卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アクアテラス迎賓館 新横浜
100人以下

重厚感のあるチャペルも憧れでしたが、三面ガラス張りの光が射し込む、まるで森の中の様な緑に囲まれたチャペルでした。
お陰で自然体な表情をした写真をたくさん残すことが出来ました(^^)

キッズゲストの多い式でしたが、子供達も雰囲気に圧倒されることなく、大泣きする子もいませんでした。

インスタのフォロワーさんに言われて気がつきましたが、チャペルは基本プラン内のオプション0円です(^^)
オプションを付けないとお花ゼロというチャペルもあるそうで、有り難いです✨✨

それでも、ガラス越しのグリーンとブラウンの椅子とのコントラスト。既存の造花。これだけで充分綺麗♪

ちなみに2019年5月に放送されたドラマでもこのチャペルが使われています♡
その際もこのチャペルの装花がベースとなっていました!!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アクアテラス迎賓館 新横浜
100人以下

白を基調とした会場で、お好みでどんなデザインにも雰囲気にもなります。天井は二階までの吹き抜けで開放感があり、広々と過ごしていただきました。
また、入場出来る場所がたくさんあるので考えるのもまた楽しいです♪

隣接したガーデンにはプールもあるので、クラシカルな雰囲気の披露宴会場と、アットホームな雰囲気のガーデンと…色々な写真が撮れます。
そして何より、一棟丸ごと貸し切りなので 装飾こだわりたい花嫁様にはおすすめです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

とにかくゲストファースト。
今までの感謝を伝える為に結婚式を挙げようと決めました!!

お料理などゲストに関わる事は妥協しないのがいちばん。遠方ゲストの多いわたし達は、新幹線停車駅である事はマスト。そして、引き出物はヒキタクにしてなるべく負担を減らそうと思いました。
お子様連れのパパママがハラハラしなくて良い様にキッズスペース・授乳室の確保。
各ゲストの配慮して欲しい点をまとめたオリジナルのゲストリストを作成し、当日のスタッフさんに共有してもらいました。

そして、ゲスト一人一人とお話しする機会を多く設けてもらいました。その為に余興はカットし、ゲスト参加型のドレス当てクイズとサンドセレモニーを入れました。 あとは、私のDIYを飾りたかったので持ち込み料のかからない事が有り難かったです。 貸し切りだからこそ出来ることがたくさんありました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス Matilda

Matildaは肩布を外せるのでオフショルにも肩出しスタイルも出来ます。そして、トレーンはレースの透け感のあるロングトレーン。リボンが付いたトレーンと付け替え可能です。もちろんトレーンを付けないという選択肢もあります。

私は挙式では肩布を付けずに、ロングトレーン。
披露宴では肩布を外して、トレーンをリボンに付け替えました。プチイメチェンが出来て嬉しかったです

ショップ
innocently
ドレス 2着目

プリントサテンハートネックビスチェバッスルトレーン

カラードレスは本当に悩んで 13着目で出会いました。
ニナミカドレスは発色が良くて自分には似合わないんじゃないかと思ってましたが、一通り試着してもなかなか出会えず じゃあ記念に。位の軽い気持ちで取り寄せていただいたドレス。
着た瞬間に「これだ!!これしか着たくない」という気持ちに駆られて選びました。

柄ももちろん気に入ったけど、ウェストラインやデコルテ、本当に綺麗に着れるし、自分から見えるドレスも可愛いくて… その後も何着か来ましたが、やっぱり他が地味に見えたり、気に入りませんでした。
わがままを叶えてくれた、旦那さんには感謝しています。

ブランド
M/mika ninagawa
ショップ
innocently
シューズ

8センチヒールのドレスショップのものでシンプルなものです。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスはクラシカル。
カラードレスは元気な印象にとお願いしました。
メイクは馴染むようにお願いしましたが、カラードレスの時にリップだけビビットなピンクにくすみレッドを混ぜていただきました。

ウェディングドレスはシニヨンに。
カラードレスは編みおろしと一緒にパールリボンを編み込んでもらいました。そして、前髪もアップ。

アクセサリー

ウェディングドレスの時は ネックレスは母から譲り受けた大粒パールのネックレスを付けました。イヤリングはドレスショップでお借りしたもので、デコルテラインが映えるように控えめなものにしました。

カラードレスの時は ネックレスはハートカットが引き立つように無しにして、代わりにフェザーのイヤリングを。 これもふわふわ揺れる物を探しましたが、なかなか無くて自身でDIYしました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスの時は王道スタイルを考えてましたが、ティアラが似合わず… リボンカチューシャにしようと考えてました。
ドレスショップのものは、どれもラインが細くて好みのものがなかったので 自分でDIYしました。

カラードレスの時はせっかく入れたハイライトが目立つようにパールリボンを巻くのでは無く、編んでいただきました。パールリボンもドレスショップには無く 自分で探し回って手芸屋さんで見つけたものにちょっとだけ自分で手を加えました。

ネイル

デザイン性よりも手先が綺麗に見えるようなデザインをお願いしました。 ネイリストさんの計らいで、薬指にワイヤーでハートを作り、その中にサムシングブルーの押し花を入れていただきました。

メインで使った花や装花のテイスト

知識がなかったので、直感的に素敵だなーと思う主にインスタで見つけた画像をとにかく保存してお見せしました。
その結果、「白×グリーンのナチュラルなイメージと赤などの発色が良いカラーのお花とお好きなのが両極端。かすみ草・グリーン・アネモネ・薔薇などがお好きなようですねー」と、分析して下さいました。

結果、 白×グリーンにピンク・パープル・赤のグラデーションカラーを入れる。
アネモネは残念ながらシーズン外なので、似たガーベラを入れる。 という提案をしていただきました。

装花のポイント

カラードレスがブルーベースだけど色んなカラーが入るので、お花も馴染むようにお願いしました。
ブーケは華やかでありつつ、淡い色を入れてコントラストになるようにしていただきました。
高砂はアシンメトリーにして、ドレスが映えるようにしていただきました。

素晴らしいフローリストさんで、わたし達は本当に画像をお見せしただけで ここまで提案していただき、安心してほとんどをお任せしました。

フローリスト

フラワーデザインスタジオ
チーフフラワーコーディネーター 武市麻由 様

お料理のこだわり

事前に試食会にお伺いし、お料理を確認しました。
わたし達は東と西の出身で、味付けも違うので「標準的な味付けで。あまり濃すぎる事ないように」とお願いしました。見た目の華やかさはその時点で安心してました。

お料理は自分達でコースの内容を選べるものにしたので、食べる事が大好きな私たちは好きな食材を使ったお料理をたくさん入れて、前菜からメインまでの流れもイメージして決めました。デザートビュッフェは演出にも関わってくるので、最初から入れる予定でした。キッズプレートには、ハンバーグを入れていただく事をお願いしました!!

その他、ウェルカムフードも用意しました。カナッペやチーズ、オリーブなどのフィンガーフードです。 それを聞いたら、やはりお酒が飲みたくなるだろうという事で、ビール数種類・スカイ・スミノフ・コーラ・ジンジャーエールなどのボトルドリンクも用意しました♪

ウェディングケーキ

ハート形の三段のものです。
いちばん苺がたくさん乗っていた、ショートケーキです。なるべく皆さんに召し上がってもらえるように王道なものにしました。 自分で用意したケーキトッパーも映えて良かったです。

引出物

全てのゲストにメインの記念品・引き菓子・縁起物をつけました。遠方ゲストもいらっしゃったので、ヒキタクにしました。

かなり細かく送り分けしたので、全ては書き出せませんが…
・親戚・上司には 木箱入りの今治タオルセット マロンケーキ 風呂敷に包まれた鰹節とふりかけのセット。
・友人夫妻には たち吉のお皿セットにしました。まだ若い夫婦は自身で和食器を購入する事も少ないだろう。と思いました。
・甘い物を召し上がらないであろう、独身男性には 今治のハンドタオルとコーヒーのセットを引き菓子として選び、 縁起物は鰹節を使ったおつまみにしました。

みんな丁寧に後日届いた報告を下さり、喜んでいただきました。事前に、ヒキタクをお願いした企業のブライダルサロンに出向いて 試食をしたり、実物を見たり確認出来て良かったです♪

プチギフト

お見送りの際は小鳥のパッケージのレモンのキャンディーです。その他、ヒキタクだったので席次表なんかを入れるエコバッグと DIYしたナプキンホルダーをお持ち帰りいただきました。お子様ゲストには、プレゼントを用意してお持ち帰りしてもらいました。

結婚指輪

HERMESのエヴァー・シェーヌ・ダンクル

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

家族が喜んでくれた事。
友達や姉家族がサプライズでアルバムやメッセージ、似顔絵をプレゼントしてくれた事。

ずーっと楽しくて、ずーっと笑っていて、当日はあっという間に終わってしまいましたが 時間が経ってから、段々と周りに恵まれてる事を噛み締められるようになり終わってからの方が感動して涙する事が多いです♪笑。

感謝を伝える機会にしようと思ってたのに、全国各地から私たちの為に集まって下さったゲストの方々が 「幸せそうな表情がとっても嬉しい」とたくさんの方に言っていただけた事が 宝物です。

二人らしさとは

どんな場所でも、どんな時でも、飾らず自然体な所がわたし達らしい。と思います。 当日も背伸びし過ぎずアットホームで みんなと一緒にいる時間を多く設けた事を「2人らしい」と言っていただきました。

嬉しかった参加者の反応

「2人揃って会えるのは初めてだけど、仲の良さが伝わってくる」 「ふたりが周りを大切にしてるのがよく分かる」 「2人の配慮が素晴らしくて、心地よかった」 「今までたくさん結婚式に出席してきたけど、ここまでアットホームであったかい結婚式は初めてだった」など、たくさん嬉しいお言葉いただきました。
思いが伝わって良かった。と思います。

そして、親元を離れて13年になる私に両親が「話には聞いてたけど、素敵な友達がたくさんいるんだね。良かったね」と言ってくれ、安心してくれた様子で嬉しかったです。

私にとって結婚とは

本当の意味は未だ模索中ですが…家族になる事かと思います。 お互い大切に育てられて、家族以外の人にも愛情を注がれて そして他人同士の私たちが出会って家族になる。

ご両親始め、旦那さんを大切にして下さった方々のおかげで彼がいることを実感して、旦那さんも私の事を同じように思ってくれています。
だからこそ、お互いの周りの方々も大切にしようと思えます。

結婚式を経て、準備期間で今までしなかった様なたくさんケンカもしましたが、頼りになる側面も見れました。 結婚式を経て、絆は強くなったと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

強いて言えば ジェンガにメッセージを書いていただき、積み上げる。というのをやりたかったです。
崩れてもたくさんの人がいるよ。また積み上げられるよ。という意味があるそうです♪
ただし、わたし達はドレス当てクイズとサンドセレモニーを受付でゲストに参加していただく事にしていたので これ以上はゲストに負担だろう。と考えて辞退しました。

節約のための工夫

アクセサリー系を手作りした事で結果的に節約になったと思います♪ 引き出物や両親記念品、プチギフト、和装前撮りなどを外注しました。 外注分をクレジット払いにして、ポイントを貯めました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

想像以上にゲストが新郎・新婦のしあわせな表情を楽しみにしてくれていました。 なので、自分が楽しいか、笑顔でいれるか。も、理想の結婚式の実現への重要なポイントになるはずです。

「可愛い」「素敵」「やりたい」という直感を大切にして、例えば時間的・予算的な問題が出現した時、優先順位を決めるヒントになると思います。
準備は大変ですが、人生でいちばん楽しい時間になる様に願ってます(^^)