卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
横浜ロイヤルパークホテル
100人以下

横浜ロイヤルパークホテルの地下チャペルは百合十字架がかかげられていて、百合の香りで包まれる暖かいチャペルです。

バージンロードは短めでこじんまりしている印象ですが、90名もゲストが入れますし、バージンロードにはグリーンホワイトの百合があしらわれたクラシカルなカーペットがひいてあるのでドレスの白がより映えます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
横浜ロイヤルパークホテル
100人以下

横浜ロイヤルパークホテルのレインボーというバンケットは、なんと地上70階にあります!
日本で一番背の高い披露宴会場です。
私たちは夏の快晴の天気に恵まれたため、着席していると空の青さが美しく見えますし、窓際から見下ろすと富士山や東京タワー、横浜のなど様々な景色が見えます。
たとえ雨や曇りだったとしても、70階の景色は本当に圧巻で明るくバンケット一面を華やかにしてくれます!
会場の装飾は全体的に落ち着いた印象で、大人可愛いイメージにしたい花嫁さんにぴったりです。
派手さはないものの、ひとつひとつのアイテムが洗練されていてクラシカルな雰囲気にもカジュアルな雰囲気にも寄せることができます。
また、挙式後に必ず向かう宴会棟の大階段は横浜みなとみらいエリアの式場の中で一番華やかで有名な場所です!
2階から撮影すると、美しいシャンデリアと大階段全体を写すことができるので、フォトスポットとして使えます。
階段の下から眺めることはいつでもできますが、挙式後に鐘の音とともに、大階段から降りてこれるのは、横浜ロイヤルパークホテルで挙式をしたカップルだけの特権です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

エスコートカードにはチョコロシェを付けてプチサプライズのおもてなし。
席札はカピスシェルにゴールドをあしらって夏の印象を。お色直しブーケとブライズメイドブーケは手作り。
新郎の地元北海道で前撮りした写真をウェルカムボードと手作りプロフィールブック、プロフィールムービーにふんだんに使用。
プチギフトは北海道銘菓のもろこしチョコを手作りラッピング。花嫁の手紙は涙で読めないので、エンディングムービーで手紙を流してサプライズ。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

アントニオリーヴァのようなシンプルで綺麗に広がるドレスを探していたところ、今回のドレスに出逢いました。
シンプルなAラインドレスですが、流行りのタフタ素材やシルクとはまた違い、オーガンジーの柔らか・軽やかな素材が可愛らしいドレスです。
裾のフリルが甘すぎず、ポイントになっています。
胸元はつるっとした素材ですが細かいラメがあしらわれていて、全体的にオフホワイトなので優しい印象になるところが決め手でした。

ブランド
Premier
ドレス 2着目

ウェディングドレスから変化がはっきりとわかること、私服では着れないような色合い・柄であることが決め手でした。 薄ピンクや爽やかなブルーも着ましたが、やはり花柄の方が他のドレスともかぶらないです。
ウェストのショッキングピンクは、夏らしく明るい印象にもなりますし、淡い色よりも写真映えがします!

ブランド
Premier
シューズ

DIANAのゴールドグリッターパンプス 白のパンプスも良いですが、ロイヤルパークホテルは大階段のときに足元がかなり見えるので、パッと見でキラキラがわかるものに決めました。

ヘアメイクのポイント

アネモネヘアにしたくて探したところ、アネモネは春のお花。どうしても白のアネモネにしたかったため造花を購入しました。
ふわふわポニーで可愛らしくまとめたあとは、印象を変えるためダウンヘア×おでこをがっつり出してキラキラボンネを。
髪をかなり伸ばしたので、ネックレス無しでも華やかになりました。

アクセサリー

髪飾りに目線をもっていきたかったので、イヤリングはシンプルなお花柄にしてホテルレンタルにしました。
挙式の時は小振りのパールネックレスと、小振りのティアラで大人可愛くまとめました。

ヘッドアクセサリー

挙式はティアラとショートベール
披露宴は白いアネモネ
お色直しはキラキラボンネ

ネイル

夏なので白のグラデベースの上に、白のシェルを散らしました。
薬指だけパールとクリスタルでポイントをあしらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ホテルのムサジャパンさんに依頼しました。
ムサさんはグリーンとのバランスを得意としています。
使った色は白、濃い青、紫ピンクがメインです。
明るくぶりぶりしてないけど女の子っぽい、大人可愛さと夏らしさ満載に!小物で貝殻や青い色水に浮かべたキャンドルなどを入れて高砂席はランダムな装飾にしました。

装花のポイント

ピンクだらけのぶりぶりも嫌だし、グリーンホワイトの流行りのナチュラル系も嫌。

フローリスト

ムサジャパン

お料理のこだわり

ロイヤルパークホテルのお料理はどのコースもばっちり美味しいです。
1品目のサーモンいくらの華やかな前菜に惹かれてこのコースにしました。

ウェディングケーキ

いちごケーキなども悩みましたが、オールホワイトでシンプル洗練されたデザインにしました。

引出物

親戚は散々お皿やタオル、マグカップをもらっているので邪魔にならなくて美味しいものを。

親戚の引き出物は紅白うどんと紅茶ジャムのセットに。

ご夫婦やお子さま連れにはウェッジウッドのワイルドベリーがあしらわれたお皿を3枚セット。

女性ゲストにはウェッジウッドのフェスティビティでブルーとオフホワイトの2枚セットに。

男性ゲストにはカタログギフトを。

すべてのゲストに引菓子で、ワッフルとバウムクーヘンのセットを。お菓子は小分け包装にこだわりました。

プチギフト

披露宴のプチギフトは、北海道でまとめ買いした、もろこしチョコの詰め合わせです!
すべてラッピングしてリボンもつけました。
二次会では北海道銘菓の柳月にて、三方六というバウムクーヘンブライダルパッケージを。

婚約指輪

予算の関係でまだこれから

結婚指輪

ラザールダイヤモンド ゴールドのアクセが好きなので私はゴールドに。
新郎は、プラチナとゴールドの組み合わせに。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

かなり紆余曲折があり、式を挙げられないのではと思っていた時期もありました。
結婚式の二次会の最後に、普段はサプライズなど苦手な彼が99本の薔薇の花束を用意してくれていました。
プロポーズで108本というのに憧れていましたが、99本だと『永遠の愛』という意味があるそうで、結婚式の締めくくりとして本当に感動し、この人と結婚できて幸せだと感じました。 また普段泣いたことのない新郎が、披露宴の謝辞で涙を流しているのを見て、胸がいっぱいになりました。
こんなに優しくあたたかな気持ちになれた結婚式は、一生忘れられません。

二人らしさとは

取り繕わない、ありのままの素直な姿でいることです。 ふたりとも素直すぎて、感動のあまり大号泣していました。(笑)

嬉しかった参加者の反応

ふたりとも涙なみだだったけど、あたたかくて優しい式だったとお声かけいただきました。
手作りもたくさんあり、おもてなしが伝わったと言われました。

私にとって結婚とは

たくさんの人たちに囲まれて生きていたことを実感できるのが結婚式。
両親に、ここまで育ったんだよ、こんな人たちに囲まれて過ごしてるから安心してねと伝える場。
彼との愛を確認しあう場が結婚式だと思いました。

後悔していること

泣きすぎてしまったこと。 もっとひとりひとりとツーショット写真をとれば良かったなということ。
お料理もっと食べれば良かった…
お酒ものみたかった。。

やりたかったけれど諦めたこと

披露宴中にも余興やればよかったです。
二次会ではダンスメンバーに踊ってもらいましたが、披露宴はゆっくりご飯を食べてもらいたかったので友だちに余興をお願いできませんでした。

節約のための工夫

ペーパーアイテムはすべて手作りしました。
プロフィールブックはパワポで作成しました。
お色直しブーケは造花で手作り。
ネットで買えるものは徹底的に探してネットで購入しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかくたくさん調べて、たくさん下準備をしてください! 当日はたくさん笑うだけです!

1.5次会
2次会

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

披露宴から二次会から来てくれる友だちに2度もケーキカット見せてもあれなので、二次会では ドーナツタワー を作ってもらいました!

こちらなんと二次会幹事の子が作ってくれたのです。

わたしの謎なドーナツへのこだわり(単純に見た目が可愛いからやりたかっただけw)を受け止めてくれて、本当は会場持ち込みだめなのにOKにしてくれて。
こんなに可愛く仕上げてくれました。神!お花とかのってるしお花の飾りもぜんぶ食べられるやつ!

前撮り
後撮り
北海道

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

素晴らしいお天気にめぐまれて満開のラベンダーの中で撮影しました。

洋装前撮り アルバムを見る >