卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

0407_s.s

0407_s.sさんのプロフィール写真
コンセプトは「星空の下 wedding★」
2人が付き合った場所、プロポーズされた場所が星空の綺麗に見える奈良の展望台の下だったことからこのコンセプトにし、それに合わせてナイトウェディングにしました。

挙式の後にスターシャワーをしたり、披露宴入場では天井一面に星空のマッピング演出を行いました!

The 33 Sense of Weddingを選んだ決め手は、スタッフの方の対応・お料理の美味しさ・自分のしたいことが叶えられるかがポイントになりました。
大阪府 / 大阪駅
The 33 Sense of Wedding(ザ・サーティスリー センス・オブ・ウエディング)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
The 33 Sense of Wedding
70人以下

The 33 Sense of Weddingのバージンロードは広すぎず狭すぎずアットホームな空間で、大理石で造られているのでウェディングドレスとの相性もよく、かなり写真映えします。

人前式を希望していたので、木のぬくもり溢れるナチュラルで落ち着いた雰囲気がふたりの理想にぴったりでした!

会場見学の際に驚いたのが、挙式前に花嫁から父へ感謝を伝えるサプライズの映像演出ができる!ということでした。映像を見た父は、涙を流しながら「ありがとう」と手を握ってくれました。
ちなみにこの演出は、挙式会場の中でも流れるので、親族や友人から「感動した」「涙が止まらなかった」と言っていただけました。

人前式では新郎がゲストからかすみ草を集め、プロポーズの再現をしてくれました。星空の下でのプロポーズを思い出し、とても感動しました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
The 33 Sense of Wedding
70人以下

雰囲気の違うふたつ披露宴会場の中から、落ち着いたモダンな空間が広がる"エヴァン"を選びました。

バーカウンターがあったり、大きなスクリーンでプロジェクションマッピングができたりと見学中は驚くことが沢山ありました。中でも一番驚いたのは、高砂後ろのカーテンが開くと、夜景が一望できるガラス張りになっていることでした。

当日は、乾杯と共にカーテンが開き夜景が一面に広がるような演出をしてもらいました。「うわ〜、綺麗〜!」とゲストからとても好評で、ナイトウェディングならではの演出が出来てよかったです!

この会場を案内してもらっているとき、“自分の理想ややりたいことが色々出来そうだなぁ”と当日のイメージが膨らみ、とてもワクワクしたのを覚えています。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

こだわりポイントは以下の3点です。
①オリジナリティがあること
②二人らしさがあること
③参加型ウェディングにすること

①②を演出するため、挙式は人前式にしました。二人らしさを出せるオリジナルの挙式になるよう、入場するときは母と父と3人で手を繋いで入場したり、新婦の介添え役を友人にお願いしたりしました。

誓いの言葉は、【新婦友人から新郎へ】【新郎友人から新婦へ】といったゲスト呼びかけ式にしました。
友人には事前に内容を考えてきてもらい、当日までのサプライズにしました。感動する内容や面白い内容もあり盛り上がりました。
その後、新郎新婦それぞれが作成したオリジナルの誓いの言葉を投げかけ合いました。

また、結婚誓約書への署名は新郎の趣味から『サーフボード』で作りました。ゲストのみなさんや式場スタッフの方々にも署名&メッセージを書いて頂き、世界で一つだけの結婚誓約書になりました。

次に③を演出するため、全員参加のキャンドルリレーを行いました。“幸せが繋がる”という意味があるセレモニーなので、想いを込めてゲストのテーブルを回りました。
全員の火が灯ったとき、目の前に広がる空間がとても綺麗で感動しました。最後は「幸せが続くように」と願いを込めてみんなで火を吹き消し、思い出に残るセレモニーになりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Fiore Bianca 大阪でレンタルした『003-05836-012(4074)』です。

Aラインのシルエットが自分の体型にあっていて、綺麗に見えたことが決め手となりました。
また、胸元や裾に入った刺繍デザインがとても可愛く上品で、全体に施されたシルバーラメが照明に当たるとキラキラ輝いて写真映えしそうだった点も選んだポイントです。

後ろ姿も刺繍が綺麗に見え、トレーンも長すぎず短すぎずでThe 33 Sense of Weddingのバージンロードにぴったりだと思いました!

ショップ
Fiore Bianca
和装 2着目

Fiore Bianca 大阪でレンタルした『001-04876-001(4074)』です!

テーマカラーである“ゴールド”がベースになっていたのが決め手です!白・黄緑・ピンクと様々な色味が入っているのも、会場のメイン装花にぴったりで即決するきっかけになりました。

派手すぎないけど豪華で、裏地のオレンジが差し色になっているので明るい印象になり、写真映えもバッチリでした!

スタイル
色打掛
シューズ

Fiore Bianca 大阪でレンタルした7cmヒールの真っ白なパンプスです。
普段からヒールを履かないので、念のため当日はペタンコのパンプスも用意しました。

ヘアメイクのポイント

全体を通して艶肌ベースにしてもらいました。

洋装の際は“ナチュラル”を意識し、少し血色があるくらいのチークに目元もあまり濃くせず、ふんわり可愛い雰囲気に仕上げていただきました。
和装の際は少し濃いめのアイシャドウやチークに変えて、洋装の時と印象を変えていただきました。

アクセサリー

ウェディングドレスには、挙式と披露宴とで2種類のイヤリングをつけました。

挙式中はパールが揺れる小さめのものをつけました。
ネックレスもつけず、小さめのイヤリングで顔まわりをすっきりさせました。

披露宴ではドレスの刺繍に合わせて大きめのフラワーイヤリングを合わせました。披露宴中はティアラもネックレスもしなかったので、存在感のある大きめのものを選びました。

ヘッドアクセサリー

挙式中はサムシングブルーを意識して、友人から借りたパールとビジューがついた細めのティアラをつけました。
選んだウェディングドレスが刺繍の入ったものだったので、ティアラはシンプルなものにしました。

挙式が終わると編みおろしにヘアチェンジしたので、流れに合わせてドライフラワーをつけていただきました。

テーマカラーと色打掛の色味がゴールドだったので、和装ではゴールドのバレッタをつけました。小顔に見えるように顔の輪郭に沿わせて前寄りにつけたのがポイントです。
和装であまり見ないバレッタの組み合わせにすることで華やかさもあり、友人から大好評でよかったです。

ネイル

テーマカラーにあわせてピンク&ゴールドベースにしました。また、お祝いごとですし、色打掛を着ることもありゴールドには金粉をつかっていただきました。

極力、洋装でも和装でも合うようにシンプルなデザインを意識しました。

メインで使った花や装花のテイスト

バラ・かすみそう・パンパスグラス・ユーカリを使用しました。

高砂装花は沢山のお花と緑で華やかになるようにお願いしました。色味は淡いくすみカラーで、緑とのバランスもこだわりました。
両端には高さのあるキャンドルを置いていただき、高砂の前にチュールとフェアリーライトを飾りふんわりとした可愛い雰囲気にしていただきました。

ゲスト卓装花はミラーの上にキャンドルをたくさん並べ、小瓶に一輪のバラやかすみ草を添えました。ナイトウェディングにあった雰囲気に仕上げていただけてよかったです。

会場の装花、装飾全てイメージ以上の仕上がりになっていて嬉しかったです。友人もたくさん写真を撮ってくれていて、「お洒落で可愛いかった〜!」と言ってもらえて本当に嬉しかったです。

装花のポイント

和装に合わせたブーケは母が手作りしたものをプレゼントしてくれました。当日、司会の方にご紹介していただき母も喜んでくれました!
色打掛に合わせてこだわって作ってくれた、世界にひとつだけのブーケで宝物です。

また、一人一人のプレートの上にグリーンかすみ草を置いたのもこだわりポイントです。

フローリスト

日比谷花壇 渋谷 華(しぶたに はな)さんにお願いしました。

お料理のこだわり

お料理を楽しみにしているゲストが多いことや、お料理に満足できたら結婚式の満足度も高いと思ったのでお料理にもこだわりました!

THEフレンチだと味が独特だったり緊張感があると思ったので、お箸で食べていただけるようにしたり味付けも親しみがある和のものに変更しました。
また、試食会で食べた茶碗蒸しがとても美味しかったので当日のコースにも入れ、ゲストから好評でした!

他にも、「今まで列席した中で料理が一番美味しかった」と言ってもらえて安心しました。

父のお誕生日が近かったのでサプライズでデザートプレートでお祝いしたのですが、とても喜んでくれたのでこちらもやってよかったです。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは写真映えするものがよかったので、高さのあるイミテーションケーキにしました。三段ケーキに、緑・ブルーベリー・オレンジをつかっていただきナチュラルなデザインにしました。

持ち込みの木製ケーキトッパーと相性もよく、写真を見返すとイメージ通りの可愛いウェディングケーキになっていて大満足です。

ファーストバイトのbigスプーンには、bigしゃもじを使用しました。このbigしゃもじと披露宴で使用した番傘は、私がプランナー時代の最後に担当した新郎新婦様からお譲りいただいた特別なものです。

披露宴の後、わたしも担当していただいたプランナーさんへしゃもじと番傘をお譲りしました。幸せのバトンがこの先もずっとずっと繋がるといいなと思っています。

引出物

引き出物は、下記のように贈り分けしました。

★親族
名前が書いてある木箱の中に陶器のカップが入っているもの、小分けになっている焼き菓子orホールのチョコケーキ、ホールのチーズケーキ

★友人
統一で、ポップコーン+カタログギフト

★新郎の会社関係
小分けの焼き菓子+カタログギフトorホールのチーズケーキ+カタログギフト

バームクーヘンは定番だったので、カラフルなポップコーンにしました。見た目も可愛く縁起物なので、即決でした!

プチギフト

スナック菓子にしました。お洒落な見た目だったのでこちらを選びました。

婚約指輪

Over Excellentのものです。
細いリングで小さなダイヤがついているシンプルなものにしました。

結婚指輪

GINZA DIAMOND SHIRAISHIのものです。
装飾なしの、シルバーのシンプルな指輪にしました。内側にお互いの誕生石・入籍日・イニシャルが入っています。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

チャペルで両親と対面したときです。

当日ドレスを着てお支度をしても結婚式の実感が全然わかず、緊張もなく平気だったのですが、チャペルの扉が開き父と母の姿を目の前にしたとき涙が溢れて止まりませんでした。
父と母に「綺麗やな〜」と言って抱きしめられた時、やっとこの日を迎えられた嬉しさと寂しさが込み上げてきて大号泣でした。

式が始まる前に、きちんと家族との時間が設けられているのがThe 33 Sense of Weddingならではだと思います。

二人らしさとは

二人らしさや、大事にしていることは、"思いやる気持ち" です。

結婚式では、二人の共通の趣味や好きなことやゲストへの想いを装飾・演出・進行の中に取り入れました。自然体な姿でゲストの方をおもてなしし、感謝を伝えることができたと思います。

嬉しかった参加者の反応

元々ウェディングの仕事をしていたのでゲストの大半がウェディング関係者でした。
今までたくさんの結婚式をお手伝いしてきたゲストから「The 33 Sense of Weddingのスタッフの方々の対応が本当に素晴らしく、気持ちよかった!」と言っていただきました。

結婚式場を探す上で、スタッフの方の対応や立ち居振る舞いは重要視していたのでとても安心しました。The 33 Sense of Weddingにしてよかったと改めて思いました。

無理なことを言っても「大丈夫ですよ!」と寄り添ってくれた担当のプランナーさん。いつも笑顔で迎えて下さり声をかけて下さるスタッフさん。
美味しいお料理を作ってくださったスタッフさん、美味しいお料理をゲストの方々に運んでくださったスタッフさん。気配りが完璧で当日先導してくださったキャプテン。
受付さん、美容さん、カメラマンさん、映像音響さん。

全スタッフの方のサポートのお陰で「今までで一番良かった結婚式」と言われる、ゲストの満足度が高い結婚式になりました。

私にとって結婚とは

結婚して少しの年月しか経っていないので、結婚=家族になることだと漠然としている状態です。
ただ、人生に起こるいろんなことを一緒に経験し乗り越えることができるパートナーがいるだけでとても心強いです。

結婚式から1年経ち、お腹の中に二人の子供を授かった今、これからの未来を想像するだけでとても幸せな気持ちになります。

日常の些細なことでも一緒に笑ったり泣いたりすることができて、この人と結婚できて幸せだと心から思います。

後悔していること

後悔していることはほとんどありませんが、カメラマンさんに撮ってほしいショットを、もう少し具体的にお伝えしたらよかったなと思いました。

唯一カタチに残るものが、映像だったり写真なので、紙にまとめて当日渡すなど工夫したらよかったなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

お色直しの入場の際、番傘を使用したので、シルエット演出をしたかったのですが後ろからの光が足りず断念しました。

ですが、挙式後にカメラマンさんの提案で番傘のシルエットの写真を残して下さったので大変嬉しかったです。

節約のための工夫

卒花さんのインスタグラムを参考にしながら、テーブルナンバー・ウェルカムボード・受付の装飾品・スターシャワー・席札など出来ることはDIYしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私達はまず、大まかなテーマを決めました。

そのあと挙式・披露宴・装飾・お料理など、それぞれの項目にわけてやりたいことを沢山書き出しました。
字で書いたり、絵を書いたり、インスタグラムで可愛いなと思ったらブックマークをする毎日でした。

The 33 Sense of Weddingのスタッフの皆さんは提案力があり沢山アドバイスをくださるので、それをそのまま打ち合わせのときに持っていくと、どうカタチにするかまとめてくださると思います。

それぞれの分野のスタッフの方とたくさんコミュニケーションをとって、やりたいことをきちんと伝えることが大切だと思います。