ykwd8.8さんのアイコン画像

ykwd8.8

特にテーマは決めていませんでしたが、大人オシャ可愛い(おしゃれ・可愛い)を目指していました。そのため、装花やブーケなどは可愛すぎないお花を選びました。

ゲストの皆さんには、楽しく近くに来てもらえる雰囲気で過ごせたらいいな、と思っていました。

コロナの影響で、欠席となったゲストもあり、1つのテーブルにつながりのないゲスト(例:大学の友人と小学校の友人など)を配席するなどもありましたが、この子とこの子なら、きっと楽しい時間を過ごしてくれるだろうと組み合わせを考えていました。

2人とも、両親・祖父母、親族に大切に育ててもらったとの自負もあり、感謝の気持ちを伝えたいと思っていました。

ウェルカムスペースの写真には、新郎の実家で義理母が一生懸命育てているイチゴの写真や、新婦側の母親がとても大好きだった愛犬の写真を展示したり、亡くなった祖父母もプロフィールムービーの写真で登場してもらうなど、小さなことですが両親が喜んでくれればと取り入れました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2020-08-08
ザ・ガーデンオリエンタル大阪
100人未満

ガラス張りのため外のグリーンが見えること、外の光が入ること、照明とバブルガンが合うことがポイントです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2020-08-08
ザ・ガーデンオリエンタル大阪
100人未満

照明やカーテンなどを含めたモダンな雰囲気、挙式会場と同じで緑が映え、外の光が入ること。会場の天井が高いことがポイントです。

コンセプトやこだわったこと

会場、ドレス、高砂の装花、ブーケ、プチギフトにこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Monique Lhuillier
ショップ
THE TREAT DRESSING

気に入っているポイント:トレーンの長さ、足元のスリット

沖縄での前撮りでマーメイドタイプのドレスを着ていたため、当初挙式ではAラインのドレスを着たいと考えていました。
インスタグラムを見て、アントニオリーヴァのドレスを着たいと思い、担当の方に用意していただいたRANJAというドレスも最終候補まで残っていました。

アントニオリーヴァもモニークルイリエも、どちらも決めがたかったのですが、生地にハリのあるアントニオリーヴァよりも、柔らかいレース遣いが素敵なモニークルイリエの方が合っている気がしたこと、また担当さんからも他に試着したものも含め、モニークルイリエのドレスが似合っていたとおっしゃっていたことや、2着目のジョリーンとこのドレスにした場合おしゃれな式ですねとおっしゃっていただいたことが決め手となりました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Jenny Packham
ショップ
THE TREAT DRESSING

ジョリーン
気に入っているポイント:座っていても上半身も華やか、首元の開き方、生地の落ち感

初めてトリートに伺ったときに、写真を持っていたものがジョリーンでしたが、取り扱いが終了していること・元々セルのみの商品であることを教えていただきました。

2回目のフィッティングではなかなか気に入るドレスがなく、特にカラードレスは試着をしたいと思うものもなかったため、WD2着になるだろうなぁと悶々としていましたが、3回目のフィッティングに伺った際、担当さんがレンタルで再開したので取っておきましたと奥から持ってきて下さいました。

初めて見たときにはキラキラすぎて派手かもしれないと思いましたが、実際に着てみると、色味・腰から下の生地の落ち感・首元の開き方なども素敵で、お色直し後は座っていることが多いので、上半身が華やかな点もいいと、母親と即決しました。

SHOES
シューズ

トリートドレッシング
サテンとレース素材
薄っすらとピンクベージュ、10センチヒール

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式:シニヨンに動きをつけて
披露宴①:生花で柔らかい雰囲気
披露宴②:ハイポニーとメイクにブラウンを混ぜ大人っぽく

ACCESSORIES
アクセサリー

モニークルイリエ→イヤリング:MARIA ELENA
ジェニーパッカム→イヤリング:Jennifer Behr

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

披露宴モニークルイリエの際、生花のみ

NAILS
ネイル

くすんだパープルとベージュに、ゴールドのホログラム

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

WD:カラー(ピカソ)、アンスリウム(ルミナ)、クレマチス、ユーカリ
CD:茶色のヒマワリ、パンパス、長めのバンクシア、白シースター

FLOWERS
装花のポイント

スタイリッシュ&カジュアル
担当の方には、かわいい感じではなく、動きが合って、でもジャングルになりすぎないようにして欲しいと伝えていました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇 伊藤みえさん

FOOD
お料理のこだわり

あと2つランクを上げるか悩みましたが、費用面を考えると、元々食事もおいしい会場であることや、母親とも相談を行いコースにパンをつけることで、納得しました。

レストランウエディングの見学にも伺い、その会場の食事が美味しかったため、少し心配をしていましたが、ゲストからは食事もおいしかったといっていただきましたし、何名かからは、特にデザートが美味しかったという声をいただきました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

1段のシンプルなケーキ
トップには会場に合わせて、生花を載せていただきました。1段のため壁面には少し動きをつけてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

①バーニーズニューヨークのカタログギフト
②バウムクーヘン
③男性:かつおぶしとふりかけのセット、女性:スープセット
④上司:梅干し

PETITE GIFTS
プチギフト

新郎の実家がイチゴ農家のため、結婚式用に小さいイチゴジャムを作っていただき、麻の生地でサンキュータグと共に、麻の紐で結びました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ショーメ、リアン

WEDDING RING
結婚指輪

ショーメ、トルサード

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

自分たちの大好きな方に、自分たちのために集まっていただいて、おめでとうの言葉をたくさんいただいたこと。人生の中でこんな時間は二度とないんだろうなと感じました。

大好きな友人や、親族が嬉しそうに会話をしてくれていたり、声をかけてもらえること、時には感動して涙を流してくれている友人がいることを眺めたり、
私たちのために余興のDVDを作ってくれていたことなど愛情をたくさん感じました。

また、母親も喜んでくれていましたが、何より父親が何度か涙を流したり、何とも言えない優しく、嬉しそうな表情を浮かべてくれていたことが嬉しかったです。

二人らしさとは

私たちは2人とも銀行員で、個人のお客様を担当し、マネーライフコンサルタントを行っています。

そんな中で、ご夫婦で来店いただく方も多く、そういったご夫婦は、いつも仲良く楽しそうで、だけど、それぞれに趣味があったり、それぞれの時間も大切にされています。そのことによって、それぞれの時間に起こった出来事を、2人で共有し、2人分の人生を楽しまれているように思います。

お互いに尊敬できる部分があって、お互いを大切に思う、そんな2人でいれればいいな、と思っています。

嬉しかった参加者の反応

・いい式だったね
・うちのテーブルは涙涙やったよ
・ゆかちんらしいお洒落でかわいい素敵なお式でした
・あのドレスは谷口さんにしか着れないです
など。

また長年の友人は両親と話をしてくれた方も多く、
「お父さんが話に来てくれたよ~」
「お母さんから○○さんよね?って言ってもらって嬉しかったです」
など、大好きな両親とゲストが時間を共有してくれたことが伝わる感想も嬉しかったです。

私にとって結婚とは

人生を共に歩んでいくこと

後悔していること

お色直し後の入場は、お庭からと勝手に思い込んでいましたが、プランナーさんにお伝えをしていなかったので、披露宴開始と同じ扉からの入場となったこと。

節約のための工夫

・前撮りは会場ではなく、外部で行いました。
当日異なる衣装を着るには、追加料金がかかるということだったため、外部での前撮りを検討することにしました。

・オープニングムービー・プロフィールムービーは自作しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

コロナの状況で、来てほしいゲストに来てもらえない心配などはありました。当初6月に挙式を予定しており、延期を決めるときや、再延期を考える必要があるのではないかといった時期もありました。

また、残る写真はマスクをしている写真ばかりになって、異様な雰囲気の結婚式になるのはないか、見返したときにそれはどうなんだろうか、と落ち込む時期もありました。

実際、すごく仲の良いゲストが数名欠席になったり、新郎の祖父母が高齢のため欠席になるなど、挙式1週間前まではなかなかプレ花嫁期間を楽しいだけの気持ちで過ごすことはできませんでした。

しかし、当日を迎えるまでにも「めちゃくちゃ楽しみにしてるからね」「晴れ姿見るために、ばっちり着物着ていくからね(元上司)」「ほんまに色々気持ちの面でも大変やったと思うけど、当日は楽しんで!」などメッセージをいただいたり、当日はみんなの笑顔を見たり、たくさん祝福の声をかけてもらい、本当に楽しく、幸せな時間を過ごすことができました。

写真に関しても、マスクの写真もありますが、カメラマンさんの配慮でみんなの表情をよくとらえていただいていました。

みんなから愛されていることを感じ、結婚式をして良かったと心底思いました。延期を決めるタイミングでは、新郎のやさしさにも触れ、この人を選んでよかったなと感じました。

結婚式は、当日だけではなく、当日を迎えるまでの過程で、昔の写真を見返すタイミングであったり、ドレスの試着に母親と行く時間など、自分だけではなく、両親や親族にとっても特別な時間です。

ぜひ、これまで自分が大切にされていたことを実感したり、大切な人との思い出を振り返る時間にもしていただきたいです。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です