卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

fumi23wedding

fumi23weddingさんのプロフィール写真
Le Lien 〜ル リアン 〜 をテーマにしました。
フランス語で、繋がりを表します。
この言葉はプランナーさんが考えてくださいました。 私たちの地元はお互いに遠方だったため、 中々家族や友人に感謝の気持ちを伝えることができないでいます。ですが、どこにいても私たちは繋がっている。
その気持ちを胸に、当日も皆さんに感謝の気持ちが伝わるようにサプライズを一杯取り入れました。
ここでは毎回、プランナーさんが新郎新婦のために一つテーマを決めてくださいます。
そのテーマに向け、一緒に準備を進めていきます。
テーマカラーは、オレンジ、イエロー、ネイビー、シルバーグリーン、ペールオレンジ、デニム、ワインレッド、ホワイトにしました。

ハナコレ掲載記事
https://hana-collection.com/articles/11976
神奈川県 / 馬車道駅
BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai
100人以下

チャペルは最上階にあり、とても大きな窓になっているので、みなとみらいの海を一望できます。
神前式、人前式とスタイルを選べるのも嬉しいところです。
また、ゲストの方々が座るベンチも、自由自在に場所を移動させ配置を決めることが出来るので、新郎新婦から見ても、ゲストの方と目を合わせ、近くで触れ合うことができると思います。
チャペルの隣はルーフトップで、ブーケトスやお酒の乾杯など、個性的な空間に仕上げることができます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
BAYSIDE GEIHINKAN VERANDA minatomirai
100人以下

3階と4階を使用しているので、天井はとても高く、開放感があります。
周りは大きな窓ガラスとなっているので、開放感があり、海沿いの式場には持ってこいだと思います。
会場レイアウトが自由に効くので、ゲストテーブルを長机にしたり、高砂をソファーにしたりと個性的な自分たちらしい式になるかと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

挙式では父へサプライズをしました。
バージンロードを歩く際、私1人だけの入場にし、父にバージンロードを逆方向に歩いてきてもらい、スタート地点から一緒に歩きました。
その時に、父側に座っている端のゲストの方に、父との思い出の写真を渡してもらい、幼少期から現在に至るまでの思い出を振り返りました。
これには父もびっくりしていました(笑)

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

身長が高いということもあり、着るなら絶対細身がいいと思っていました。
とは言え、マーメイドタイプは体型が気になるので中々手を付けられなかったのですが、選んだのはソフトマーメイドタイプで、腰から下にかけてあまり体のラインを強調することなく、程よくマーメイドタイプなので逆にスタイルが良く見えました!(笑)
歩くたびに波打つ裾や、総レースで出来ているので、大人っぽさの中に可愛さもプラスされています。

ブランド
KELLY FAETANINI
ショップ
MIRROR MIRROR
ドレス 2着目

大人っぽく、且つシンプルなデザインとなっています。
付属でリボンが付いており、ヘアアクセとしても使ってもいいですし、腰に巻いたり、オフショルダーとしてイメージを変えても可愛いです。
私はシンプルにしたかったので、リボンは使用しませんでした。

ショップ
MIRROR MIRROR
シューズ

Oriental Traffic (オリエンタルトラフィック)の物を使用しました。 色はゴールドです。デザインはもちろん可愛いですが、お値段も可愛いです。
皮でできているので、履けば履くほど自分の足にフィットします。中敷も無料でついています。

ヘアメイクのポイント

ナチュラル / スタイリッシュ / ボタニカル
をテーマにしました。
きっちりしすぎず、ゆるゆるしすぎず、大人っぽさを残すアレンジをしてもらいました。
挙式&披露宴では、ゆるいカジュアルシニヨン、
お色直しでは、ダウンスタイルでカジュアルかき上げヘア、
二次会では、ローポニーにしました。

アクセサリー

ウェディングドレスではゴールドのアクセサリーを、お色直しでは、シルバーのアクセサリーをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式では、星の形をしたヘアアクセを付けました。
海沿いウェディングにはピッタリだったと思います。 披露宴では逆に何も付けませんでした。
お色直しではブーケに合わせたフラワーを付けました。

ネイル

ピンクグレーにしました。
両手の薬指にはパールをつけました。

メインで使った花や装花のテイスト

冬婚でしたが、向日葵が好きなので、どうしても向日葵を入れたくお願いしたところ、冬用の向日葵を用意して頂けました。
夏によく見る向日葵とは違い、少し小ぶりで色もオレンジがかっていますが、逆に秋、冬にぴったりのお洒落な向日葵で とても嬉しかったです。
テーマとしては、カラーにちなんだ、オレンジ、イエロー、シルバーグリーン、ペールオレンジ、ネイビー、ワインレッド、ホワイト、を取り入れたお花を使いました。
木の実や、今流行りのパンパスグラスも使いました。

装花のポイント

可愛すぎず、ナチュラルすぎずという、難しい要望にも答えてくださいました。
母に贈るブーケには、オレンジのダリアのみ束ねたものにしました。花言葉は「感謝」です。

フローリスト

式場スタッフの長能圭助さんです。

お料理のこだわり

マタニティの方や、アレルギーの方が多かったのですが、その方に合わせたメニューを考えて頂きました。ランクも1つ高めのものにし、ゲストの方にも楽しんで頂けるようにしました。

ウェディングケーキ

オレンジ、ブルーベリーで仕上げて頂きました。
流行りの、ネイキッドケーキにしました。
インスタ映え間違いなしです!!

引出物

引き出物は、宅配式にし手ぶらで帰って頂けるようにしました。
親戚には、カタログ/引き菓子/縁起物
友人には、ブランドタオル/引き菓子/縁起物 にしました。

プチギフト

ミネラルウォーターにしました。

婚約指輪

Tiffanyの指輪です。

結婚指輪

4°Cの指輪です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ブライズレターです。
今まで育ててくれた父、母への感謝の気持ちを綴りました。
幼少期に父が離婚し、新しく出会ったのが今の母。 「産みのお母さんに会いたい。なんで私ばっかりがこんな思いをしないといけないの?!」なんて、ぶつけてごめんね。。。 など、赤裸々な思いを伝えました。 パパ、お母さんに育ててもらったことが、今の私の誇りです。

二人らしさとは

やっぱり、好きなものを取り入れ妥協しないことだと思います。
そして伝えたいこと、やりたいことは取り入れることです。

嬉しかった参加者の反応

今までで行った結婚式の中で一番感動した、良かった など、たくさんの声を頂いたのが一番嬉しかったです。 式を挙げて、改めて良かったなと思いました。

私にとって結婚とは

2人の新しいスタートだと思います。
いろんなことに対して、いろんな人に対して、感謝の気持ちを伝えられるステキな場所だと思います。

後悔していること

節約の思いを貫くばかりで、式中に撮ってもらうムービーを注文しなかったことです。
一生に一度なので、頼んでおけばよかったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

ゲストの方に、ドレスコードとして、デニムで参加して頂こうかと思っていました。
統一感がありますし、一緒に参加している!と思って頂けるかな?と思いましたが、遠方ゲストが多いため、逆にそのスタイルが荷物になり大変かな、と思い諦めました。

節約のための工夫

ウェディングフォトは友人に撮ってもらいました。
装飾品は100均で調達したり、DIYをしたりと、なるべくお金をかけないようにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式の準備期間は旦那さんと意見が合わず、よく喧嘩をしていました。
ですが、式を迎えたらそんな気持ちは全部大切な思い出に変わります。 「あんなこともあったなぁ」と。
そのくらい、結婚式って素敵です。
大好きな人たちに囲まれて過ごす時間は 一生ものです。
辛いこと、大変なこともあるかと思いますが、その思いが大切な糧となります。頑張ってくださいね!
そして、プレ花嫁期間も楽しめるよう、たまには息抜きをして、過ごしてくださいね♪