卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ブルーレマン名古屋
150人以下

ゲストハウスなので自分たちだけのオリジナルウェディングができました。オペラシアターのようなお洒落なチャペルがお気に入りです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ブルーレマン名古屋
150人以下

ゲストハウスなので装花や演出も自分たちらしさがだせました。特に2人乗り自転車での再入場はゲストの皆さんから大好評でした!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

美容師なので、同僚であり親友にヘアメイクをしてもらうこと。自由な式場をえらびました。ドレスとアクセサリーは一緒に選びました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ポージエスポーザ

ポンポン付き鍵あみニットのビスチェとふんわりチュールのスカート、生成りの優しい色合いが他にはないデザインで、旦那様から私らしいと言われてすぐ決まりました。

ショップ
B.dresser
ドレス 2着目

ドレス名 ベル ペールピンク

前から気になっていたデザインで入荷待ちをしていました。 胸から肩にかけてのオフショルデザインと 淡いピンクの色合いで、着た瞬間これだ!となりましました。

ブランド
Hatsuko endo
ショップ
maruichi
シューズ

低身長なのでドレスが綺麗に見える高さ重視で選びました。

ヘアメイクのポイント

同僚であり親友に全てお任せでした。
わたしの付けたかったクラウンのヘッドパーツに合わせて、挙式はおくれ毛たっぷりバックスタイルが可愛くなるように。
披露宴は前髪の表情を変えて。
お色直しはスッキリまとめて大人可愛くメイクとアクセサリーが映えるよう、アレンジしてくれました。

アクセサリー

ビードレッセのアシンメトリーイヤリング、ヴィンテージのパールの付け襟。

ヘッドアクセサリー

プリュイのジェムクラウン、ブレスクラウン。

ネイル

プリュイのヘッドアクセサリーに合わせて、クリームホワイトとゴールドと淡水パールを使ったお任せプリュイネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

チャペルはパンパスグラスオンリー。ブーケはドライフラワーとドライリーフで個性的に。装花はパンパスグラスとドライフラワーを使って、最後はゲストに持って帰っていただけるように工夫しました。

装花のポイント

秋婚なので一面パンパスグラスで秋風がふわっとそよぐようなチャペル。ブーケは1パターンで私らしいお気に入りを持っていたかったので、他にないデザインを相談してきめました。

フローリスト

theoryflowers さん(ショップ) yamanakaさん

お料理のこだわり

お酒が好きなゲストも 飲まないゲストもたのしめるようにウェディングドリンクブュッフェをしました。
お洒落な瓶ビールから、可愛いノンアルコールドリンク、一番人気はタピオカドリンクで、大人も子供も大好評でした!

フレンチのコースと 最後はお茶漬けビュッフェとデザートビュッフェをつけてました。

ウェディングケーキ

ドーナツがのった2段のネイキッドケーキに、ケーキカットの代わりに2人でキャラメルソースをケーキドリップをしました。 うまくソースがかかってたくさんいい写真と動画が撮れました。

そのあとはファーストバイトの代わりに2人同時にドーナツの食べさせあいっこです。ドーナツは円=御殿 途切れることのない輪など縁起がよくて可愛いので選びました。
最後はケーキのラッキーバイトで それぞれの友人に感謝の気持ちをこめてケーキを初めに食べてもらいました。

引出物

親戚にはカタログギフト、バームクーヘン、お茶漬けセット
女性友人ゲストには ザボンのボディスクラブ、ボディソープとタオルセット、スターバックスコーヒー、カラフルなポップコーン
男性ゲストには ラルフローレンのタオル スターバックスコーヒー お出しのセット

プチギフト

ディーンアンドデルーカのミントタブレット
お口直しに、ポケットにすっと入るサイズで探しました。

婚約指輪

ティファニー

結婚指輪

ティファニー ミル打ちリング
旦那さんはシルバー、私はシルバーにゴールドのミル打ちリングです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

結婚式なんてやる意味がわからないとまで言っていた旦那様が最後の挨拶で泣いていたこと。私も初めて見る涙でした。そして一緒に泣いて笑ってくださるゲストの皆様に囲まれて結婚式ができたことは一生忘れません。

二人らしさとは

ユーモアのある面白さを忘れないこと。
カジュアルな人前式や自由な演出で楽しんでいただくことを大切にしていました。

嬉しかった参加者の反応

いままでで一番笑って一番泣いて一番たくさん写真をとったよ! と、みんなから言われました。
写真やインスタグラムが好きなゲストが多かったのでシャッターチャンスや写真映えのする演出やアイテムを増やして置いたのもよかったと思います。

私にとって結婚とは

たくさんの愛を再認識できる場所。
それぞれの家族への愛、それぞれの友達への愛、夫婦の愛、たくさん愛されて今があることを実感しました。いつもそばにいること、当たり前すぎて忘れてしまいがちなことですが、大切さをもう一度知ることができました。

節約のための工夫

オープニングムービー 生い立ちムービーは すべて自分でつくりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備は大変ですがすごく楽しいです!ゲストの顔を思い浮かべながら早めに終わらせるスケジュールを組むと良いと思います!最後は美容院や、ネイルなどに、ゆっくり時間を使えるように調整していました。
自分メンテナンスを含めて一番可愛く1番楽しく結婚式を成功させてください。