卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

hiro1208

hiro1208さんのプロフィール写真
二人が出会った鹿児島にちなんで桜島と、クリスマスが近かったので星を結婚式のテーマにしました。

私達は、フェアで試食した際に料理がとても美味しかったことが決め手でザ・ピーク プレミアムテラスを選びました。実際にゲストからも「料理が美味しかった」と言ってもらえました。
プランナーさんが熱心に色々な提案してくださったおかげで、私達のイメージ通りの式が挙げられました。

鹿児島県 / 鹿児島中央駅
ザ・ピーク プレミアムテラス

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ザ・ピーク プレミアムテラス
70人以下

挙式会場は天井から光が差し込むのでとても明るく、写真が綺麗に撮影できます。
雨が降っていても明るいので天候を心配する必要がありません。
正面はガラス張りで外の水が流れているのが見えとても綺麗です。

私達は挙式の後、アフターセレモニーでバルーンリリースやお菓子まきをしました。ゲストからはとても楽しかったと好評でした。
挙式会場のすぐ横のスペースではアフターセレモニーの後にゲストとドリンクを飲みながら会話や写真撮影が出来ます。

・挙式会場が綺麗なこと
・アフターセレモニーは自分達の好きなことが出来ること
・雨が降っても安心なこと
の3点がオススメポイントです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザ・ピーク プレミアムテラス
100人以下

披露宴会場には階段やテラスがあるので入場するときに様々な演出ができます。
光や映像の演出も出来ます。
私たちは星をテーマにした結婚式だったので、お色直しの入場の際に星が会場中を埋め尽くすのをイメージしたプラネタリウム風の演出をしました。
オリジナルの入場や演出をしたい方にオススメの会場です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

テーマにそってペーパーアイテムに桜島やクリスマス、星の柄を取り入れたオリジナルのものを作りました。
クリスマスがテーマなので高砂にはツリーやリース、星のライトなどを置きました。ゲストテーブルにも小さなクリスマスツリーを置き、その周りには手作りで作成した星型の紙を散りばめました。
さらに、テーマである桜島の形をしたウェディングケーキを作ってもらったり、ウェルカムボードにも桜島を取り入れたものを作成しました。

ゲストに楽しんでもらいたかったので、お菓子まきやじゃんけんゲーム、バルーンリリースや入場の際のプラネタリウムの演出、ブッフェを取り入れました。
式前にゲストにサンドセレモニーのフレームに砂を入れてもらい、披露宴で二人が最後に砂を入れて完成させる演出をしたのもこだわりです。

準備は大変でしたが、ゲストからは「とても楽しめる式だった」と言ってもらえました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

持ち込みが可能だったので山形屋ブライダルで憧れの桂由美のウェディングドレスを選びました。
ドレスの刺繍やお花の装飾に一目惚れして決めました。
袖が着脱出来るタイプだったので、挙式では袖付きで、披露宴では袖を外して着ました。

ゲストから「とても上品で豪華だったね」と言ってもらえました。

ブランド
山形屋ブライダルサロン
ドレス 2着目

山形屋ブライダルサロンでアンテプリマの水色のドレスにしました。
お花とキラキラの装飾が白い会場によく映えそう!と思って選びました。

ゲストからは「キラキラしてて水色がよく似合ってた」と言ってもらえました。

ブランド
山形屋ブライダルサロン
シューズ

山形屋ブライダルサロンで自分の足に合った歩きやすいものを選びました。
ゲストからは見えない部分なのであまりこだわりませんでした。

ヘアメイクのポイント

挙式ではアップスタイル、披露宴ではダウンスタイル、お色直しではフワッとした感じにしてもらいました。

アクセサリー

山形屋ブライダルサロンでドレスに合うものを選んでつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式でのヘアスタイルにはカチューシャ、披露宴ではバレッタ、お色直しでは生花を付けてもらいました。

ネイル

ウェディングドレスとカラードレスに合うように白と水色でお花の柄を入れたデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

赤いバラやポインセチア、松ぼっくりを使用してクリスマスっぽくしました。

ツリーなどのクリスマスらしい装飾がイメージした通りで、当日実際に見た時はとても嬉しかったです!

装花のポイント

クリスマスが近かったのでゲストテーブルにはクリスマスツリー、高砂にもクリスマスツリーやリースを使用しました。
装花はゲストが持ち帰って飾れるようにしました。

お料理のこだわり

実際に試食をして、鹿児島の食材を使用した料理のコースに決めました。
ゲストが楽しめるよう、コースの最後にはデザートやご飯物のビュッフェのあるものを選びました。
ビュッフェのメニューは鹿児島の名物のかるかんや焼酎のスイーツなどオリジナルのものを作ってもらいました。

ウェディングケーキ

私達2人が好きな桜島をイメージしたウェディングケーキを作ってもらいました。
またケーキ入刀はせず、溶岩に見立てたベリーソースをドリップする演出を行いました。

引出物

女性ゲストには看護師が多く冬場だったのでロクシタンのハンドクリーム、男性ゲストにはお皿やUSBメモリなど贈り分けをしました。
引き菓子はバームクーヘンにしました。

プチギフト

旦那の実家が福岡、私の実家が鹿児島なので、福岡の「通りもん」と鹿児島の「薩摩芋タルト」の2つをプチギフトとして配りました。

婚約指輪

ビジュピコで選びました。

結婚指輪

同じブランドではなくそれぞれ好きなものを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

私達のために友人が余興でムービーを作成してくれたり、オリジナルソングを歌ってくれたことにとても感動しました。

二人らしさとは

日頃の感謝の気持ちを忘れないこと、みんなが楽しめるような雰囲気にすることを大事にしています。

嬉しかった参加者の反応

「料理がとても美味しかった」
「お菓子まきやじゃんけんゲームが楽しくて結婚式があっという間だった」
「おもてなしの気持ちが伝わる結婚式だった」
と言ってもらえたことが嬉しかったです。

また、トイレにアメニティを置いたのですが「お気遣いありがとう」と言ってもらえて嬉しかったです!

私にとって結婚とは

結婚とは嬉しいこと辛いことを2人で共有し、お互い責任をもって生活をしていくことだと思います。

後悔していること

オープニングとプロフィールムービーは手作りしたのですが、ギリギリに作ったのでとてもバタバタしました。もっと早めに制作を始めればよかったと後悔しています。
その他は特にありません。

やりたかったけれど諦めたこと

やりたかったことは全てやりました!

節約のための工夫

ペーパーアイテムとムービーは手作りしました。
ペーパーアイテムは式場ではなく外部の会社に依頼し、桜島とクリスマス、さらに星を取り入れたデザインにしてもらいました。
納得のできるオリジナルのものができた上に節約にもなって大満足でした!

また、挙式の時のフラワーシャワーの代わりに紙で手作りしたスターシャワーにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分達のテーマ、大事にしていること、ゲストへの感謝の気持ちを忘れずに準備をすればきっといい式になると思います!
費用や時間の関係で我慢しないといけないこともあるかもしれません。その時は一番自分がやりたいことを優先し、出来るところは節約をしていけば納得のいく式になると思います。
私は料理と引き出物、会場の装飾は妥協したくなかったのですが、こだわるとどんどん高くなってしまいます。
そのため、装飾は手作りや持ち込みのものを利用して少しでも豪華に見えるようにし、その分料理と引き出物にはお金をかけました。
その他にもドレスは持ち込みにして好きなものを安くレンタルしました。
また、ペーパーアイテムは外部の会社に依頼し、値段を抑えた上でオリジナルの納得できるものを作ることができました。

ネットや周りの人から情報収集したり、リサイクルショップやフリマを活用したりすれば持ち込み可能なものは大幅に節約ができます。
やりたかったことを諦める前に一度考えて、可能な限り費用を抑えた納得のいく方法を探すと理想の結婚式に近づけるかもしれません。

一生に一度の晴れ舞台なので後悔がないことを祈ります!

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

和装はスタジオで撮影しました。
桜島とも撮りたくてスタッフさんに伝えたら「ウッドデッキまで出ても大丈夫」とおっしゃっていただき、桜島が入るショットを撮ってもらいました。
桜島と一緒に撮れたし、桜島が綺麗に見えるから本当に晴れてよかったです!

和装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

着用した衣装

ウェディングドレスではロケ撮をしました。
晴れてて気持ちよかったけど暑かった!
ロケ撮っぽくカジュアルにしたくて、髪型はダウンスタイル、手袋やベールはなしで撮影しました。

洋装前撮り アルバムを見る >