卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

12ui_yh_wedding

12ui_yh_weddingさんのプロフィール写真
ゲストと家族に感謝の気持ちを伝えることをテーマに、2018年10月にラ・フェットひらまつで結婚式をしました。
おいしいお料理はもちろん、ゲストに想いを伝えてバラを運んでいただいたダーズンローズセレモニー、家族と一緒にした鏡開きなど、演出もテーマに沿った内容になるように決めていきました。
大阪府 / 肥後橋駅
ラ・フェット ひらまつ

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ラ・フェットひらまつ
50人以下

ラ・フェットひらまつでナイトウェディングをしました。
私たちは人前式を考えていたので、宗教色がないシンプルな装飾はイメージにぴったりでした。
木のぬくもりを感じるチャペルで、37階から一望できる景色もとってもおすすめです!

そこに生演奏を組み合わせることで厳かな雰囲気も加わり、シンプルかつ大人っぽい挙式ができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ラ・フェットひらまつ
50人以下

すずのシャンデリアが印象的な、ガーデン側のバンケットをご準備いただきました。

一面に広がる大阪の景色と、ラグジュアリーすぎないシャンデリア、高砂の後ろに見えるガーデンが洗練された雰囲気を醸し出しています。
ゲストからも、非日常感を楽しめる素敵な空間だったと好評でした!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストの方へのおもてなしを大切にしました。
そのため、お料理がおいしくサービスもしっかりとした会場にこだわり、ラ・フェットひらまつに決めました。
ゆっくりと準備をして食事を楽しんでいただきたかったので、ナイトウェディングにしました。

また、お料理を楽しんでいただきながらゲストとの時間が取れるように、すべての歓談タイムで私たちがゲストテーブルを回る形にしました。
結婚式後は、お料理とワイン、スタッフの方々のサービスの良さについてのお言葉をいただくことが多かったです!
おいしいお料理に合わせたワインが飲みやすくて、グラスが空いてくるとすぐに飲み物をサービスしてくださったりと、女性ゲストからも「ついつい飲みすぎちゃった!」と言われるほど、とっても楽しんでいただけたようでした^^

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ショップ:Atelier de Le ciel
ブランド:Peter Langner

フロントはシルク素材のシンプルライン、バックスタイルはチュール×くるみボタンで、がらりと印象が変わるドレスです。

何店舗か訪問したドレスショップでたくさんのブランドのドレスを試着させていただきましたが、ルシェルさんはお洒落で少し独創的なドレスがたくさんありました。
スタッフの方がとっても親切で、私だけではなく新郎とも楽しくお話してくださったので、お伺いするのが楽しみになるようなショップでした!
その中でPeter Langnerのドレスは、身長が高くない私でもスタイルアップして見えたこと、上品で意外性もあるデザインがナイトウェディングのイメージにもぴったりだと思い、選びました。

ブランド
Peter Langner
和装 2着目

ショップ:エースブライダル(京都)

多色の糸を使って織られており、光の当たり方でベースの色合いが変化して見える珍しい色打掛です。
遠方から車椅子で来てくれる祖母や家族に喜んでほしくて、最初からお色直しは和装で考えていました。
お着物好きな祖母たちなので、上質な和装を探していましたが、エースブライダルさんで出会った色打掛は大人っぽく印象チェンジできるところが気に入って選びました。

スタイル
色打掛
シューズ

ブランド:JIMMY CHOO
スエード素材のネイビーブルーのパンプスです。
ウェディング用に準備したものではなく、プロポーズの際に新郎がプレゼントしてくれたパンプスだったので、思い出として着用しました。

ヘアメイクのポイント

◎ヘア
◾︎挙式
シンプルなシニヨンスタイルでお願いしました。

◾︎披露宴
ナイトパーティー感を演出したかったため、少し前髪をアップにし、ダウンポニーテールにチェンジしました。

◾︎お色直し
大人っぽい色打掛に合わせて、少しかきあげたような前髪にチェンジし、バックもボリュームを出したシニヨンスタイルにしました。

◎メイク
ヘアメイクさんにほとんどお任せで仕上げいただきました。
全体を通して、シンプルで透明感のあるメイクにしていただき、お色直しは豪華な色打掛に負けないようにアイメイクとリップを濃くしました。

カメラマンさん、ゲストの方々からいただいたお写真はどれもとってもきれいに写していただいていて、プロのヘアメイクさんの力はすごいなと思いました!
人生で一番写真に残る機会に、とてもきれいに仕上げていただいて幸せでした。

アクセサリー

◾︎挙式
BestWishesで購入したビジューのイヤリングのみ

◾︎披露宴
ElizabethBowerのDew Cascade Chandelierイヤリングとジルコニアのブレスレット(どちらも購入しました)

ヘッドアクセサリー

◾︎挙式
Love Tiaraのヘッドカチューシャにシンプルなロングベール

◾︎披露宴
なし

◾︎お色直し
Mois様にオリジナルで製作していただいたシルバーリーフに真鍮のパーツを飾ってアレンジしたヘッドアクセサリー

ネイル

赤をベースに、テーマカラーのゴールドをポイントに使ったデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

芍薬が大好きなので使いたかったのですが、季節柄難しかったため、芍薬に近いイメージのまあるいバラをメインに使いました。

装花のポイント

◾︎挙式会場
会場自体の雰囲気が気に入っていたので、シンプルにシンボルツリーのみにしました。

◾︎披露宴会場
ナイトウェディングだったので、キャンドルの光をメインにしたく、ゲストテーブルは一切お花を使わず、2種類の水中アレンジを各卓半分ずつにしました。
メインテーブルは、ゲストテーブルと同じ水中アレンジにバラのみを使った装花を組み合わせました。

フローリスト

Christian Tortu/山川さん

お料理のこだわり

ブライダルフェアでの試食のときからお料理とワインのおいしさを十分にわかっていたので、安心してお任せできました。

季節のコースを2つ試食させていただき、コース+一品追加したものに決定しました。その際もプランナーさんに色々相談させていただき、とっても納得いくご提案をいただけました。

時間帯がディナータイムだったので、お昼間の結婚式よりゆったりお料理やお酒を楽しめたという感想をいただきました。
結婚式から時間が経った今でも、ゲストとの間で結婚式のお料理がおいしかったことが話題になるほどです!
普段からレストランでサービスされているスタッフのみなさまが当日もサービスしてくださることも安心できました。

ウェディングケーキ

ケーキ入刀やファーストバイトは恥ずかしかったので、家族とできる演出を考えていました。そのためウェディングケーキではなく、和装へのお色直し後に鏡開きの演出を取り入れました。

鏡開きの樽酒は私たちの方で準備する必要があったので、ネットで業者さんを探し、田中種さんにお願いしました。発注してから準備される本物の樽酒だったので、お酒自体に樽のいい香りが移り、とっても好評でした。
また、鏡開きの演出自体も家族が喜んでくれただけではなく、ゲスト全体が盛り上がってくださりよかったです(^^)

引出物

◾︎親族
カタログギフト(日本の贈り物)/ひらまつオリジナル引き菓子

◾︎会社関係、友人
カタログギフト(バーニーズニューヨーク、日本の贈り物)またはスガハラの富士山グラスを贈り分け/ひらまつオリジナル引き菓子

プチギフト

新婦出身地限定デザインのスタバカード/モンロワールのリーフチョコレート

新郎から男性はチョコの方が嬉しい!との意見があったので、新郎側ゲストにはチョコ、新婦側ゲストにはスタバカードを用意しました。
好きな方を選んでいただけるようにどちらも数は多めに準備し、ラッピングはおしゃれ花嫁様を参考に自分たちで作りました。

婚約指輪

なし

結婚指輪

BOUCHERON
キャトル ラディアント/クル ド パリ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

これまで私たちの人生を支えてくれた家族、友人、お仕事関係のみなさまが一堂に集まってくださったこと。

とにかく当日は時間があっという間に過ぎていきましたが、大切な人たちと一瞬一瞬をかみしめたくなるような幸せで楽しい時間を過ごせたことは一生の思い出です。

二人らしさとは

私たちにとって、ふたりらしさとは未知の世界を楽しむことです。

育ってきた環境が違うので価値観が違うこともたくさんありますが、違うふたりだからこそ、見えてくる楽しみや、幸せがあると感じています。
食事、買い物、外出もふたりで行くと、これまでと違った楽しみ方、発見をすることができ、楽しさも倍増していくように思います^^

嬉しかった参加者の反応

こだわったお料理やワイン、ひらまつのスタッフのみなさまのサービスを褒めていただけたことがとっても嬉しかったです。おもてなしの気持ちが伝わったとのお言葉もいただきました。

初めてナイトウェディングに参列された方も多かったようで、「夜景がきれいで、バンケットの雰囲気と合っていておしゃれだった」「いつもと違う結婚式の雰囲気を楽しめた」などと言っていただきました。
ナイトウェディングにしたことで、遠方ゲストからは当日時間に余裕を持って移動できたことがよかったとのことでした!

また、遠方の祖母が直前まで体調を崩していたのですが、結婚式になんとか参列でき喜んでもらえたことが本当によかったです。
親族からも、「とにかく楽しい結婚式だった!素敵だったよ!」と言ってもらえて、幸せでした。

私にとって結婚とは

第2の人生の始まりです。

大人婚にあたる年齢での結婚ということもあり、結婚するまでは自分自身では大人になった、成長した、と感じていましたが、結婚してからふたりで過ごす中で、まだまだ大人になりきれていない部分が見えたりお互いから学ぶことがたくさんあります。
これからもふたりで成長していけるような時間を過ごせたらいいなと思います。

後悔していること

ありません

やりたかったけれど諦めたこと

ありません。
ラ・フェットひらまつは、演出の自由度がとても高く、私たちが希望した演出は全て実現できました。
取り入れた演出の流れや準備の注意点など、プランナーさんにサポートいただけたので、とても安心できました!

節約のための工夫

オープニング・プロフィールムービー、簡単な一部のペーパーアイテムは自分たちで作成しました。

また、お色直しの和装も結果として節約になりました。色打掛を決定したエースブライダルさんはもともと和装の製造と卸をされていたとのことで、貴重なものを含む上質な和装をずらりと取り揃えたショップです。花嫁のためにこのショップを開かれたという言葉通り、とってもお得にレンタルできました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私たちは多くの部分をプロにお任せしたり、購入したりと、自分たちでたくさん準備をしたわけではありません。それでも結婚式当日までばたばたしてしまいました。

準備を進めるうちにあれもこれもと欲張ってしまいますが、ふたりでどんな結婚式にしたいのかの軸を大切に、ぜひ結婚式準備期間も楽しんで、最高の1日を迎えてほしいです^^