卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

a.08wedding

a.08weddingさんのプロフィール写真
列席者してくれる方に、日頃の感謝を何かしらの形で伝えたいこと、
形式にとらわれず硬くならないような、アットホームな雰囲気にしたいこと、
全員参加型であること、
などにこだわり、カジュアルなスタイルにしました。

テーマカラーは、ボタニカルカラーにしました。
愛知県 / 名古屋駅
クルヴェット名古屋

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
クルヴェット名古屋
100人以下

開放的なチャペルで明るく写真が綺麗に撮れます。
列席者のスペースも広く、バージンロードも長いこともおすすめです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
クルヴェット名古屋
100人以下

新郎新婦と列席者の方の距離感が近いのでアットホームな雰囲気になります。テーブルクロスから決めれるので会場はその方次第で雰囲気は色々変えれるのもおすすめです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

人前式でコンフェッティシャワー・ハートドロップス・ダーズンフラワーをしたこと、ファーストミートで新郎にサプライズをしたこと、お色直し後登場でダンスをしたこと、思い出の写真の裏にメッセージを書いて料理皿の下に置いたこと、ガレット・デ・ロワをしたこと。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

LD5191

レースが細かいデザインで透け感もあって綺麗でした。トレーンまで細かくデザインされてるけど、値段は安く小柄な自分の体型にあったオーダードレスでした。

ショップ
COCOMELODY
ドレス 2着目

単色の赤色でインパクトはありましたが着てみると即決。ドレスのラインが綺麗で背中のラインもすごく好みでした。柄や装飾はありませんが、ドレスのラインや質感で十分華やかになりました。

ショップ
B.dresser
シューズ

BDRESSERでお借りしました。12センチヒールでアンクルストラップを付けていただき歩きやすくしてもらいました。

ヘアメイクのポイント

挙式は低めシニヨン、披露宴はローポニー、お色直しで高めのシニヨン。波ウェーブですが、上品にしてもらい、ドレスと合うようにしていただきました。

アクセサリー

シルバーのヘッドドレスとイヤリング(ロングタイプ) 、ゴールドのリーフ型ヘッドドレスとビーズタッセルイヤリング

ヘッドアクセサリー

上品で煌びやかなシルバーとゴールドのヘッドアクセサリー

ネイル

存在感はあまり出しすぎないように、白ベース。ドライフラワーやシェルなどを入れてもらい、サムシングブルーを意識して青色の花も入れてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ソファー高砂周りはドライツリーを両サイド、アンティークインテリア、緑と白をベースにしたボタニカルなイメージの装花。
列席者テーブルも緑と白をベースにして、小さい瓶に入れていくつか置いてもらいました。

装花のポイント

ソファー高砂はかなり予算が上がると聞いていたのでまずはコストを抑えること。そのためドライツリーは式場のウェルカムスペースにある物を貸していただきました。ボタニカルなイメージだったので緑と白ベースにしたかったです。

フローリスト

PEU・CONNU

お料理のこだわり

男性のことを考慮してお茶漬けビュッフェ、女性のことを考慮してシッティングデザートを追加したこと。ビュッフェ2つあることで取りに行く手間やその分写真を撮る時間が減るのでデザートは席に持ってきてもらえるスタイルにしました。

ウェディングケーキ

ドライフルーツを使ったナチュラルなイメージでした。でもどこか煌びやかさを入れたかったので金箔をあしらってもらいました。 ケーキバイトはサプライズでプランナーさんにサンクスバイトしました。

引出物

親戚にはMoageカタログギフト、逸福屋の幸せのお味噌汁、オレンジパウンドケーキ。友人、会社にはMoageカタログギフト、一期一会の日本のラーメン3撰、オレンジパウンドケーキ。

ラーメンの方が喜ばれると思い味噌汁ではなくラーメンにしました。 親戚、友人、会社はカタログギフトの値段を分けました。

プチギフト

カゴメのリフレッシュスクイーズ。
暑かったので冷やしてお渡ししました。

婚約指輪

ケイウノ。 父が母に送った婚約指輪をリペアしました。デザインから書いていただいてお気に入りです。

結婚指輪

ケイウノ。婚約指輪に合うデザインを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

チャペル入場の時に大好きな人達しかいない空間に飛び込んでいく時です。ゆっくり歩く中でみんなの顔を見たときはすごく感動しました。

披露宴が終わり退場する際に扉の目の前で一礼したとともにみんなから「おめでとーーー!」と言われた時も、大好きな人達に囲まれて式が迎えられたことに感動しました。

二人らしさとは

「飾らない、いつも通りの私たち」です。

「ありがとう、ごめんね」を忘れないこと、nissyが好きなこと、私がちょっとしっかりしてて、彼がちょっと抜けてること。

嬉しかった参加者の反応

沢山新しいイベントがあって飽きなくて本当に楽しかった!すごく温かい式場だった!スタッフの人たちもすごくいい人達だった! ダンスがすごく可愛かったし、カラードレスが本当に可愛かった! 写真の裏の手紙が本当に嬉しかった! ゲストのことを考えてくれてるんだなーって伝わってくる演出だった! 本当に本当にすごい良い式だった! と言われて本当に嬉しかったです。

私にとって結婚とは

良いことも悪いことも2人で分け合っていくことかな。
後は頼ってもいい存在である安心感が生まれました。

後悔していること

式中の記録撮影は予算オーバーで諦めたのですが、手作りのオープニングムービーとか見てるみんなの反応が見たかったです。代わりに兄に撮影をお願いしてましたが、いつ撮って欲しいかなどの指示書を作ればよかったなと後悔してます。

やりたかったけれど諦めたこと

予算オーバーで当日記録撮影を頼まなかった。

節約のための工夫

ムービー、ペーパーアイテムは自作。 ウェルカムスペースなどもDIY。 ドレスはレンタルせずにオーダー。アクセサリー、ベール、グローブは友人から借りたもの。 前撮りはセルフで。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたい事リストを作るとイメージがまとまります。
やりたい事がやれない状況でも何かでカバーできる可能性もあるのでプランナーさんに相談したり、卒花さんに相談して参考にすることも助かると思います。

インスタは情報の宝庫なので、私は酷使してました!笑