yp_wd0919さんのアイコン画像

yp_wd0919

結婚式のテーマは、「ゲストに感謝を伝えるファミリーホテル婚」です♡

元々は都内の式場で、地元の友人も呼んで大人数の挙式を予定していましたが、コロナを理由に断念。主人の地元の大阪で式場を探し直し、親族婚に変えて実施しました。

友人を呼ぶ予定だった時は、とにかく沢山の人にお祝いされて、賑やかで豪華な結婚式をイメージしていましたが、親族婚に変えると決めた瞬間から、両親をはじめゲストに「新郎入場をここまで育ててくれて有難う」という気持ちを伝える場にしようと思いました^^

実際にやったこととしては、両親とのファミリーミートをしたり、1人1人オーダーメイドのマイカップを引き出物にしたり、個別にメッセージカードを贈ったり。あとは、ゲストが楽しんでもらえるようにと、新郎新婦から全員参加型の格付けゲームの余興を用意したりと、とにかく来てくれるゲストが心から楽しんでもらえる空間にするように意識しました。

また、自身の息子や、お子様ゲストも楽しく過ごせるよう、オモチャを置いて可愛くデコレーションしたキッズスペースも用意しました♡

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2021-04-24
ホテル阪急インターナショナル
30人未満

白い壁にブラウンの椅子やグリーンの装花がとても映え、パッと明るい印象が子供もいる親族婚にピッタリだと思いました♪

横に広い形をしてるのが特徴的なチャペルで、ヴァージンロードは長くない分、振り返って見渡した時にゲスト一人一人の顔がよく見えるのもとても良かったです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-04-24
ホテル阪急インターナショナル
30人未満
月華

月華という会場を使わせて頂きました。
天井に沢山のライトが付いていてとても明るいのが印象的な会場で、堅苦しく無く程よくカジュアル感がある会場です。

また披露宴会場に向かう途中の回廊が、空中に浮いている渡り廊下になっていて、昼夜問わず写真映えするスポットなのでそこもお気に入りでした♡

コンセプトやこだわったこと

1つ目は「ゲストに心から楽しんで貰う事」です。
具体的には、お料理や引き出物など、ゲストに対するおもてなしにはしっかりお金をかける事と、退屈する事がないよう、キッズスペースを用意したり、新郎新婦主催で全員参加型の格付けゲームを用意したりしました。

特に格付けゲームは、「お肉食べ比べ」「お酒飲み比べ」「フルート聴き比べ」の3回戦で各回に賞品も用意し、ゲストの方々がとても楽しんでくれていたのが嬉しかったです♡

2つ目は、「節約しつつオシャレにする事」です。
ウェルカムスペースのもの、ゲームに使用する小物、プチギフトなど、diyできるものは基本的に全てdiyして持ち込みました。ブーケも、外注してアーティシャルフラワーのものを持ち込みました。

でもその分、妥協したくなかったドレスは、プラン外でも絶対着たかったハツコエンドウさんのものを着れたので、大満足です♡

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

式場内のvioletさんで、オリジナルブランドのドレスを選びました。

サテンのつるんっとした素材が高級感があり、ボリュームのあるスカートには裾部分にワイヤーが入っていて、立体的に波打ったような形をしてるのがお気に入りでした。胸元のさり気ないビーズ刺繍も、上品で素敵です。

ただ、トレーンの長いレースだけが、どうしても可愛すぎて嫌で、最後まで悩みまして...。でもそれ以外本当に理想のドレスだった為ドレスショップさんに相談してみたところ、トレーン部分を短く修正して下さり、これが大正解でした!

レースの部分の可愛らしさが抜け、程よく可愛さもある大人っぽいバックスタイルになりました♡また、少し手を加えて貰った事で、私だけのオリジナルドレスになった気がして、更にお気に入りの1着となりました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Hatsuko endo

阪急ウエディングサロンさんで、ハツコエンドウのbellのチャコールグレーを選びました。

結婚式をやると決めた瞬間から着たかった憧れのドレスでした。胸元のボリュームのあるお花が、デコルテと二の腕周りを華奢に見せてくれます。大人っぽいグレーですが、暗すぎず、4月の春婚でもブーケを明るい色味にして、とても素敵に着ることができました♡

SHOES
シューズ

シューズは節約して、式場の無料レンタルのものを着用しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式の時はフワフワシニヨン。細く入れていたハイライトが、綺麗に立体感を出してくれてとても良かったです。

披露宴前半はハーフアップにチェンジ。フルダウンと迷っていたのですが、耳があまり見えないくらいのトップ部分だけ取った緩めのハーフアップにし、フルダウンとハーフアップの良い所取りが出来ました♡後ろから見た時にアシンメトリーになるような編み方をしてくれていて、360度どこから見ても可愛いかったです。

お色直しは、フワフワポニーテール。ハツコエンドウのbellの胸元のお花が活きるように、フワッフワに巻いてもらいました。大きめのピアスをしたので、ヘッドドレスは無しで十分華やかでした♡

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式の際は王道感を出したかったので、シニヨンにジルコニアのネックレスとティアラ、パールモチーフのピアスを付けました。ジルコニアはとにかく動くたびにキラッキラに光るので、ガーデンに出た時も眩しいくらいに光ってとても素敵でした。

披露宴前は、ハーフアップに大振りのヘッドドレス✖️長めのリーフモチーフのピアスに、ノーネックレスにしました。耳が見えるか見えないかくらいのフワフワハーフアップにしたので、ゆらゆら揺れる存在感のあるピアスは大正解でした!ヘッドドレスは前髪のすぐ横に付けたので、高砂の写真にもバッチリ写っていて良かったです♡

お色直しの時は、エリザベスバウアーの大振りのゴールドのフラワーモチーフピアスにしました。カラードレスの色がグレーと少し暗めな色だった分、ゴールドで華やかさが出て、とても良かったです!ピアスがとても華やかだったので、ヘッドドレスは無しで十分でした♪

アクセサリーは、式場でプラン内のレンタルもありましたが、とにかく衣装には拘りが強かったため、全て自分で探して持ち込みました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式はジルコニアのティアラを付けました。フワフワシニヨンとの相性は抜群でした♡
披露宴前半では、髪型チェンジと同時に大振りのヘッドドレスに変えました。スポットライトが当たる度にキラキラ光り、大振りだったので、遠くから撮った写真にもしっかり写ってて可愛かったです。

お色直しの際は、大振りのピアスを付けたのでヘッドアクセサリーは無しにしました。

NAILS
ネイル

ほんのりピンクのベースに、ゴールド混じりのガラスフレンチにしました♡また、人差し指はストーンの埋め尽くし、薬指には大きめのハートのスワロフスキーとパールを乗せて貰い、キラッキラの可愛すぎるブライダルネイルになりました♡

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

装花のテイストは、「大人可愛い無造作な感じ」にしてください、とお願いしました。

使用するお花は、パンパスグラスだけ指定させて貰い、後はボルドー、白、くすみピンクのお花と、くすみグリーンの葉っぱを入れてもらうようにお願いしました。ダリアとバラ、ユーカリを上手く組み合わせて下さり、とても素敵な装花になりました♡

FOOD
お料理のこだわり

¥16,000のパリというフレンチコースを選びました♡
同じ金額で和風のコースもありましたが、親族婚で年配のゲストが多く、事前に数人に希望を聞いた所普段なかなか食べる事がないフレンチが良いという声が多かった為、フレンチを選びました。

1つ1つ盛り付けも綺麗で、味は勿論美味しい上にボリュームもあり、お腹いっぱいになったという声が多かったです。また、お料理ではありませんが、ドリンクで拘ったのが「ドリンクオーダーを取り始めるタイミング」です。

通常、乾杯のスパークリングを飲んだ後に好きなドリンクを聞きに行くようですが、お酒好きのゲストが多かった為、披露宴会場に着いて着席したゲストから順にドリンクを聞いて回ってもらい、お酒を飲みながら新郎新婦の入場を待てるようにしてもらいました♡

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

式場にある、プラン内の白い3段のイミテーションケーキを選びました。

ホテル阪急インターナショナルでは、「①イミテーションケーキに入刀後、別の本物のハーフケーキでファーストバイトをする」か、「②最初から1段の本物のウエディングケーキに入刀し、それをファーストバイトに使う」かで選べます。私は写真映えを優先して、大きく遠くから見えるイミテーションケーキを選びました。

ケーキ入刀したケーキでファーストバイトしたい、というこだわりが無ければ、イミテーションケーキの方が写真映え抜群なので、おすすめです♡

WEDDING FAVORS
引出物

引き出物はゲスト全員に「ルスールカップ」という、名前からインスピレーションを受け作家さんが色模様を作ってくれる世界に1つだけのマイカップにしました。

カップが入ってる木箱には名前を入れてくれる為、それを席札代わりにし、乾杯前に全員で一斉に箱を開ける、という演出にも使いました♡また、お子様ゲストには、木箱の中身はカップではなく、写ルンですとお菓子を詰めました。

引き菓子と縁起物は、年配のゲストにはかりんとう×お吸い物を、若いゲストにはチョコレートケーキ×ラーメンの組み合わせにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

アルコールジェルをdiyしました。
楽天で購入したジェルに、オリジナルで作ったシールを貼り、サンキュータグとリボンでラッピングしました♡

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

お付き合いしていた時に主人が買ってくれたティファニーのペアリングを、そのまま婚約指輪としてつけています。

WEDDING RING
結婚指輪

ダイヤモンドシライシさんで、大粒のダイヤモンドが1つと、その左右に小さいダイヤモンドが2粒と1粒ずつ付いてる、アシンメトリーデザインのものにしました♡

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

両親とのファミリーミートです。
コロナの為に都内の式場をキャンセルし一度は諦めた結婚式でしたが、やはり両親にドレス姿を見せたい!という気持ちで親族婚の実施に踏み切ったので、「やっと見せられた、、、!」という気持ちが大きかったです。

また、地方の実両親とは、コロナで1年半会えていなかったので、チャペルのドアが開いて両親の顔を見た瞬間、涙が溢れて止まりませんでした。予想外だったのが、実の母はニコニコしており、新郎の母が大号泣していたのが面白かったです(笑)

二人らしさとは

「どんなことも、明るく、楽しく」です。
2人揃って頑固で口が悪い為、よく喧嘩もしますが、どんな状況でも明るく楽しめるように努力することが大事だと思っています。

結婚式においても、コロナによる延期や中止でストレスがあったり、準備が思うように進まずに喧嘩をしたりもしましたが、その都度ぶつかって話し合って、結果としてはそれも含めて良い思い出となり、夫婦としての絆を強めてくれたなあと思っています。

嬉しかった参加者の反応

コロナ禍の結婚式だったこともあり、「久しぶりに楽しかったよ!」「おめでたい場に呼んでくれて有難う!」「人と飲むのって美味いね!」と、久しぶりに人が集まる場に来れた喜びを伝えてくれるゲストが多く、とても嬉しかったです。

コロナ感染者も増えていた時期だったので、決行するかも凄く悩みましたが、やっぱりやって良かったなあとゲストが思わせてくれました。

私にとって結婚とは

嬉しいことは100倍に、辛いことは半分にしてくれるものだと思います。これから先、どんな山も谷も一緒に超えていけたらと思います。

後悔していること

大きな後悔は3点あります。

1つめは、両親とそれぞれツーショットを撮らなかったことです。ファーストミートの際や披露宴のお開きの際など、両家両親との集合写真は何枚かありますが、それぞれと個別にも取ってもらえば良かったなと思いました。

2つめは、携帯での自撮りをもっと撮れば良かったなと思いました。息子が終始グズグズで抱っこしてることが多く、高砂に携帯も持ち込んでいたのに自撮りする余裕がありませんでした。自撮りならではのフランクな写真が撮れなかったな、ととても後悔しました。

3つめは、歩く際にドレスの裾を蹴りすぎたことです。
歩くポイントを事前にドレスショップさんに教えてもらっていたにも関わらず、いざ当日歩いてみるとドレスの裾を踏みまくってしまい...。

踏まないことを意識するあまり、後で動画で見たらボフッボフッとドレスの裾を蹴りすぎていて、品のない歩き方だったなあと後悔しました。

やりたかったけれど諦めたこと

大好きな友人を呼んで、大人数のワイワイした結婚式をすることです。コロナの為やむを得ませんでしたし、親族婚でも十分満足のいく結婚式が出来ましたが、今でも友人を呼べていたらまた違った楽しさがあっただろうなあとは思います。

節約のための工夫

2点あります。

1つめは、「契約前に値切れるところは値切ること」です。値切ると言うと言葉は悪いですが、一度契約してしまうと値下げしてもらうことは難しいので、契約前にある程度の予算枠を決めておき、「ここはあと○万円くらい削りたいんですが、どうにかなりますか?」というのを、契約前から項目ごとに細かく相談しました。

2つめは、持ち込める物は全て持ち込むことです。
具体的には、ウェルカムスペース、キッズスペース、ブーケ2つ、引出物、プチギフト、両親贈呈品は全て持ち込みました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

1番言いたいのは、後悔のない結婚式にしてほしい、思ったことは、どんなに小さなことでも伝えること!です。

正直私は、結婚式の準備をする上で沢山の意見を言ってきました。これはどうなっているんだろう?ちょっと思っていたイメージと違うな。なんだか連絡が遅くて不安だな。この前伝えたことが伝わってないな。などなど.....。

結婚式は一生に一度のことで、お金も決して安くない大金をかけて行います。その割に、打ち合わせは3〜4回と、担当者と顔を合わせる機会も少ないです。そんな中で、少しでも不安に思ったり、おかしいな、と思ったりしたことは、必ずプランナーさんや担当者さんに逐一伝えて頂きたいです。

細かいことを言いすぎてクレーマーかな?と思うこともありましたが、どんな小さなことも必ず対応してくれます。会う回数が少ないからこそ、連絡頻度やレスポンスのスピードは、信頼関係の基盤となるので、そこは妥協なく求めて良い所だなと思いました。

コロナ禍で悩むことも多々あるかと思いますが、夫婦2人で悩んで決めたことが最善の決断だと思います。どんなに悩んで苦しくても、本番の1日は、自分達が主役の最幸な1日になります。

どうか、こんな状況さえも明るく楽しんで。より強い夫婦の絆を手に入れる試練だと思って、結婚式の準備を楽しんでもらえたら良いなと思います♡

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です