530_wdgさんのアイコン画像

530_wdg

コンセプトは「ジブリのような世界観」、「手作り感のある温かい結婚式」です。

ジブリ作品が新郎新婦ともに好きなこともあり、式の全体的な雰囲気や世界観は映画にでてくるような温かみのある感じにしました。また、音楽などにもジブリ映画の曲を使ったり、ディスプレイで「紅の豚」のプラモデル作品を飾ったり各所にそれが感じられるものをちりばめました。

また、手作りのアクセやDIYが好きなので、招待状や席札、プロフィールブックなどできる限り自分で手作りをしたものを使いました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-04-24
三橋の森 ラ・クラリエール
70人未満

ラ・クラリエールにはガーデンとチャペル両方の挙式会場があるのですが、どちらも捨てがたいくらい素敵な会場です!私の場合、挙式はチャペルで、ブーケトスと写真撮影はガーデンで行いました。

空の下で行うガーデン挙式も憧れでしたが、チャペルの光の入り方の美しさと、円形の建物の声が通り抜ける空気感がとても気に入りここを使わないのはもったいないと思いチャペル挙式に決めました。人数も60人規模でしたが、皆さん座ることができたので、広さもこの人数なら充分かと思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-04-24
三橋の森 ラ・クラリエール
70人未満

披露宴会場は丸テーブルか流しテーブルか選ぶことが出来ます。私は丸テーブル12卓、1テーブル最高7人で配置をしてもらいました。広さも充分でした。

天井も高く開放感もあり、光も綺麗に入ってくるのでレストランウェディングのような感じのナチュラルな雰囲気の披露宴会場です。気に入った点はシャンデリアが木の枝のような形でとても可愛いのと、再登場のとき2階から登場できる階段が素敵でした!

コンセプトやこだわったこと

なるべく手作りにこだわることです。
物作りがとても好きなので、招待状は紙選びから全て、プロフィールブック、席札、リングピロー、ブライダルアクセサリー、ブライダルシューズ(靴のメーカー勤務の為オリジナルで製作しました)、OPと生い立ちムービーなどなどペーパー類はほぼ全て自分達で用意しました。

それと、服飾の学校に通っていた縁もあり友人の力を借りてアクセサリーやグローブ、ウェルカムボードなども手作りしてもらいました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
anjeri

ドレスショップ The Closet 「anjeri」

南青山のanjeriのドレスを選びました。
胸元にはビジューが縫い付けられていてチュールがふんだんに使われたスカート部分のシルエットがとても綺麗で気に入りました。

トレーンは長めでしたが裾の部分にホースヘアー(硬めのチュールのようなもの)が縫い付けられているので思ったより歩きやすいのも良かったです。後ろの部分が薄いくすみピンクのリボンで、編み上げられていてそこもとても可愛いく、お気に入りでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ドレスショップ The Closet 「anjeri」
フラワー刺繍ドレス

アイボリーの生地にブルーの花柄刺繍のレースを合わせたとても華やかで可愛いらしいドレスでした。
花柄が好きだったことと刺繍の繊細さ、ブルーベースなので可愛すぎないところが気に入りました。

あまり見ない雰囲気のドレスだったからか、ゲストや両親達からの評判もとても良かったです!

SHOES
シューズ

ウェディングシューズは、婦人靴のメーカーで働いている縁もあり、足に合った木型でオリジナルで作りました。
アッパーにはチュールにビーズ刺繍のレースを重ねて繊細な作りに、バックルもビジュー付きのものでキラッとするようにしました!

中敷ネームもデザインし、生地プリントして新郎新婦の名前と結婚記念日を入れています。世界で一足の大切なシューズができました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

・白ドレスのとき
シニヨンヘアでふわっと仕上げてもらいました。ピアスとネックレスを目立たせたかったのでアップヘアに。

・お色直しドレスのとき
白ドレスと差をつけたかったので、編み込みヘアでダウンに。ドライフラワーの髪飾りを編み込みに差し込んで散りばめてもらいました。

ヘアメイクリハでいくつか候補になる写真を紙にまとめて担当の方と相談しながら決めました。写真があった方がイメージがわきやすくて良いかと思います。

ACCESSORIES
アクセサリー

・白ドレス
友人手作りのタティングレース編みで作られた超絶技巧ネックレスとピアス

レース編みでタティングレースという特殊な方法で編まれたアクセサリーをオリジナルで作ってくれました。所々にドレスに合わせたビーズを編み込んでくれていて本当に可愛いアクセサリーでした!!

ウェディンググローブは実家がレーシングカーの手袋屋さんをしている友人が、新婦の手形からピッタリサイズのレースのウェディンググローブを作ってくれました。指の先までキュッと気持ちのいいくらいピッタリでデザインもとても可愛いかったです。

・お色直し
イアリングのみそのままで、あとはドレスが華やかだったので外しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・白ドレス
友人手作りの小花が散りばめられたような月形のヘッドドレス

コームで付けるタイプでアーティシャルフラワーの小さいお花とドライフラワーのかすみ草、あと少しキラッとさせたかったのでビーズも入れ込んで作ってもらいました!横からでも見えるように少し中心からずらして付けてもらいました。

・お色直しドレス
青い刺繍の花柄ドレスに合うように色を合わせて、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを小さい花束のような感じでまとめたようなヘアアクセを自分で作りました。
ドレスの色とリースブーケの色と合っていて統一感が出て良かったです。

NAILS
ネイル

ネイルチップをcreemaというサイトで手作り作家さんから購入しました。薄いくすみピンクに草花と蝶がデザインされていてとても可愛いかったです。
ただ少し爪のアーチとあっていなかった為、お色直し中に取れてしまって大変でした…。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ラ・クラリエールのお花屋さんはセンス抜群なのでほぼお任せだったのですが、色味の指定とナチュラルな色味で全体的にまとめてもらいました。

白ドレスのブーケはアネモネをメインで入れて欲しいということと、ブーケのリボンとお花にくすみピンクを入れて欲しいとお願いしました。
お色直しのリースブーケは、ドレスがブルーの花柄刺繍なのでブルーをメインにして小花を集めたようなものをオーダーしました。

FOOD
お料理のこだわり

コロナ禍ということもあり、なかなか試食会に行けず、ほぼ見た目で選んでしまったのですが、決定後に試食会にやっと行けて、全体的に塩味が少ないのが気になって、そこだけなんとかお願いをして(全体のバランスを見てですが)快くご対応して頂きました。

普段フレンチを食べ慣れていない方が式にくることが多いかと思うので、ゲストからも美味しかったと感想を頂けて、味に関しては素直に伝えて変えてもらって良かったなと思っています。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

装花に合わせたお花が載った2段ケーキをオーダーしました。正面のみですが、金箔を散らしてもらい華やかなウェディングケーキにしてもらいました。
パウンドとクリームのシンプルなケーキでしたが、味もとてもおいしかったです!

WEDDING FAVORS
引出物

親族:今治タオルセット/グランマーブルパン/おだしセット

女性ゲスト:Sghrペアグラス/グランマーブルパン/おだしセット

男性ゲスト:ステンレスグラスペア/グランマーブルパン/おだしセット

PETITE GIFTS
プチギフト

ラ・クラリエール併設のカフェボスケオリジナルのプチパン

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

hum ハム
中心のダイアモンドを囲うように小さいダイアが配置されたデザイン。結婚指輪といっしょにつけられるようなデザインです。

WEDDING RING
結婚指輪

BIJOUPIKO(ビジュピコ)
【ENUOVE】cerca セルカ

新婦:ハーフエタニティ
ゴールドとプラチナ
新郎:プラチナ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍という状況下で大変なことも多く、祖父や祖母など年配の出席者もいる中で色んな葛藤もありました。
でも祖父や祖母、家族の式中のニコニコした表情をみて、やってよかったなと、いまでは本当に思います。
最後の新婦の手紙で家族に感謝を伝えられたことが1番の思い出になりました。

二人らしさとは

自分達の好きなことは全力でやる!
結婚してお互い我慢することや話し合いが必要なことは必ずあると思います。でもそのなかでも好きなことはお互いなるべく尊重して存分にできるようにしていきたいなと思っています。

嬉しかった参加者の反応

友人から、今まで出席した式の中で1番感動した良い式だったと言われたことが本当に嬉しかったです。
コロナ禍で大変だったと思うけど、出席して良かったと言われたこともやって良かったなと思えました。

私にとって結婚とは

家族になりたいと思った人とずっと一緒に生きていけること

後悔していること

試食会は事前にちゃんと行って味や見た目などの確認をしておくべきだなと思いました。
写真と実物では大きさや色味が違うこともあるし、お肉の柔らかさや食べやすさなども自分で経験しないとわからないことだったので、コロナ禍でしょうがないことでしたが、やはり確認は大事かなと思います。

ゲストからは飲み物が来るのが遅かったとご指摘頂きました。結婚式あるあるかと思いますが、事前にリーダーさん、プランナーさんに念を押しておくのも大切かなと思います。

あと、見積もりは必ずその都度確認、相談して要らないものは削っていく作業をするということです。最終かなりオーバーしてしまったのでもう少しちゃんと考えるべきだったと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

余興で歌の上手い友人に歌ってもらうつもりでしたが、コロナ禍という状況もあり、他の方で大道芸ができる友人がいたのでそちらの方にお願いをして、変更しました。
そちらもとても素晴らしかったので私たち的には大成功だったのですが、余興に関しては色々制限されることも多いかと思います。

節約のための工夫

手作りや持ち込みできるものはなんでも持ち込んだこと。
ペーパー類に関してはこだわってしまったので最終的に節約になったかは分かりませんが…笑

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

人によって大切にしたいポイントは違うと思いますが、せっかくの一生に一度の結婚式。なにより自分たちが存分に楽しめるものになるように打ち合わせから楽しんで決めていってもらいたいなと思います!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です