sc0301weddingさんのアイコン画像

sc0301wedding

【コンセプト】
showing teeth and laughing〜歯を見せて笑う〜

アットホームな結婚式にしたかったので、遠慮をせず素の笑顔を見せるという意味で、夫婦で考えて決めました。

ゲストにも参加して楽しんでいただくために、サンドセレモニーをウェルカムスペースに設置して、完成のお手伝いをしていただくこと、ブーケトスではなくお菓子トスをして、子どもから大人まで楽しんでほしい、映像関係は一切なしで、新郎新婦の紹介をゲストに頼むなど…皆さんに喜んでもらい、笑ってもらうために色々と考えました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-03-01
THE SURF OCEAN TERRACE
70人未満

サーフ花嫁さんはおすすめポイントを、絶対にチャペルと答えると思います。眩しいくらいに太陽の入り込む白い内装で、奥にはキラキラとした海が見えるので、一目惚れしますよ!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-03-01
THE SURF OCEAN TERRACE
70人未満

サーフの披露宴会場は2つあって、ホワイトを基調とした会場と、ブラウンを基調とした会場があります。どちらもとても素敵ですし、どんな披露宴にしたいかによって選ぶのでもいいと思います。

どちらもテラスがあって、その外には海が見えます。テラスからの入場をした際に、ゲストも海が見えることにびっくりしてたみたいです。夕陽の時間帯だったのでこれも絶景ですよ!

コンセプトやこだわったこと

アットホームで、ゲストも一緒に楽しんでもらうことを大前提に、打ち合わせを進めました。あとは息子のお披露目も兼ねていたので、指輪交換ならぬバングル交換の際、息子にバングルを持ってきてもらったり、各ゲストテーブルには息子の好きなトミカを置いて、皆さんと遊んでもらおうと工夫しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

サーフ併設のドレスサロンにて選びました。挙式でのバックスタイルが、綺麗に見えるドレスにしました。背中が見えて刺繍も綺麗だったので決めました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

サーフ併設のドレスサロンにて選びました。ピンクベージュの、ヌーディーな色味がお気に入りです。可愛くも着れて、大人っぽくも着れます。

SHOES
シューズ

サーフ併設のドレスサロンにてレンタルしました。妊婦だったので、少しだけヒールのあるシューズを用意してもらいました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

艶肌にしてもらって、挙式のヘアスタイルはしっかりめで、披露宴は少し崩してもらった、シニヨンとローポニーテールにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式:ピアスは大きめのお花(minne)
・披露宴:ホワイトのフリンジピアス(minne)
・お色直し:ゴールドとパールのピアス(minne)
全てネックレス等、他のアクセサリーはつけませんでした。その方がデコルテがスッキリして見えるので、変にギラギラさせたくなかったのです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・挙式:サーフさんにて珊瑚の小ぶりのものをレンタル
・披露宴:リーフやパールのついた、中ぐらいのバレッタ(minne)
・お色直し:シルバーのリーフで、キラキラしている大ぶりのものをセレクト(minne)

NAILS
ネイル

ベージュ・ホワイトの色味でまとめました。大理石風にしてもらったり、部分的にミラーにしてもらい、1本だけビジューがついているように、ストーンを散りばめました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

メインテーブルもゲストテーブルも、お花というよりグリーン(葉)を多く使ってもらいました。パンパスグラスをメインに、ナチュラルになるようにお願いをしました。

FLOWERS
装花のポイント

ナチュラルな色味が好きなので、お花などはあまり使わずに、葉をメインにしてもらいました。植物には詳しくないので、イメージ画像を何枚も担当の方に見せました。長男の名前にもある、蒼(あお)のエリンジュームという植物をポイントにいれてもらってます。

FLORIST
フローリスト

サーフの方です。

FOOD
お料理のこだわり

高級な食材ばかりを使うのではなく、私たちが実際に試食しておいしいと思ったものを選びました。シェフの方と打ち合わせをして「付け合わせのアレがおいしかったです」と伝えたら、無料で付けてもらえることもできて嬉しかったです。

〆にお茶漬けを1品増やすだけでも、かなり満足のいく料理になったと思います。このお茶漬けがまた絶品でした。ゲストの方には、料理は全部おいしかったと嬉しいお言葉をいただいたので、主人が頑張って打ち合わせしたかいがありました!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウエディングケーキのデザインは、私の担当でした(笑)スクエアをズラした感じで、2段にしました。ここにも緑をいれたかったので、ローズマリーを飾ってもらいました。

ポイントの色味として、オレンジのスライスをまわりに飾って、ピスタチオもプランナーさんのアイデアでつけてもらいました。出来上がったケーキを当日見て、可愛くて感動しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ティースプーン&フォークと、クッキーをセットにしてお渡ししました。

WEDDING RING
結婚指輪

I-PRIMOのものです。ゴールドとシルバーの、シンプルな指輪にしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

もちろん両親の手紙でも号泣した私ですが…(笑)私たち夫婦のために、友人たちが準備をして参加してくれて、その友人たちの泣いている顔が見えた挙式の入場シーンは、とても感動しましたし嬉しかったです。

あとは、息子が1人でヴァージンロードを歩いて入場する場面も、「あぁ…大きくなったな」と感動して、ウルウルしていました(笑)これもまた親バカエピソードですね!

二人らしさとは

飾らない、いつも通りの素を見せることかと思います。
飾らない私たち夫婦なので、あの素敵な雰囲気で、ゲスト皆さんの笑顔が見れたんだと思います。

嬉しかった参加者の反応

「まじで可愛い」「プリンセスみたいだよ」と言ってもらえたのは嬉しかったです(笑)呼んでくれて本当にありがとう、と全員から言ってもらえたと思います。逆に参列してくれてありがとうです!笑

私にとって結婚とは

楽しいことが本当に倍になります!今日何があったか、子どもがこんなことができたなど、嬉しいこと悲しいことを共有できるパートナーがいることは、素晴らしいことだと思います。

後悔していること

後悔していることは、ほぼないんですが…少しだけ予算オーバーしてしまったことですかね…でも素敵な1日になったので、そんなに気にしてないです。

やりたかったけれど諦めたこと

実は、マーメイドドレスが着たかったです…(笑)妊婦のため着れませんでした。

節約のための工夫

映像関係(プロフィール紹介やエンドロール等)をやらなかったことです。使わずに工夫してできないかと考えた結果、ゲストの方に新郎新婦お互いのゲストへ紹介してもらう、という形式にたどり着きました(笑)ほとんどの方が、考えつかないようなことじゃないかと思います!主人のアイデアです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

事前にやりたい結婚式をイメージしておくことは、すごく大事なことだと思います。準備期間はあっという間に過ぎてしまいますし、ある程度情報収集しておくと、打ち合わせもすんなり進みます。でもやりたいことをどんどん詰め込むと、とんでもない金額になるので、そこは注意ですね(笑)

でも絶対に素敵な1日になります。一生忘れないです。断言できます。自分たちのためにゲストが参列してくれて、笑って泣いて最高な1日になるに違いないです。素敵な式を挙げられますように♡

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です