sapichiiinさんのアイコン画像

sapichiiin

スタッフの皆さんの笑顔がとても素敵だったことに惹かれKOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館にお願いすることにしました!

皆さん一生懸命に私たちのことを考えて相談に乗ってくれます。私たちのプランナーさんは、毎回の打ち合わせでウェルカムメッセージを準備して下さったり、結婚式までのカウントダウンのシートを作り毎回写真を撮ったりと、細かいところまでおもてなしをして頂きとても嬉しかったです。

また、無理なお願いをしたときは上司に自ら掛け合って許可を取ってくださったり、余興をお願いした方と事前に私達に秘密で打ち合わせをしたりと、様々な気遣いに感謝しかありません。

年齢は教えてくれませんが(笑)私たちの担当で本当によかったなと感じています。後悔のない結婚式ができたのも、プランナーさんのおかげです。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-12-08
鎌倉 鶴岡八幡宮
150人以下

鎌倉 鶴岡八幡宮(舞殿)で行いました。
数百年の歴史を持つ鎌倉 鶴岡八幡宮での神前式は、親族やゲストはもちろんのこと国内外からの観光客の皆様からも祝福を受けながらの式となります。
また、挙式中には雅楽の生演奏や巫女さんによる舞もあり、とても厳粛な空気の中で2人の結婚を神様に誓います。
結婚式場のチャペルと違い、神社は今後もお参りなど様々な形で行くことがあるので、大切な場所になること間違いなしです。
会場と自宅との距離も近いので、心にゆとりを持ちながら準備できたと思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-12-08
KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館
150人以下

3面スクリーンを使った演出はゲストの方にもとても楽しんで頂けました。
高砂からゲスト卓までの距離が近いので、ゲストの皆様とより近い距離でコミュニケーションをとることが出来ました。

コンセプトやこだわったこと

テーマは「鎌倉物語」です。

新郎の生まれ育った場所であり、また2人の初めてのデートの場所でもある鎌倉。そんな鎌倉で両家の親族と家族としてのスタートをきり、これからも永く続いていくということがテーマに込められています。
ゲストの皆様となるべく多くお話することと、鎌倉野菜を使ったお料理にもこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

フィオーレビアンカで銀駒刺繍の白無垢をお借りしました。
差し色を入れようかと迷いましたが、小物類も全て白のスタンダードなものでコーディネートしました。
遠くからでも柄がよく見えるよう、銀糸で刺繍が入ったものを選びました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

サーモンピンクの色打掛です。こちらもフィオーレビアンカでお借りしました。
披露宴から着用をしました。赤などの定番色ではなく、私らしさを出したかったのでこちらに決めました。サーモンピンクは一目惚れで、なかなか無い色だと思います。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

ブランド
FioreBianca
ショップ
Fiore Bianca

お色直しは、新郎の儀礼服に合わせて真っ白なウェディングドレスを着用しました。
写真などでは分かりづらいですが、スカートが動く度にラメでキラキラしていて、胸元からスカートにかけての花の刺繍も可愛くとても気に入っています。

SHOES
シューズ

ドレスでは、フィオーレビアンカでお借りした白の7センチヒールを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

神前式での白無垢(綿帽子)着用時は地毛で文金高島田を結って頂きました。
また、披露宴の色打掛着用時は少しゆるめにまとめて頂き、お色直し後のドレス着用時は新郎の儀礼服と合わせキッチリ感を出したかったので、つるんと低めでまとめて頂きました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ドレス着用時のみ、自分で用意したネックレスとイヤリングを付けました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ドレス着用時にはティアラをつけました。こちらも自身で用意しました。

NAILS
ネイル

和装にもドレスにもあうように、薄いピンクをベースにドレスに使われている花の刺繍をイメージしたデザインを白で書いて頂きました。またストーンもいくつか使用しました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

和モダンテイストでお願いしました。

FLOWERS
装花のポイント

お花の担当の方にはなるべくボリュームが出るようにとお願いをしました。
当日の朝一に披露宴会場に案内して頂き、招待客も115名でしたので卓数の迫力やボリュームはもちろんのこと、装花もお願いしていたとおりに和モダンにまとめられており、今日ここで披露宴をするのかと思ったらとても身が締まるおもいでした。(笑)急に緊張をしてしまいました。

FOOD
お料理のこだわり

KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館では料理長と直接の打ち合わせがあり、イメージや使いたい食材などをお伝えして一からオリジナルメニューを作っていただくことができます。
私たちの場合、鎌倉での結婚式なので鎌倉野菜を取り入れることと、試食会で食べた茶碗蒸しがとても美味しかったのでそちらは必ず取り入れようと考えていました。
ゲストの方は結婚式といえばお料理もとても楽しみにされていると思ったので、予算内でどう満足していただけるかが悩みどころでした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキもオリジナルデザインのものをお願いしました。
土台は1段でプレーンのスポンジと生クリームで、果物はいちごのみでお願いしました。
デコレーションは夫の職業をイメージにした艦型で、そこに私たちのイメージのマジパンを乗せて頂きました。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚や新郎の職場の方と女性ゲストの方には、ギフトカードを、男性ゲストの方には靴磨きとタンブラーのセットをお渡ししました。
その他に縁起物としてお茶漬け最中、引き菓子として和風のバームクーヘンのセットをお渡ししました。

PETITE GIFTS
プチギフト

鎌倉ということで、鳩サブレーをお渡ししました。
前撮りの時の写真でオリジナルシールを作成し、貼り付けました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

STAR JEWELRYで購入した、真ん中に大粒の石1つと左右に小さな石が2つ付いているものです。

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪もSTAR JEWELRYで選んだ“∞”をイメージしているリングです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館から鶴岡八幡宮へ向かう際に、段葛を親族たちと歩いて向かうのですが、本当にたくさんの皆さま方におめでとう!とあたたかく声をかけていただき、結婚式はまだ始まったばかりなのにもう泣きそうになっていました。

二人らしさとは

私たちは新郎の職業柄、一緒に過ごせる時間が短いので、喧嘩などはすぐに収束させるようにしています。
また、喧嘩をしていたとしても、朝は必ず姿が見えなくなるまで見送るようにしています。
お互いの口癖は「頑張らない」です。(笑)
色々なことを溜め込みすぎないようにしています。

嬉しかった参加者の反応

鶴岡八幡宮での結婚式に参列することが出来て本当によかった!とたくさんの方から言って頂きました。
また、披露宴も「とってもいいお式だったね!」と言って頂き、とても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚とはお互いをより大切に思うことだと思います。どんなことでも受け入れて、どんな困難にも2人で乗り越える、それが結婚だと思います。
結婚してよりお互いを大好きになれました。

やりたかったけれど諦めたこと

色打掛を着るかはギリギリまで悩んでいましたが、最終的には後悔しないために着ました。
なりよりも一生後悔するなら、多少無理してでもやっておいた方が良いです!

節約のための工夫

招待状の宛名は全て手書きで仕上げました。
また、リングピローとゲストの皆様にメッセージを書いて頂くウェディングドロップスの台は手作りしました!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私たちは結婚式の半年前に式場の決定をしました。
最終的にはどうにか間に合いましたが、もう少し心に余裕を持てるように前もって式場を決めたらよかったかなと今更ながらに思います。
打ち合わせは半年前から始まると思いますが、それまでにイメージを練るのも大切かと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です