acobearさんのアイコン画像

acobear

『感謝を伝える』をコンセプトに、式や披露宴ではゲスト参加型の演出を多くしたり、写真を使う場面では家族との写真を沢山使ったのがこだわりです。

KOTOWA 奈良公園 Premium Viewは家族へ感謝の気持ちを伝えるのにぴったりな会場だと思い選びました。また、雨でも明るい会場であることもこちらの会場を選ぶ決め手になりました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-12-22
KOTOWA 奈良公園 Premium View
30人以下

チャペル奥には自然の木々が広がり開放感があり、高い天井にも窓があるので、雨の日でも気にならない程明るいです。色調と天井の高さにより、バージンロードも長く感じました。

また、花嫁から両親へメッセージ付きのショートムービーをサプライズ上映出来る点も素敵でした!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-12-22
KOTOWA 奈良公園 Premium View
30人以下

隠し扉があり楽しい披露宴会場です。私たちは冬至の日の夕方の披露宴だったので外は暗くできませんでしたが、ベランダからの入場も可能です。
自然の緑が豊かなので、季節によって様々な景色が見えるのではないかと思います。

また、キッズスペースを準備していただけたことは本当によかったです。当日、その子を見て好きそうなものを用意してくださいました。自宅のように楽しんでくれたようだったので良かったです。

コンセプトやこだわったこと

テーマカラーは暖色系カラーや黄色にし、家族婚だったこともあり家族が昔を思い出しながら喜んでくれるようにと計画を立てました。

装飾アイテムは持ち込み制限もあったので可能な範囲でのDIYになりましたが、頑張って手作りしたことがみんなに伝わったようで、会場に入る前から喜んでくれたり、楽しんでもらえていたようでよかったです!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
Fiore Bianca

こちらのドレスに決めたポイントは、重くない生地と可愛すぎないライン、そしてお色直しをしないのでちゃんとしたドレス感があり華やかに見えるところでした!
チュール生地に刺繍やキラキラが散りばめられていることでとても華やかで、お気に入りのドレスです。

一度、シンプル&ナチュラルでスタイルアップして見えるドレスにしようかと悩みましたが、「ずっと写真にも残るので自分がいいと思えるものがいい!」とアドバイスをいただき、悩んでいたこちらのドレスに変更しました。
スタッフの方のご意見やアドバイスがあり、素敵なドレスに決めることが出来ました。

SHOES
シューズ

レンタル無料の、7cmヒールの白いパンプスです。
販売のものがとても可愛くて悩みましたが、無料のものでも十分歩きやすかったのでこちらを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

式はきっちりめ、披露宴はシニヨンにおくれ毛を出して柔らかい雰囲気に仕上げていただきました。

リハーサルではしっくりこず悩みましたが、後日希望に近いヘアアレンジの写真を見つけ、それを参考にしながらアレンジをしていただきました。いい感じに仕上げていただくことができてよかったです。

ACCESSORIES
アクセサリー

髪型とヘアアクセサリーに合わせて、挙式と披露宴ではアクセサリーをチェンジしました。
挙式ではティアラに合わせてスワロフスキーのイヤリングとネックレスを、披露宴では白い小枝のヘッドドレスに合わせたイヤリングをつけました。

ドレスショップで試着したアクセサリーを参考に、全て自分で価格を抑えたものを探して用意しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

式ではキラキラのティアラをつけ、披露宴では白い小枝のヘッドドレスでカジュアルな雰囲気にしました。

NAILS
ネイル

挙式数日前にウェディングネイルをしました。
気になるデザインの候補が2つあったので、相談しながらそれに近いデザインにしていただきました。

白ベースに白のお花をつけてもらい、白のパールでウェディングっぽい雰囲気に仕上げていただきました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

高砂はなかったので、ゲストテーブルと同じ装花にしました。また、チャペル内の装花はプラン内でした。

挙式前日にほとんどの装飾を自分たちで行ったのですが、担当のプランナーさんは嫌な顔ひとつせず、遅くまで手伝ってくださいました。

ブーケは色々調べつつも2転3転してしまいましたが、こだわったので満足のいくものになりました。

FLOWERS
装花のポイント

装花は費用を抑えたいポイントでした!1番お手ごろなものでも値が張っていたので、豪華に見える色や花の種類・盛り方・容器を相談しました。

一旦は決めたもののかなり貧相な仕上がりになっている気がしたので、身近な先輩花嫁に相談した上で再交渉をし、新たなアイディアを出していただきました。
花の量は少なめでしたが、花の色や種類などにこだわり最終的に満足のいく素敵な装花に仕上がりました。

ブーケに近い色合いで統一感が出せたのも良かったです。

ただ、ウェルカムスペースや会場を造花などで装飾したかったのですが、花類の持ち込みが一切できなかったのが悲しかったです。もう少し自由が叶えばよかったです。

FOOD
お料理のこだわり

特に大きなこだわりはなく、仕事の都合で試食に行くこともできなかったのでお勧めされたものの中からメニューを決めました。

見学に行った際に「使っている食材も含めて、料理は他には負けない自信がある!」との事だったので、当初のメニューからランクアップをせずご飯ものだけ追加しました。
式場が奈良にあるので奈良の食材や料理を出してもらえたことや、ゲストのみんなが「美味しかった!」と言ってくれた点がよかったと思います。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ゲストの中に小さいお子さんもいたので、みんなが食べられるよういろんなフルーツが乗った可愛らしいケーキを選びました。甘すぎず、とても美味しかったです。

ただ、ケーキ入刀に合わせて人数分よりかなり大きめのケーキをオーダーし、「食べられる人にはいっぱい多めに提供して欲しい!」とお願いしたのですが、実際には規定サイズで提供されていたようです。甘さ控えめで美味しいケーキだったのでもっと食べてもらいたかったです。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

杢目金屋の「桜一輪」です。

杢目金屋は新郎が見つけてくれたお店で、それが嬉しかったのが決め手の一つとなり選びました。
私は聞いたことがないブランドでしたし、別のショップとも悩みましたが、唯一無二のこだわりとデザインに魅了され杢目金屋にしました。

また、セットリングにするかも悩みましたが、見ているだけでも気分が上がる「桜一輪」のデザインが気に入ったのでこちらを選びました。

WEDDING RING
結婚指輪

杢目金屋の「恋風」です。

細かいところまで悩みましたが、スタッフのオススメと2人の希望を考慮した結果、私たちだけの素敵なリングが完成しました。角度によって色んな色を感じられ、木目も見えて、さりげなくオシャレで本当に素敵な指輪です。

完成する途中に“分かち合いの儀式”があり、一緒に作りあげていることが実感できて楽しかったです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

私たちの思いが伝わったことです。
家族婚だったので、準備期間中に体調を崩したりといったことも含め、どれだけ準備を頑張ってきたのかを分かってくれていました。

当日、待合スペースの写真や手作りプレゼント、ムービーなど、私たちの頑張りや思いが伝わり感動してくれたようで、本当に嬉しかったです!

また、誓いの言葉を両家母にお願いしたのですが、母自身が考えた言葉に身が引き締まり、母が言葉を詰まらせていたことに感動してしまいました。

兄弟からは、普段聞けない思いが詰まった手紙をいただけてすごく感動しました。

二人らしさとは

2人でたくさん会議をし、意思統一を図り、意見を出し合うとともに、お互いの意見を尊重し合って作り上げたことが二人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

待合スペースの装飾やサプライズ演出、自作ムービーなど、私たちが手作りしたもの全てに「良かった!」と言ってくれたことです。

両家族だけのアットホーム婚だったので最後まで和やかな雰囲気で過ごすことができ、「良いご家族で良かったね!」と言ってもらえて嬉しかったです。

司会やカメラマンの方も盛り上げてくださり、それがみんなの印象に残っていたようで「良かったよ」と言ってもらえました。

キッズスペースにもずっと相手してくださる方がいたりと、素敵なスタッフの方々にお手伝いしてもらえて良かったです。

私にとって結婚とは

「2つの家族から、新たな家族を作っていくこと」だと思います。

後悔していること

料理を食べる時間がありませんでした。
途中でストップし、最後の数皿は止めてもらいました。出されても食べられなかったので、始めから2品だけなど指定しておいたらよかったです。

見積もりの段階で「できる!」と確認していたことがプランに入っていると思い込んでしまっていたことです。
最後に確認した際、思っていたのと異なる部分がいくつかありました。見積もりだけで終わらせるのではなく、改めて確認しないといけないと痛感しました。

猿沢池と五重塔が本当にきれいに見える会場を選びましたが、冬の午後からの式だったため、外が暗く部屋の照明が反射してしまうため、ほとんど見ることができませんでした。ゲストの方も「景色を楽しみにしていたのに全く見れなかったのは残念だった」と言っていました。

また、家族には家族専用のコンシェルジュが付いているので安心していたのですが、「特に高齢である祖母をケアしてほしい!」と伝え忘れてしまいました。

気になるところは、何度もしつこく確認しておいた方がいいと思います。特に注意しておいてほしいところは、予めメモをしておいて直前に再確認した方がいいです。

やりたかったけれど諦めたこと

家族のみの少人数婚だったのでシンプルにしようと思ったことと、費用面を考えお色直しは諦めました。
少人数婚で御祝儀が無い分、費用負担が大きくなってしまいましたが、
中座をしてもしなくてもあっという間だったので、お色直しはしなくて良かったと思います。

節約のための工夫

節約のため、可能な限り自分たちでDIYにチャレンジしようと決めました。早め早めに手分けして取り組み、お互い励まし合うことでなんとか頑張れました。

また見積もりの段階で、金額が高くなりそうな項目は高く見積もって作ってもらいました。
見積もりを高めに作ってもらうと「ここは節約できる!」ということも見えてくるので、話し合いもスムーズに進みます。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

次の打ち合わせで何を決めるのかをしっかり確認しておけば、事前に自分でも情報収集でき、自分の要望をきちんと伝えられるので、それに見合った提案をしていただけます。
2人でたくさん話し合って、協力し、楽しく準備してください。頑張れば頑張るほど、当日感動します!

また、私たちのプランナーさんは話しやすくて、とても楽しく打ち合わせをすることができました。男性だったので、主人とすごく話が合ってそうで、見ていても楽しかったです!
ちょうど婚約されていたので、プランナーさんのプライベートの話を聞いたり、同じ目線で話ができたのもよかったと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です