかり相手を思いやることができることです。
また、もし喧嘩をしても仲直りのきっかけになるよう、“おはよう・おやすみ・ありがとう”など基本的なコミュニケーションを大事にしています。

嬉しかった参加者の反応

「本当に2人がお似合いだった!」「今日を迎えられて安心した」「ドレス姿が可愛いし綺麗だよ!」「演出に驚いた」「料理も美味しかった」「楽しい時間だった!」など嬉しい言葉を沢山もらいました。
また、写真や動画を沢山撮ってくれていたことも嬉しかったです!

私にとって結婚とは

“節目”であり“奇跡”だと思います。
結婚を通して、両親や友人への有り難みや感謝の気持ちが今まで以上に膨らみ、これからも大切にしたいと思いました。
また、安心できる人と巡り会い、一緒に生活できる毎日は当たり前のようで当たり前でないと感じています。

後悔していること

歓談時間をたくさんとったのですが、それでも時間が足りないと感じた事です。
また、直前に事故を起こしてしまい、エステに行けなくなった事も後悔ポイントです。

やりたかったけれど諦めたこと

時間がもう少しあれば、ゲスト一人一人にハンドメイドの記念バッジをつくりたかったです。
また、プロフィールムービーでは2人の写真の枚数を合わせた為、学生時代などの写真を流すことを諦めました。

節約のための工夫

コストを下げるという事もありましたが、ハンドメイドが好きなので、オリジナルウェディングツリーを描いてゲストに指スタンプで承認してもらったり、席札、席次表、プロフィールムービーも手作りしました。

また、思い出を沢山写真に残したかったのと、中座しているときもゲストに楽しんでもらいたかったので、オリジナルラベル&タグ付きのインスタントカメラを準備しました。式後にプリントする楽しみも増えました!

ウェルカムスペースには手作りのドライフラワー等も飾り、プチギフトのラッピングやリングピローも2人で手作りしました。手作りする2人の時間もこの時しかできない事なので良い経験になりました。

他にも、演出は会場で頼まず100円均一のペンライトを使用したのもポイントです!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

イメージが私はなかなか湧かずにいましたが、進めていく中でひらめいたり、プランナーさんと相談しながらやってみたいと思う事も出てきます。

そして、費用がかかってしまいますが、自分が譲れないところは後悔ないように出来る範囲でやりたい事はやることをおすすめします。実際、私は着たいドレスをお値段で少し迷いましたが、結果着たいドレスを着られて大満足です。

どんな演出や会場であっても2人が揃って“結婚式”を迎えることができ、ゲストに見届けてもらえる事が幸せな事だと思います。準備は大変かと思いますが、新郎新婦の体調が1番だと思うので『無理をしないで結婚式を迎えて頂きたい!』と心から思います。

私はマリッジブルーが酷く、打ち合わせの内容を考えられずにそのまま打ち合わせへ行く事もあり、プランナーさんには大変迷惑をおかけしてしまいました。ただ、明るいプランナーさんのおかげで元気が出たりアイデアがひらめいたりし、大変頼りにさせていただきました。

他にも、担当の方々と好きな音楽が一緒で盛り上がったりと、当日まで楽しく過ごすことができ、緊張もほぐれました。みなさんの笑顔と元気に救われた準備期間と結婚式当日となりました!勝手に『“最高のチーム”だったなぁ』と思っています。

また、KOTOWA 京都 八坂はスタッフさん同士の連携が素晴らしく、細かなことも必ずプランナーさんやそれぞれの担当者に連絡が行き届いていて、至れり尽くせりで当日も安心して過ごすことが出来ました。オールキャストフィナーレでは『沢山のスタッフの方々に携わって頂いていたんだな!』と涙がでそうなくらい嬉しくて感動しました。
普段は喜怒哀楽が激しいのですが、泣くことなくずっと笑い、楽しい時間を過ごせた事に私自身もまわりの友人も驚くほどでした。

全てにおいて私たちは満足していて結婚式後も余韻に浸っています。それくらい最高でした。そしてまたKOTOWA 京都 八坂さんに足を運びたいと思っています。ありがとうございました。