卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5

ナチュラルで木の温かみも感じられる、落ち着いた雰囲気のチャペルでした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ル・グラン・ミラージュ
30人以下

少人数でも広すぎない披露宴会場で、テーブルの配置を工夫したり空いた場所はフォトスペースに利用したりと空間を上手く使ってもらいました!
オープンキッチンも付いていてとても素敵でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

低価格であることと料理のおいしさにこだわりました!
大人数では慌ただしくなり、後回しになってしまう食事もみんなと一緒に食べることができ、少人数ならではの楽しみ方ができたと思います。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

アンジェリカフェリーチェの『フレンチスリープミカド3way』を選びました。
挙式はオフショルでレースなどをつけずきっちりとした雰囲気にし、披露宴は肩とドレスにレースをつけて柔らかい雰囲気へとメリハリをつけました。

ドレス 2着目

成人の時に両親に購入してもらった“京都きもの友禅”の振袖を着用しました。
結婚したら着られなくなってしまうので、あえて思い出のある振り袖を着ることにしました。

シューズ

白の12センチヒールのパンプスを履きました。

ヘアメイクのポイント

挙式はアップスタイルでスッキリ、披露宴はポニーテールで明るく、お色直し後はアップスタイルに生花を合わせて落ち着いた雰囲気に仕上げていただきました。
ヘアメイクの担当さんは信頼できる方で、当日も理想を形にしてくれたのでとっても満足でした!

アクセサリー

挙式はアイリスY101M③のイヤリングとアイリスN101M③のネックレス、披露宴ではパール3粒Y8A⑥のイヤリングとベビーパールフラワーN40A②のネックレスをつけました。
振袖を着た際はアクセサリーはつけませんでした。

ヘッドアクセサリー

挙式時は無料でレンタルできたティアラを、披露宴では自分で用意したヘッドパーツ、お色直し後は生花をつけていただきました。

ネイル

薄いピンク色の単色塗りにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーンを中心に白い花を合わせ、かすみ草が好きなので装花にも入れていただきました!
当日の仕上がりは最高!の一言で、あまりの想像以上の美しさに大満足でした!

装花のポイント

「金額をなるべく抑えたい!」とフローリストさんに相談して、白を基調とした披露宴会場に合うようグリーンをメインとした装花にしようと決めました!

フローリスト

Ai さんに担当していただきました。

お料理のこだわり

料理をこだわったというよりも、シェフの情熱とこだわりに心をもっていかれてメニューを決めました笑
ゲストの年齢層が高めだったので「食後に胃が重たくならないような内容にしたい」とお願いしました。

ウェディングケーキ

3段の苺がのったケーキを選びました!

引出物

カタログギフト、赤飯、バームクーヘンをセットにしました。

プチギフト

当日撮影した集合写真をお渡ししました。

婚約指輪

ダイヤモンドシライシで購入した“1粒ダイヤのエンゲージリング”をいただきました。

結婚指輪

ファーストダイヤモンドの一粒ダイヤが埋め込まれた“ストレートタイプ”のリングにしました。

シルバーよりも肌馴染みが良いと勧めていただいたホワイティッシュゴールドのものにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ファーストミートに感動しました。
「私たち、本当に結婚するんだな!」とすごく実感が湧いた瞬間でした!

二人らしさとは

『食べること』が二人らしさだと思います!

嬉しかった参加者の反応

二着目に選んだ振袖は両親にも親戚にも喜んでもらえました!
会場装花も「グリーンと白だけでもこんなに素敵になるんだね!」と気にいってもらえて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚とは『毎日、笑えること』だと思っています。

後悔していること

後悔していることはひとつもないです!
私達の担当プランナーさんは、初回の打ち合わせで日付をまたいでしまった時も熱心に対応してくださり、とても頼りにさせていただきました。

やりたかったけれど諦めたこと

3着着ると予算オーバーしてしまう為、カラードレスは諦めました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムもムービーも手作りし、節約が叶いました!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

会場選びの際は『何を重視したいか』というポイントを絞っておき、初期見積もりの段階で不足している内容がないかきちんとチェックしておくと後からの追加が減るのでとっても大事です!

また、当日は想像以上にあっという間に時間が過ぎてしまうので、結婚式を存分に楽しんでください!